FC2ブログ

ポケモンSSプレイ日記21~レッドリベンジ~

まだアイテム使用禁止は継続。
もうレッド戦以降戦う必要は無いので、レッド戦だけを考えた技構成を考えて見る。
と言っても使えるのはハートのウロコで思い出せる技と複数入手可能(もったいないから)な技マシンに限られるから大した技がない。

軽く考えた結果、びひざげりしかしないから酷い状態のままだったニルバーナにこらえるを追加。すばやさでカビゴンに勝てるが一撃も耐えないという予想が正しいのなら、とびひざげりよりこらえるきしかいせいの方が強い。
サーベラスのかえんほうしゃだいもんじの炎技被りも気になるが、あとは戦いながら戦法を考えるしかない。

バトル!

レッド

とりあえず前回と同じ戦法がステアップで通用するようになっているかどうかを確かめてみる。
せんせいのツメよりひかりのこな後攻さいみんの方が積める回数が多いので、バコちゃんがひかりのこなでピカチュウの攻撃を躱して後攻さいみん→ギラビタ2に交代して4ターン眠ることを祈り竜の舞3積→戦う。

ワタル戦と同じ方法で戦闘の様子。
v=ボルテッカーで死亡
o=10万ボルトで死亡
i=アイアンテールで死亡
h=さいみんミス
1or2or3or4=眠りターン数
s=ストーンエッジミス

vovi4

5回目。ラプラスまで撃破した。
しかしフシギバナへの攻撃が9割に留まる。ヘドロ爆弾で死亡。
次はサーベラス。かいふくのくすりが来ると踏んでわるだくみし、次のだいもんじ一撃に賭ける。
ところが、だいもんじミス。ヘドロ爆弾で死んだ。
やっぱり無理。
もう少し様子を見る。

v2io2

10回目。リセットしてて気付かなかったけど、バコちゃんは10まんボルトなら乱数で耐えるようになってる。とくぼうすごい。

ivviihivov
viiv13v2h2

30回目。10まんボルトでギリギリ耐えた場合、あられダメージで沈む事で交代ターンを省略する事が出来る事に気づく。これはおいしい。あられ2回分残ったときはいばるで沈む事もでき、これでこんらんダメージが発生すると攻撃高すぎ防御低すぎのピカチュウは一撃死する。一応1ターン眠り継続したようなものなのでこれもおいしい。
いのちのたまだとあられと合わせてダメージ蓄積が辛いので、ギラビタ2の道具は地面強化プレートに持ち替え。

iiiviivhih
vvv3

44回目。ここら辺で戦略に疑問を感じ始める。冷静に考えてみる。

ちなみに以上のうちさいみん使用まで漕ぎ着けた時の技は以下。
vvooiiooovoo

ピカチュウ→ラプラス→フシギバナ→カメックスってことは次は岩に有効な攻撃がなさそうなリザードンよりじしんとか持ってそうなカビゴンの確率が高い。
いくら竜舞積んでもカビゴン一撃は無理だろう。一応カビゴンはこらえるヨガパワーきしかいせい実質威力1200を当てれば流石にどうにかなりそうだが、次のリザードンに対する策がない。

困った。


今までの敵は倒すまでwiki情報は見てなかったけど、今回は四の五の言ってる場合じゃない相手なので参照してみる。
どうもレッドパーティーは努力値が振られていないらしいので、個体値V努力値0換算で、更にこちらのメンバーの努力値個体値もきのみで調べた上でシミュレート。
実践の結果と迎合しているのでこの考えは合ってるっぽい。これでHP1単位の計算が出来るので、DSを起動せずに全ての戦略を練る事が出来る。

