FC2ブログ

カプサイシン製のフライパン

よく洗ったフライパンを火に掛けるだけで涙鼻水くしゃみが止まらない。
もう私が他人に料理を振舞う事は不可能かもしれない。

スポンサーサイト



  1. 2009/06/30(火) 00:07:04|
  2. 激辛料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメ感想29

関係ないけどザ・ワールド・イズ・マインが久々に大きな感銘を受けるレベルで面白かった。真説の最終巻を買ったつもりが買えてなかったので、これどうにか定価の半額ぐらいで手に入れたい。


銀魂

第163話 黒船は沈む時も派手
オフィシャルファンクラブ編で5話も使うとか引っ張りすぎだと思ったら最後の最後で死神図鑑とか、やってくれた。BLEACHって割とネタにしやすい立ち位置だなーと。
もうこのアニメずっと静止画でフリートークしてる方が、スタッフも視聴者もより幸せになれるんじゃないのか。

イナズマイレブン

第12話 決戦!帝国学園・前編!!
きっと決戦って言うんだから前半終了のホイッスルが鳴るぐらいまでは描くと思ってたところ、なんと試合開始すらせずに前編が終了してしまった。
異常なまでに試合以外での戦いを重視する展開。これはあまりに予想に反していて、かなりアニメ自体を見直した。

そして内容が色々と狂っている。
かつてのイナズマイレブンは帝国によってバスのブレーキオイルを抜かれて事故にあっていた、という過去の事実や、この前の冬海先生の働きも大概だが、今回の試合開始直後に大量の鉄骨が降り注ぐ様それを上回る凄まじい映像的な突拍子も無さを誇る。テニスの照明落下を思い出した。流石にそのまま試合開始しなかったが。
中学の部活の為に殺人未遂の罪に問われる事をも厭わない監督の大人気なさが素敵。なんでそこまで頑張れるんだこの人は。
しかも監督はちゃんと警察に証拠を掴まれて逮捕されてるんだよ(任意同行かも知らんが)。ここまできて急に犯罪に対する現実的な処置を下す展開には虚構の理不尽が存在しなくて清々しい。
そしてそれすらも予定調和であるかのような監督の態度は悪の威厳を損なわせていない。

ヒロイン3人もそれぞれでそれぞれに着々とキャラを立てる。
雷門:ツンデレ
木野:気遣い姉
音無:勘違い妹
という具合。音無がこの試合を通じて兄に対する感情をどう変化させるかは見所。鬼道はこの辺りで味方化するのかな。

長いお膳立てだったけど、それだけに様々な因縁が絡んでいるので、この試合の決着の意味するところも大きい。
かつ次回はそんなこととは関係なく超次元で派手で馬鹿なサッカーを見せてくれるんだろう。
試合内外で多角的に楽しませてくれるこのアニメ、普通に面白い。前回の心配は杞憂だったか。

BLEACH

[アニメ感想29]の続きを読む
  1. 2009/06/30(火) 23:26:20|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0