FC2ブログ

忍☆忍34ミリ雑感

色々驚いた。

・肉棍棒
意味を解さずに使っていただと…!
どうやったらナチュラルに肉と棍棒を繋げようという発想に至るんだ…。
棍棒だけどパンチ→棍棒は生身→肉棍棒 ってことだろうか。ううむ…。

ともかくこれはすごいサプライズ。畏れ多くも私が物語に干渉してしまったらしい。ほんとに良かったのかこれで。
なんか自信なくなってきた…。肉棍棒ってそういう意味以外にとりよう無いよね…。
グーグル先生に聞いても偶然肉と棍棒が並んだの以外は全部チュッパチャップス的な意味で使ってるし。
7番目が原作BLEACHの感想だったり、そのサイトを私がお気に入りに登録してたり、
10番目がこのブログだったリするのは何の因果か知らないけど。(追記:これ書いてる間にだいぶ順位下がった)


・忍者族の仕事
ネクロフィリアの男の反逆者のはずなのにその辺にいても全然相手にしてもらえてなかった感じからして、捕まる気配なんてこれまで微塵も感じられなかったんだけど、ここに来て牢屋で枷をはめられてるのには奇跡を感じた。
これによってななこ防衛という目的は果たされたわけで…。あれ?
というか主人公たちと目的は同じなんだから共同戦線張るべき事態だったよね。過去からの因縁を理由に争ってるんだろうかこいつらは。
空気的には勝ったほうがななこを貰えるみたいなものを感じるけど、ななことしてはそんなのは望むべくも無いというのがなんとも言えない。ななこは争奪の対象になる星の下にでも生まれてきてるのか、こんな役回りばっかりだ。

ともかくそれとは別にまだ仕事はあるらしい。
肉棍棒と発言するだけでこれだけの人間が動くという点で、いかにこのアニメをゴールデンタイムに放送することが重大な意味を持つかということが窺える。暴力沙汰がPTAの反感を煽ることも見越して刑罰は極端に軽いという徹底ぶり。
むしろ今回の方が肉棍棒発言多いけどな!


・童顔の男
確か前はショタっ気の少年だったような…。すごい勢いでナチュラルに名前が変化してるのが忍☆忍的。
自分で書いたwiki見るまで気付かなかったぐらい。あと眼鏡の男は優男君だった。

それはいいとして、童顔の男はネクロフィリアの男が好きだったことが判明。
この瞬間から童顔の男の行動が明確化され、話の方向性がすごく捉えやすくなった。特にネクロフィリアの男の牢で思いつめてる辺りが、本編とシンクロしてるかどうかは別にして画面展開にやけに迎合して見える点がすごい。
恋愛を絡めるだけで話がうまく回り出すというところには忍☆忍における常軌を逸した恋愛の占める重要性というか、魔力じみたものを感じた。

これでまた相対関係が複雑化の一途を辿っているので、いつぞやのように再びまとめてみた。
ningraph2.jpg

抜けありそう。もう把握しきれないよこれ…。


・残りあと8分
残り時間全然無いのに落ち着き払ってる主人公がなんかすごい面白い。お前ななこのこと心配ちゃうんかと。
きっと自分のななこ救出までの道程に合わせて時間の進む速さが変化することに気付いたから焦る必要は無いというメタ思考を発揮しているに違いない。傲慢だよこれは。


・殺人事件
これはまさかの展開。いや、この人が殺されるのは知ってたんだけど、こっちでは全く以って重要でも何でもなさそうな脇役っぽい人がいかにも暗鬱とした雰囲気で殺されてるというのが、本編と別のベクトルで衝撃的。みんな驚いてるけど別にそいつどうでもいいよ、というとちょっと言葉が過ぎるけどそんな感じ。
同じ画面展開でも意味するところは異なるという、私の思うミリしららしさというものをうまく体現している事件なのかもしれない。


突拍子も無く登場した殺人事件が今後の展開にどう絡んでくるのか全然予想付かなくて楽しみ。
次回は全世界60億のグダ男ファン待望の回?
スポンサーサイト



  1. 2008/12/20(土) 23:53:20|
  2. 忍☆忍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0