前提
相手の全ての攻撃でこちらは一撃死。
こちらの攻撃は弱点をついても2~3割が精々。
すばやさはスカーフ巻いても抜けない事も多々。

vsピカチュウ
まずフシギバナが倒せないとなると、より物理耐久の高いカメックスがもっと倒せないので、ここで4積する必要があるようだ。
それには10まんにギリギリで耐えてあられで沈むという手法が必要不可欠になる。
これを狙うしかない。この場合ひかりのこなは必要ないから、フォーカスレンズでさいみん成功率は上げられる。
計算したところ、バコちゃんのHPは181よりあられダメ11。そしてピカチュウ10まんボルトのダメージは159~189で、残りHPは-8~22になる。つまりどんなにダメージが少なくてもちょうどいばる1回のあられダメージで死ぬ事が出来る。まるで狙い済ましたかのような最高の数字だ。
10まんボルト被弾時の様子をまとめると
1. 26%の乱数で死亡
2. 37%の乱数でHP1~11で生き残り、フォーカスさいみんを撃ってそのターンのあられダメージで死ぬ
3. 37%の乱数でHP12~22で生き残り、フォーカスさいみんを撃ってそのターンのあられダメージに耐え、次のターンいばるを撃った後のあられダメージで死ぬ
生き残る確率は73.3%。
2の場合、ギラビタ2と対峙した所から眠りカウント開始なので4ターン眠ってくれればじしんで沈めて成功。
3の場合、最大でいばるのターンと竜舞3回のターンまで眠り、起きたターンに4回目の竜舞積んで更にこんらん自滅してくれれば成功。
今のところピカチュウの10まん使用率は23%程度だから、フォーカスさいみん74%と、眠りターン(等確率を仮定)25%とストーンエッジヒット率80%を合わせて竜舞4積みラプラス撃破の成功率は2.48%。
約40回に1回。

前回のワタル戦よりは高い上に、今回はレッドの話が短いのと、HPが減り切るのを待たずにリセット出来るので、短時間で試行を繰り返す事が出来るからかなり楽。
ぶっちゃけリセットゲーに慣れ始めたのが大きいんだけど。
とりあえず4積前提で更に戦略を練る。

vsフシギバナ・カメックス
あられダメージ加味の竜舞4積じしんでフシギバナ乱数1、カメックス確2。
攻撃力3倍でも倒せないのかよ!
どうもレベル70が絶対必要条件らしい。仕方ないので今の時間空いてるジムリーダーを調べて電話掛けてレベル上げ。ついでにとくこうに無駄に振られていた努力値をこうげきに回し、232振りから252振りに変える。攻撃3ぐらい上がった。
更にカメックス戦ではみがわりによってターンを稼ぎ、相手にあられダメージ6.75%を1回浴びせる。これで撃破率は93%の乱数になる。
こちらの蓄積ダメージは竜舞4ターンとピカチュウラプラスフシギバナカメックスへの攻撃4ターンとみがわり1ターンで9/16+1/4の13/16。まだ大丈夫足りてる。

vsカビゴン
よく考えたらこらえるきしかいせいだと攻撃する前にあられで死ぬじゃないか……。たべのこしであられダメージ相殺という考えが頭を過ったけど、調べたら天気の処理は道具の処理よりも先だったからどう頑張っても使えない。こらえるの技マシン4万円分ドブに捨てる羽目に……。
他の戦略。
ギラビタ2がじしんで8割~9割までは削れるので、そのターンの反撃で死んでも、かいふくのくすりを使われなければニルバーナこうかくとびひざげり命中99%ダメ6割前後で倒せる。使われれば、素早さで勝てるのでそのままとびひざげり2発入れて落とす。多分これでいける。
ちなみにくろおびとかいのちのたまを持ってしまうと、とびひざげり命中90%8割ダメが外れるまで永遠にかいふくのくすりを使われる羽目になってしまう。


vsリザードン
最大の問題。頼みの綱のギラビタ2がいない状態で倒さなくてはならない。
素早さで勝てるのはスカーフ持ちサーベラスのみ。しかしあくのはどうでは3割もダメージが通らない。ここまで来てずっと俺のターンなんて超低確率運ゲに頼るのは無理。
使える技マシンをもう一度確認する。
どくどくに目が留まる。定数ダメージには乱数が絡まないので、事前に完璧な計算を行えるという利点がある。
向こうにはかいふくのくすりがあるとは言え、流石にHP30%以上では使用しないはず。そこに一気にあられと増幅どくダメージを与えれば倒せる可能性があるんじゃないか。
まもると物量で耐えれば死ぬまでのターンは稼げる。

計算
リザードンのHP186
どくどくの
1ターン目ダメージ:11
2ターン目ダメージ:23
3ターン目ダメージ:34
4ターン目ダメージ:46

リザードン登場後の流れ
あられダメ最大HP比率|どくダメ最大HP比率|あられどくの蓄積ダメ|残りHP|行動
1/16|0/16|11|175|ニルバーナ:まもる リザードン:何でも
1/16|0/16|22|164|リザードン:エアスラッシュ→ニルバーナ死亡
1/16|1/16|44| 142|サーベラス:スカーフどくどく リザードン:竜の波動→乱数で死亡
1/16|2/16|78 |108|リザードン:竜の波動→サーベラス死亡orモフモフまもる 
1/16|3/16|123|63|リザードン:フレアドライブ→モフモフ死亡
1/16|4/16|180|6|クライマ3(※)まもる レッドかいふくのくすり使用

