FC2ブログ

今週のアニメ感想39

あんまりやるきが出ないからメモ程度だよ!


DARKER THAN BLACK -流星の双子-
第3話 氷原に消える…

最高レベルの中二病ワード「終わりの始まり」が再登場! わくわく。

・蘇芳
今回得た能力はどういうものだろう。別空間から物を移動させるだとオクトーバー7と被ってるし、超重要アイテム絡みだからもっと特殊な能力のような気がする。無から自由に物質を創造する物理法則完全無視の能力かな。
・黒
黒が変態で貧乳サービスはお約束展開のようだ。
本当は死ぬところだったけど流星核のお陰で能力が消えるに留まり、その場合星は流れずに消失するという事か。まだ分からない事が多い。
・猫
確かに良く聴くと蘇芳に呼びかける声は猫の声だ。第1話で黒猫の体を捨てて蘇芳のモモンガに乗り移ったという事か。そういえばそんな能力あったな。
これからはずっと猫だけどモモンガってことね。違和感バリバリ。
・銀
もう死んでるみたいな回想だったけど、「殺す」って事はまだ生きてるって事だし、OPに出てくるんだから主要人物として物語に絡むんだろうね。
・ターニャ&ニカ
あの虫操作能力はただの嫌がらせじゃなくてちゃんと殺傷能力あったんだ。嫌過ぎる。
OPのような幸せな光景は第1話Aパートで終了して、もう二度と訪れないのか……。
・オクトーバー7
生き残れてよかったねーと思ってたら、いともあっさり殺された。ほんとにキャラの生死に容赦ないな。
・ジュライ
仲間化か。
戦闘担当 黒→黒
索敵担当 銀→ジュライ
動物担当 猫→猫(モモンガ)
萌え担当 黄→蘇芳
パーティーも揃って賑やかになってきた。


戦う司書
第4話 夕方とシロンとコリオ

常笑いの魔刀シュラムッフェンによる因果抹消攻撃(原因と結果を切り離す絶対的防御)に相対して、投石(笑)しか出来ないのに全く負ける気を感じさせないハミュッツ。
列車を橋から落とす事で刀を相手の手から外す作戦に感心してたら、刀は持ち主の手を離れてもまだ勝手に動いてた。無理ゲーすぎる。

この八方塞な状況を打開したのが、裏でストーリーを動かしてたコリオとシロンの時空超越愛による一撃だった。通常の因果を超越した攻撃だからある意味理に適ってるかな。
何より夕焼けを見るというキーワードと隙作りの要因を絡めた演出が美しい。

そしてコリオは今後重要なポジションにでも就くのかと思ったら相討ち死亡で、このエピソードのみの使い捨てキャラだった。
こっちはこっちでシビアかつ中二病全開のバトルで楽しい。


BLEACH
[今週のアニメ感想39]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2009/10/25(日) 18:13:47|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0