FC2ブログ

なればこの命果てるまで忍☆忍65,66,67,68,69ミリ雑雑雑雑雑感

zoomeの新着が忍☆忍で埋まってる時点で吹く。折角だから新着テロップも忍☆忍で埋めておく。
それとwikiに前々からまとめておきたかったOPEDについてを追加してみる。EDはどうせ反省会だろうと調べるのが面倒になったりタブ使えなかったりでひどい有様だけど。


・主人公
問題の解決を放送局に頼り切っているメタ主人公。奇跡の力持ってる癖になんという怠惰だ。
それにしてもななこが居ないのをいいことに他の女にうつつを抜かし過ぎだ。居なくなったからこそ本来の目的を思い出したところがあるんだろうけど。このままの感じでななこの目の前で他の女にデレデレする主人公に対するななこの反応が見たい。とりあえず罵るとは思うけど、そろそろ変態だなー以上の感情が密かに芽生えてもおかしくないはず。
あと録音したななこの声を聞いてるシーンで、なんて気持ち悪い奴なんだ!と一瞬思ったけど、よく考えたら私も全く同じ事をしていたんだった。うん、主人公とは良い酒が飲めそうだ…。

・さちこ
この場面での覚醒そして巨人への暴行はある意味奇跡だ。さちこがこんなに頑張って主人公らに牙を剥く事なんて後にも先にもないんじゃないか。でもそんな頑張りも結局メガネーズによって台無しに。果たしてさちこのアンチラヴスターとしての道に未来はあるのか!

・インテリ野郎
そうだ、時々忘れそうになるけどこいつはインテリキャラなんだ。こういう謎解き展開で頑張らないとアイデンティティが崩壊してしまう。
そして3人がバラバラになっても目立つチャンスとばかりに単独行動の誘惑に負けずに頑張って我慢して死亡フラグを回避…。いやそれと迷路の謎の解決には何の因果関係も感じられないぞ。仲間割れしなかったらインテリを示すことに出来なかったしどうなってたんだろう。…まあ本編も納得出来るような説明じゃなかったからいいや。
というか折角主人公も追いつかれかねないと評価していたのに早速諦めてしまっていていいのか。もうちょっと頑張れ!

・ハット
ここで魔女が絡んできたのはなかなか良い設定だと思う。今まで魔女キャラ少なかったし、これでようやく奇跡戦士・忍者族・魔女の三竦みの様相を呈してきた。
人間を食らうようなとんでもない奴らと手を組んでる割には卓袱台囲んで話し合ったりの、敵対関係の曖昧さは気になるところ。どう見ても敵が何の前触れも無く味方化してるしなー。

・セイヨウ
ロリなのに何故か声が妖艶な不思議。
あまりにも見た目女の男キャラをアフレコすることに慣れ過ぎた所為で、一瞬男になりかけるところが面白かった。折角ななこ以外全員男の呪縛から解放されたのにまた男とか勘弁だよ。
にやけた男の企み阻止の為に全日本人を消滅させるという計画は全然意味が分からない。見えるところにいる日本人を消したところで隠れているにやけた男に永遠に辿り着けないことに変わりは無いはず…。

・メガネーズ
実際には伏線張ってるにしても映像見る限りでは何の前触れもなく入れ替わっているようにしか見えない。つまり、こいつが画面に映ってない限りは何でもないところで無駄に入れ替わりの可能性を危惧しなければいけないわけで…疑心暗鬼になりかねないとんでもなく厄介な奴だ。

・ウサ丸・緑太郎
緑太郎は巨人の奇跡の力で生まれたばかりなのにウサ丸の知り合い。これが事実を捻じ曲げる奇跡の力か…。
それはいいとしても、セイヨウが人形になったことからして、この2体の存在の意味も容易に想像がつく…よね?これは確実に後々問題になりそうな気がしてならないぞ!それはそれで楽しみ。

・ななこ
自分探しの旅って!いい歳して何でそんなハチクロみたいな青春しようとしてるんだ。
でもななこって結局何歳なんだろう。過去編から見てネクロフィリアの男とほぼ同年代っぽい。そしてネクロフィリアの男は30歳。…こ、これは…確かにすっごい年上設定とは一致するけど…。いや、きっとネクロフィリアの男が老けて見られてるだけで自称18歳の方が正しいに違いない。そうでなければ高校に通う意味が分からないもの。
閑話休題、旅によって自分を見詰めなおした結果として、今主人公のピンチに「私がいないとダメなのね」と駆けつけたんだからこれは妄想が膨らむなー。そこまで直接的に言っちゃって良いのかというぐらい。なんだかんだで心配して主人公を付け回ってたんじゃないかと思う。とりあえず浮気しようとしてた事を叱ってあげて下さい。


なんか本編への言及ばっかりになってないか…。だってその…うん。影響は無い範囲のはず。
まあこの辺りはサクサク進んで正解だと思う。ななこいないし。
次回はななことの再会というおいしいところだ!
スポンサーサイト



  1. 2009/02/24(火) 21:02:44|
  2. 忍☆忍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0