(※ロッククライム要員のゴンベLV1。GTS交換に2回駆り出されて3代目)

割合ダメージだけだと合計ダメージが16/16でも、切り捨ての端数分HP6がギリギリ足りない……。
そして5ターン目にフレアドライブが来ると、リザードンの残りHPが7になり、次ターン確実にレッドがかいふくのくすりを使用するため、全てが徒労に終わる。

しかし!
ここで装備したるはくっつきばり。
こんなアイテム誰も使わないからくっつき率どこにも載ってないけど、実際に調べてみたら直接攻撃では10回中10回くっついた。100%と見て良いだろう。

モフモフの死亡ターン
ブラストバーン:撃たないと思うけど反動ターンに回復はされないのでクライマ3ヨロギのみ自然の恵み(岩タイプ)がダメージ4~8で中乱数。反動ターンに回復する反則を侵してきたらゲーフリを訴える。
フレアドライブ:(反動54ダメ+くっつきばりダメ23)>63で勝利。
りゅうのはどう:”攻撃上昇性格かつ10%以下の乱数”でない限りギリギリ耐えられるので10まんボルトダメージ86以上>63より確殺。
エアスラッシュ:これのひるみが一番辛いけど半減なので撃たれない。

どくどくを当てるところまで到達すればこれでいける!


モフモフ:くっつきばり
バコちゃん:フォーカスレンズ
サーベラス:こだわりスカーフ
ギラビタ2: だいちのプレート
ニルバーナ:こうかくレンズ
クライマ3(ゴンベ):ヨロギのみ
完成形。

実践

vvviovi2vi
iivi3ivivo
i3io2vs

27(71)回目。
アイアンテール外れたから3ターン眠りで4積み出来たけどストーンエッジも外れた……。

vihvoviivv
3iiviivh3

46(90)回目。
vsピカチュウ
HPが12以上残る→いばるあられ死→眠り3ターンの起床ターンアイアンテールはずれ→こんらん自滅発生でピカチュウ一撃死
の流れで4積に成功&撃破!

vsラプラス
ストーンエッジを当て撃破!

vsフシギバナ
じしん撃破!

vsカメックス
みがわりで粘ってあられダメージを稼ぎじしん撃破!
ここはちょっと乱数だったけど良かった。

vsカビゴン
じしんを放ったところ、あられダメで死ぬぐらいまで削る事が出来、なんと刺し違える事に成功!
計算したらこのケースは29.7%という中々の低乱数だった。まあ発生しなくても良かったけど。

vsリザードン
1ターン目:ニルバーナを出す。まもるをしたところ、フレアドライブが来てビックリする。エアスラッシュで300%ダメージ食らうのに何故そんな反動技を……。リザードン残りHP15/16
2ターン目:次もフレアドライブを使われると計算が一気に狂う。と言っても次にとるべき行動は一つなので攻撃技を選択すると、来たのはりゅうのはどう。問題なく沈む事ができた。リザードン残りHP14/16。
3ターン目:サーベラス登場。そして最後の関門、どくどく命中85を当てることに成功!更にエアスラッシュにあられ込みのHP1で耐えた。ここも死んだところでモフモフにまもるがあるからどっちでも良かったけど。リザードン残りHP12/16。
4ターン目:どくどくしか選択出来ない。普通に殺される。リザードン残りHP9/16。
5ターン目:モフモフ登場。次のリザードンの攻撃はりゅうのはどう。これにまたHP1で耐えた!奇跡!
反撃の10まんボルトで25%程度のダメージを与え、止めのあられとどくどくのダメージで……
撃破!


勝利!
ついに勝利!
46回目での成功は確率1/40を大きく逸脱しない、シミュレート通りの完全なる作戦勝ち!
やっぱり新たな戦略を取り入れた上での勝利には、計り知れないほどの達成感を感じる……!

言うまでもなくこの戦略のMVPはくっつきばりです。実際使われてないけど、フレアドライブ時の勝利を確かなものにしてくれたおかげで、この戦略を安心して遂行する事が出来たんだ。

130時間ほどポケモンをプレイしてきて、ようやく辿り着いた結論
それは
最強アイテム=くっつきばり
だった!




