FC2ブログ

今週のアニメ感想38

火木金だから金曜の後で書くのが良いのか。でも遅れ気味だから簡易気味。

イナズマイレブン2期
第27話 宇宙人が来た!

ほんとに見る気無かったんだけど、ごはん食べる時になんかやってないかと思ってテレビ付けたら、ちょうどこの話のOPだった。1期見てたのと違う時間帯の放送だから奇跡的。
でももう疲れたから次見るとしたらインフレの極まった最終2話だけでいいや……。

・優勝決定後のバス帰路
旧友に報告せずにはいられなかった土門と一之瀬に対して、平然と直帰しようとしてる木野はどういう目で見てやれば良いんだろうか。
あとさり気なく円堂→木野の呼び方が「秋」になってるけど、何があったの?

・宇宙人が来た
地球の秩序に則ってサッカーで世界征服するらしい。サッカーが全世界共通の秩序だなんて初耳だが……。雷門とゼウスの試合を見て判断したのなら仕方の無い所だし、そもそもこの星は地球じゃなくてサッカー銀河のサッカー星だったとか言われても納得出来るからなんとも言えない。
結局サッカーとか言いつつやる事は単なる破壊活動だけどな!
この宇宙人がエイリア学園を自称するのは、実際母星で中学生やってるからだろうか。きっと後で向こうの大人が「すみませんこいつら中二病をこじらせて……」と謝りに来るんだよ。

タイトルからして異常な上本編も異常性十分でかなり高レベルな導入だった。


戦う司書
第2話 爆弾と姫君と灰色の街

対ハミュッツメセタ専用爆弾に意味はあるのか。結局胸から取り出してスイッチ押すなら普通に持ってるのと大して変わらんよな……。普通に手榴弾でも投げてた方が。そもそも置鮎が死なないならハミュッツも当然のように爆弾程度じゃ死にそうにない。嫌がらせ目的で埋め込んでるとしか思えない。

ハミュッツの能力は超遠距離全方位精密知覚による投石。投石て。
しかしこれは強い。どんな戦闘用能力持ってようが、常時超硬度バリアでも張ってない限り、意識の外からの即死攻撃なんて防ぎようがないもの。


第3話 爆弾と人間と死の神の病

なんか良く分からんけどすごそうな置鮎+本の中で超常的な強さを誇っていた魔剣vs最強設定だけど天候により能力封印かつ重病人のハミュッツ。
早々にこんなバトルが実現して良いのか。熱い。


DARKER THAN BLACK-流星の双子-
第2話 堕ちた流星…

過去キャラも色々と出て来始め、懐かしい展開。1期最萌キャラである黄のポジションが新キャラに取られてるのは寂しい。

・黒
目がイってるから正気じゃないかと思ったらそうでもないらしい。
貧乳を揉みしだくわ、全裸銀と対峙するわ、羨ましいというか許し難いというか、とんでもない変態振りを発揮。しかしそれに罪悪感を覚えたのかスオウに与する方向に。
・スオウ
相当な窮地に立たされながらも頑張り、ニカとの再会で崩落。そしてすぐに立ち直り。いつまでも暗い部分を引き摺らないのは好感が持てるし、展開速度的にも嬉しいところ。
・オーガスト7
ネウロの反射鏡みたいなものかと思ったら空間を歪めるとか。どうしようもなく最強能力なのに案外あっさりやられた。脳に電気流されてるけど、止めをさせなかった=生きてると見るべきなんだろうか。
・鎮目
修羅念土闘衣!そして必殺のォー!!ボンバァァータックルゥゥゥ!! にしか見えない。
・霧原
星が消えても流石に死んではいないよね。契約者と偽りの星の関連性を断ち切る怪電波だと思っておく。


BLEACH
[今週のアニメ感想38]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2009/10/17(土) 12:10:47|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0