FC2ブログ

50ミリの前に49ミリの補足

ネタバレとは行かないまでも、ちょっと立ち入りすぎな感はあるが、まあいいかと思って書くのこと。


9ミリ回想

9kai0.jpg
「そうだまた騙されるんだ。」
9kai1.jpg
「だ、誰? 誰?誰?ちょっと顔見えないわよ、ちょっと、カメラ、カメラ、カメラもっと上上げなさいよ見えないわよ。こんな思わせぶりなカットインさせておいて。
まあいいわもう、どうでもいい。またなんか変態に決まってるんだろうからね。
だってこの世のね、人間の80%はロリコンって誰かが言ってたでしょう。つまりはそういうことよ。」



49ミリ回想

49kai0.jpg
「駄目だよ、ななしのななこちゃん」
「な、何で止めるのよ!あんた触らないでよ!あんたどうして私を止めるのよ!」
49kai1.jpg
「何故って…?これはちょっと千機一隅?のチャンスかもしれないから。今まであのお姉様がいた所為で君に近づくことが出来なかった。だけど今、今なら、今ならば…あいつは死んでしまうかもしれない」
49kai2.jpg
「まさか、お姉様を見殺しにするというの?!ふざけるんじゃないわよ!」
49kai1.jpg
「ふふふふふ…。これこそチャンスだ。あのお姉様が死んでしまえば、君を、君を、君を襲うことが出来る!」




実際最低レベルのロリコン変態でななこの予想的確だなーというお話。
スポンサーサイト



  1. 2009/02/12(木) 02:05:37|
  2. 忍☆忍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忍☆忍nミリ(雑*n)感 (n=50)

というわけで5cm。
先は気になるけどやっぱり内容の前後錯誤をしかねないからちゃんと感想書いてから次を見るようにしたい。しかし54ミリのサムネの誘惑に耐えられるのか…。くっ。


今回は前にもあった番外編。前回の予告に本気で騙されていたよ!これが噂に聞く嘘予告か…。音無しじゃ気付きようがない。
結構予告で面白いことやってるんだよね。ジャンプアニメはED後が本編とかよく言われること。

そしてこの番外編はギャグ一辺倒だ。ミリしらの基本がシリアスを笑いに転換する点にある以上、ギャグアニメのアフレコはどう考えても難易度が高いと思われる。その上今回は絵コンテがナベシンのハイテンポハイテンションということで、その難易度は計り知れないが、そんな悪条件の中でも画面負けせずにこなされていたように思う。

今回は本編と違って特に個別に考察する事柄も特に無いからさらっと。要は手抜きだよ!


・BLEACH 40!
なんという5cm進んで1cm戻る。今まで難易度高めの数字でも一度も間違えたことはなかったのに何故こんな大事な場面で…。

・X教教主
確かに非変態ではあるけど、強制入信と思想誘導を見るにそこらの変態より危険人物な気がする。主人公の周りの人間のどんどん取り込んでいく様はある意味脅威になりかねない。

・いじめっ子の男
本当に武器が肉棍棒じゃなくなった!これが言葉狩りか…。
「なんだとーお前がパンチなら俺はキックかよー」
この台詞は何だろう。まずパンチしてたのはいじめっ子の男で、キックしてたのは妹美なんだ。しかし逆だったとしても妹美の行動いじめっ子の男の行動との間に因果関係は無いと思われ、全く文意は読み取れない。謎だ。

・ぬいぐるみの助
いつの間にかななこ好きのドMキャラになっていたかと思えば、今度はいつの間にかロリコン属性まで備えてた。初期の主役と脇役の狭間での苦悩とかどこへ行ったんだ。

・ななこ
ハイテンションで怒りに満ちた罵倒もさることながら、笑顔で冷静にボロクソも良いものですね。
なんか最近自分で作ったあの動画を寝る前に聞くのが習慣になりつつあるんだけどまだ大丈夫だよね!


よし次!
  1. 2009/02/12(木) 02:10:18|
  2. 忍☆忍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忍☆忍nミリ(雑*2n)感 (n=51)

ミリしらwikiの忍☆忍の項、”名無しの名無子”表記だったところを、最近平仮名表記が主流になりつつあるのを感じたので”名無しのななこ”で統一してみたよ。
というか元々平仮名の方が個人的に好きだったからこのブログでも平仮名で呼んでたんだけど、「コメント人間の意見という判断材料が無い場合は名前の由来が明らかである場合はその由来に対応する漢字を用いるべき」という考えに勝手に基づいて敢えて漢字を当てていた。でもいくらななこの”なな”は名無しの”名無”とはいえど、名無子って”なむこ”とか”ななしこ”とか読みかねないわけで、しっくり来ない。
やっぱりななこはななこだね。うん。
ずっと気掛りだったのがようやくすっきりした。よかった。

どうでもいい話
いつぞやのEDで「苗字が”名無し”で名前が”ななこ”」って言ってたから、この場合の”の”は”すすきのかげのきり”における”の”と同じ意味なんだろうか。
苗字持ちのキャラってななこの他は名前のみ出演の黒崎一護と石田雨竜ぐらいしかいないよね。
主人公の家はクロサキ医院だけど、なら主人公のフルネームは黒崎 主人公なんだろうか。だとしたらテスト学年23位の人との関係は?とか。

それはさておき51ミリ。どんどん行くよ。

・コレクション
コレクションが去った後に何故ななこが牢にまた戻されてたのかは、雇った奴らが連れ戻したで解決かな。暴走状態なのにどんだけ頭回るんだ。
見た目的には冒険王ビィトもこの中の一人だろうか。

・片目に傷を付けた男
見事な昨日の敵は今日の友だなー。頼もしいことこの上ない。
そして言ってること正論過ぎて格好いい。確かに奇跡戦士と忍者族がいがみ合う必要性全くないもの。むしろ理由も無いのによく1000年以上も争っていられたなと。是非和解に向けて新思想の人たちには頑張ってもらいたい。

・とりあえず図にしておけ
各キャラの目的とかがまたこんがらがってきたからまとめてみた。同じ絵で2種類のストーリーを覚えるの辛いよ。やっぱりwikiをもうちょっとちゃんと書くか、感想にあらすじを添えておくべきだったかもしれない。
多分色々間違ってる。
ningraph2.gif
忍者族は基本的に旧思想前提。ネクロフィリアの男は主人公と一緒にいるからここに。
にやけた男関係が未だに謎が多過ぎる。殆ど個人の思想の絡みばっかりで大きな枠では括れない感じ。

・眼鏡の青年
なんだかえらいところで会話がぶった切られたけど、これ普通にに考えて男装の麗人的なあれだよね。別に男装してないけど。こんだけ他にも胸の腫れた男やら初登場時女にされてしまった男やら、女要素のある人いっぱいいる中この人だけ女とか予想し得ない。見た目女なのに。
仮にそうだとした場合、何でそんなことになってるのか。まず考えられるのは女と分かれば周りの男が一斉に迫ってくるのが分かりきってるからそれを回避する為に嘘をついているとか。でもそれはななこに嫌なところを全部押し付けてるとも取れるわけでなんかひどい。分かち合ってあげようよ。
まあほんとはピンクのおっさんの勘違いで襲い掛かってゲンナリするという展開もありだ。



今回は一応登場しているのに名無しだった忍者の名前がほぼ網羅されたり、それぞれの敵対関係や目的が示されたりで、これからの戦いへの準備として地味ながらもいい仕事をしていたという感じ。
次は1時間スペシャル!
  1. 2009/02/12(木) 08:16:54|
  2. 忍☆忍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0