初殿堂入りのときにもやった最終パーティーの詳細とコメント。

ななこ
CA330307.jpgCA330308.jpg
ななこらしさの表現の限界。

みつけたかず 401ひき
つかまえたかず 315ひき
プレイ時間 130:34
SCORE 13982


モフモフ(メリープ):LV67
CA330332.jpg
性格:やんちゃ
技:10まんボルト・でんじは・まもる・こらえる
種族値:H: 55 A: 40 B: 40 C: 65 D: 45 S: 35(計:280)
個体値:H: 8 A: 24 B: 8 C: 13 D: 23 S: 19
努力値:H: 48 A:124 B: 48 C: 56 D: 56 S:152

驚異的紙耐久と鈍足で後半ほぼ行動する前に死んでた。レベルが上がってるのは火曜日昼のカーネルタイムでひたすらヨルノズクをいじめ続けたお陰な気がする。しかも未だに一撃で倒せない。レッドのラプラスに至っては10万ボルトで2割ダメージしか与えられなかったり。まるでいまひとつタイプのようだ。
しかしたとえ何も出来ずに一撃死しようとも、せいでんきは発動するので役割は果たせていた。なら初期レベルのままで良かったんじゃないか。
無駄にこうげきが上がる性格で、無駄にこうげき個体値が高く、無駄にこうげきに努力値が割り振られているのが弱さの秘訣か。
そしていくら弱くてもかわいいので許される。


バコちゃん(スリープ):LV64
CA330336.jpg
性格:ひかえめ
技:サイコキネシス・さいみんじゅつ・いばる・わるだくみ
種族値 :H: 60 A: 48 B: 45 C: 43 D: 90 S: 42(計:328)
個体値:H: 30 A: 17 B: 9 C: 9 D: 2 S: 15
努力値:H: 72 A: 80 B: 56 C: 80 D: 92 S:112

さいみんじゅつわるだくみという新たな戦術を手に入れて以来、ネックだった決定力も補えるようになったため、かなりの活躍を見せた。元が低過ぎるのと遅いのとで、3積しても対抗できない敵もいるけど。
それよりも一番の役割は特殊受け。驚くべき特防の高さで、後半の等倍特殊をほとんど2撃耐えることが出来た。アイテム使用可能環境では先制全回復→攻撃や全回復→味方復活などが無限に出来る為、3確でも受けとして成立してしまう。これは大きい。
個体値はHP以外糞で努力値はかなり平均的に割り振られている。


サーベラス(デルビル):LV72
CA330334.jpg
性格:せっかち
技:だいもんじ・あくのはどう・わるだくみ・どくどく
種族値:H: 45 A: 60 B: 30 C: 80 D: 50 S: 65(計:330)
個体値:H: 19 A: 7 B: 31 C: 10 D: 22 S: 26
努力値:H: 76 A: 16 B: 12 C:252 D: 8 S:128

強過ぎるのではないか疑惑が度々浮上した犬。
ノーアイテムでも殆どの敵に先制し、スカーフで抜けない相手はほぼいない。あくのはどうだけで相性が悪くない相手に5割以上取れるので、怯みが発動するだけで勝ててしまう異常な強さ。
しかし無進化だった時期は存在しないし、ちゃんと種族値合計は300前半に留まっている。個体値もサファリ産らしくVがあったとは言え、特攻は意外にも糞だったりする。努力値にしても、すばやさにいっぱい振ったつもりが、稼ぎ中に一緒に出てくるヨルノズクを倒しすぎた所為であんまり振れてなかった。
結局種族値が攻or特攻と素早さに寄ってればそれだけで強いんだよ!
とくせいとわるだくみは特に発動機会なし。


ニルバーナ(アサナン):LV64
CA330337.jpg
性格:ようき
技:とびひざげり・きしかいせい・まもる・こらえる
種族値:H: 30 A: 40 B: 55 C: 40 D: 55 S: 60(計:280)
個体値:H: 31 A: 16 B: 13 C: 21 D: 3 S: 12
努力値:H: 4 A:216 B: 8 C: 4 D: 0 S: 8

誤算によって結局エスパー属性はエスパー弱点を消すという意味しか果たしていない。とびひざげりしか出来ないポケモンだったが、それでも種族値は最底辺に見せかけて特性のお陰で実は反則レベルに高いのでかなりの活躍を見せた。
そこそこの素早さと攻撃技一種のため、スカーフとの相性が良く、ノーマル相手には滅法強い。
個体値はVあるけど微妙。努力値はそもそも攻撃以外に全然振れてすらいない。


