FC2ブログ

忍☆忍37ミリ雑感

毎度お馴染みのぎりぎり更新


・巨人
何故巨人が出てくるだけでアフレコのテンションが急上昇するのかかなり謎だ。
ブリーチの放送枠を維持するのはななこの願いであるが故に、ななこを愛する主人公の願いでもあり、そして主人公を愛する巨人の願いでもある。多分印子ちゃんの願いでもある。
なんだろうこれは。愛の連鎖によって世界が平和になるんじゃないだろうか。

・族長(オサ)!族長(オサ)!
お父さんのビッグボス的威厳を放つ雰囲気からしてマフィアとかギャングとかファミリーとかそういう類の問題ならかなりシリアスに見れるんだけど、やってることは単なる迷惑行為なのがシュール。
結局巨人が跡を継いだのかどうか、その辺は有耶無耶になってしまった。しかし想像を煽る断片的回想として見て悪くないお話。

・vsピンクのおっさん
番組の風紀を守る立場の忍者族にあって密かに自らの理想へと組織を導こうという謀反者。よく考えるとこの人だけじゃなくスキンヘッドの男もそういう傾向あったよね。大丈夫か忍者学校。
本編ならただ殴り合ってるだけでも問題ないが、ミリしらにおいては画面に従うだけでは内容の充実が図れないために、思想バトルの必要に駆られるというところがミリしらの本質を見てるようで興味深い。どちらの思想が正しいかの勝負。
この人の持論はそもそもこのアニメのターゲットが子供である点で破綻しており、巨人の方に分があるように思えるが、結局アフレコにおける有利不利とは関係なく本編における実力差に勝負の行方が委ねられるのは二重の意味で切ない。

・ヘッドフォン
うーん、こういうタイプのヘッドフォンってなかったっけなー。でも調べても全く見つかる気配がない。見た目重力に反してるからないほうが自然ではある。
頭が大きくて付けられないから仕方なくこうしてるのだとしたらちょっと面白いけど、どうでもいい。

・てめーらには出番やんねー!糞して寝ろ!
ただでさえ奇跡の力で何でもありだというのに…。どんどん主人公のあらゆる方面でのチート染みた権限が明らかになっていくなー。流石は主人公という名の主人公。


EDの自己評価は芳しくなさそうだったが、個人的には今回は良かったと思う。巨人を非変態でキャラ付けしようという指向が明確に見て取れ、ピンクのおっさんとの対比関係を強調させつつ、過去話で更に巨人の内面に切り込んでいけたのが大きい。
スポンサーサイト



  1. 2008/12/27(土) 23:59:16|
  2. 忍☆忍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0