FC2ブログ

大会後記その5

そういえば勝負の前に出る台詞を必死に考えてたのに、wifi対戦だと喋らないから何の意味も無かったな。

勝負の前「おねがい げっ! ボク!」
勝った時「ヒロイン は わたし なんじゃない?」
負けた時「やっぱり いやなおと こども です…」

定型文で文章作るの難しいんだよ!
スポンサーサイト



  1. 2009/12/06(日) 02:03:32|
  2. 第1回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大会後記その6

ふたつめ。

仮称vsしほね


また解説というか再感想というか


仮称「にん★にん倒す為の毒びし撒きに必死過ぎた」
絶滑「にん★にん守る為の毒びし除去に必死過ぎた」

実は毒びし食らうのはヌケニン・ランターンのみ、ヌケニンで完封されるのはエンペルトのみで、すごく無意味な争い……。
結局試合自体は私の勝利だけど、毒びし撒き解除合戦に関しては1回も食らってない先生の勝利だった。
躱されすぎ!


試合の勝因としては
・電磁波読み身代り
・大文字読み交換読みトンボ
・大文字読み交換読みトンボ読み居座り読み大文字
で読み勝ちしてたのが大きいようだ。

フォレトスとゲンガーは道具持たされ忘れてたけど、それは勝負に影響なかった……らしい。本来何もってたんだろう。

ラストで影打ちされて奇跡的に急所出てたらドラピオンは超高乱数で死んでた。まだ影打ち無効で悪の波動持ちポリZがいたから負けはしなかったものの。


ちなみに、ドラピオンの毒びしに対してピクシーが先制アンコに成功してるのは後攻技の吹き飛ばしを選択していたから。

そしてアンコール状態で毒びしを4回撒いて無駄に空元気食らってるのはタッチ選択ミス。
これミスってなきゃまだランターンにドラピオン後出し出来たから、毒びし→吹き飛ばし→ヌケニン死亡→ランターン毒で、ふりゃが特攻して死亡する必要も無く完全試合に出来てたはず……。


ついでにヌケニンとカポエラーが対峙したとしたら。
カポは補助技で不意打ちのPP切れ狙われると危ないけど、高速スピン40回とびひざ蹴り(ゴースト擦り抜けでもHP1だから反動は切り捨てノーダメージ?)20回と身代り10回の計70回不意打ち以外使用可能で、ヌケニンの補助技は最大でも守る16回剣の舞48回の64回だから粘り勝てる。補助技PP温存(影打ちorシザークロス)読み不意打ちとかの読み勝負になるんだろうけど。
  1. 2009/12/06(日) 19:42:50|
  2. 第1回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0