ギラビタ2(ヨーギラス):LV70
CA330335.jpg
性格:いじっぱり
技:じしん・ストーンエッジ・りゅうのまい・みがわり
種族値:H: 50 A: 64 B: 50 C: 45 D: 50 S: 41(計:300)
個体値:H: 21 A: 7 B: 14 C: 18 D: 31 S: 29
努力値:H: 40 A:252 B: 32 C: 36 D: 44 S:88

特に進化後600族の面影など全然ない、ありふれた種族値の岩地面ポケモンだったが、りゅうのまいを遺伝させた事がこいつの命運を分けた。わるだくみには出来ない、決定力と先制能力の同時上昇を技枠一つで為せてしまうこの技は、バコちゃんさいみんじゅつと合わせて、一撃すら耐えられない相手に対する切り札として大いに機能した。最後の強敵ワタルとレッド戦は、竜舞なくして勝利への道筋の片鱗すら見えなかっただろう。
岩地面は防御面では弱点多過ぎて困るが、攻撃面では弱点を突きやすく、普通にアタッカーとしても強い。最終的な技構成はかなり実戦的に思える。
個体値は攻撃が糞なのを除けば概ね優秀で、努力値もそこそこ理想的。


総じて
単タイプより複合タイプの活躍が目立つ。複合は大抵タイプ一致2種持つだけで攻撃範囲十分になるし、威力の出し辛い単タイプは基本不遇だ。もしニルバーナがしねんのずつき自力習得してたらバコちゃんが攻撃面では用済みになってたわけで……。
でもサーベラスが速攻アタッカー、ニルバーナが重火力アタッカー、ギラビタ2が対ボス最終兵器、バコちゃんが特殊受け、モフモフが状態異常撒きコンボ要員と、それぞれがそれぞれの役割を果たす良いパーティだったと思う。


ということでレッド撃破記念写真撮影会(シロガネやまで撮ろうとしたらギリギリ日付が変わっておやじいなかった)
CA330341.jpg
ななこ「キャッキャ ウフフ」


……あれ? ポケモンのパーティーって6匹じゃなかったっけ……?









CA330338.jpg
げぼく「(´・ω・`)ショボーン」

最後の最後で出番なかったwww

げぼく(ワニノコ):LV67
CA330333.jpg
性格:やんちゃ
技:たきのぼり・こおりのきば・かみくだく・ばかぢから
種族値:H: 50 A: 65 B: 64 C: 44 D: 48 S: 43
個体値:H: 12 A: 23 B: 13 C: 15 D: 16 S: 25
努力値:H: 56 A:124 B:156 C: 96 D: 24 S:108
一般トレーナークラスであれば広い攻撃範囲は役に立ったが、ジムリーダー以上のレベルになるとほとんど補助技無しには立ち行かないので、フルアタ仕様はどんどん辛い立場に追い遣られた。
こおりのきば65にたきのぼり80にかみくだく80と技威力のインフレについていけてないのが問題。加えて、ノーマル・悪用のばかぢからはニルバーナ、ゴースト・エスパー用のかみくだくはサーベラスと、それぞれにより適任ポケモンが現れてしまった事もげぼくの地位低下を後押しした。
個体値努力値は完全ランダムの割には意外と上手く割り振られている。
色々と不遇だったけれど……


ななこ「ちょっと そこのやくたたず」
げぼく「(´・ω・`)……」
ななこは げぼくの もとに あゆみよった!
CA330340.jpg
ななこ「なにボサッと してんの? … … しゃしん とるから はやく こっち きなさい」
げぼく「(´・ω・`)……」
げぼく「(´;ω;`)ブワッ」

終わり良ければ全て良しとは言うけれど、最後だけが全てじゃないという事を心優しいななこはちゃんと分かっているのです。
げぼくはちゃんと最初からずっと頑張ってきて良かったね!

改めて
CA330342.jpg

そんなこんなでななことげぼくのぼうけん完!


旅の仲間は思い出と共にそのままボックスの中に仕舞いこみ、これからななこは普通の女の子に戻ります。
有り体に言えば進化とボックスの中の通信で得たポケモン・道具を解禁して普通にポケモン育成と蒐集とバトルタワー攻略に励みます。

以下余談。

[ポケモンSSプレイ日記21~レッドリベンジ~]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2009/10/24(土) 14:29:19|
  2. ポケモン(SSプレイ日記)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0