FC2ブログ

先週のアニメ感想46

おいつけない!


DARKER THAN BLACK -流星の双子-
第11話 水底は乾き、月は満ちる…

・蘇芳
現在の蘇芳は本来死亡していたはずのオリジナル蘇芳のコピーってだけでも衝撃なのに、そもそもオリジナル蘇芳自体がコピーだったとは。鯨が小さくなってた時点で予想すべき事態だったのか。無茶な。
・パブリチェンコ博士
なら殺された方の博士もどこか違っていたということか。蘇芳は染色体レベルで違いが生まれてたんだから、こっちもDNA鑑定で別人判定される可能性あったんじゃないのか。見た目が違うのが生まれたら似てるのが生まれるまでどんどん博士を増やさないといけない上、見た目じゃ分からない違いがあるかもしれないからある意味不便な能力だ。
・鎮目
ガチホモかつショタコンというどうしようもない変態だった。普段はアホキャラだけど決めるところは決めるって感じの印象だったのに、もうちょっとやそっとの活躍じゃ払拭出来ないレベルのマイナスイメージ付いちゃったよ。
・銀
見た目ニアにしか見えない。
・オレイユ
見た目ギャグにしか見えない。
・葉月
やっぱり強化されてた。

そろそろクライマックスかな。


戦う司書
第12話 過去と理不尽とパイプの煙

ハミュッツがえらく地味な格好だったから、てっきり地味ハミュッツから今の破天荒ハミュッツへの変遷の歴史でも描くのかと思ったら、最初からハミュッツはハミュッツだった。ある意味意表。
膨れっ面に無性に腹が立つ。

2秒後の未来予知能力が強力なのは確かだけれども、このタイムラグの間に取れる危機回避行動の範囲を純粋な身体能力で拡げないと使い物にならないからなかなか難しい能力だ。全方位射撃とかは見えていたところでどう頑張っても回避不可能だし。
故にそんなどうにもならない状況をどうにかしたハミュッツの強さが異常すぎる。何をどうしたら投石器で重戦車に勝てるんだ。

世界の真実が気になる。こっちは2クールあるからなかなか核心に迫ってくれない。
次回ミレポックが秘密に迫ってくれるんだろうか。


BLEACH
[先週のアニメ感想46]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2009/12/23(水) 01:00:33|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忍☆忍150ミリ雑感

150かー。なんかした方がいいんかいな。


・主人公
不言実行とは大きく出たな……。
だって基本的に主人公の行動はこの先100ミリ分まで既に決定しているわけで、こちらから働きかける事が可能なのは台詞に関してだけなのに、口だけ禁止となるともう何もする事ないんじゃないか。厳しい状況だ。
なんだか主人公として最悪な面が強調されてばかりで、段々と私の中で好感度が下がってきてるから、ここらで名誉挽回頑張って欲しい。

とか言ってる傍からななこの傍を離れてるんだけど、いいのこれ。本当に守る気あるのか……。


・ななこ
最近のななこ好きキャラはみんなななこを守ろうとしてるけど、よく考えたらななこは何も出来ない守られヒロインじゃなくてバトルヒロインだから、そんな積極的に守るべき対象でもないような気がしてきた。今までの戦いを見るに、中ボスクラスの敵なら難なく戦える実力あるみたいだし、最近はバトルに関して主人公より結果出してる。
当人に主人公に守られたいって希望があるならそこは汲んであげるべきとしても、一番重要なのは精神的な支えになってあげる事じゃないのかな。色々悩み抱えてるしさ。


・さちこ
さちことシルバーの想いの交錯はどういう方向に転んでいくか予想がつかないから純粋に気になる。シルバーの前に崩落するさちことか全然想像出来ないな。


・スネイク
なんて気持ち悪い奴だ。オカマ子に負けず劣らずの良キャラ付けで今後の働きに期待出来る。
どれだけキャラが増えようと衰えを見せない変態生成能力を改めて称賛。


・ゼラチン
あれ……? 確かゼラチンは既に崩壊してて、今のゼラチンはゼラチンの中の珠がちっちゃくなったバージョンじゃなかったっけ。
そして仮面の軍勢を生み出すのはゼラチンじゃなくて模様じゃなかったっけ。
本編との共通点とか含めてこんがらがってきたから今後の説明待ち。



前半が停滞気味だったけど流れを戦いの誓いが断ち切った感じ。どういう展開なのかさっぱり分からんが。
まあ本編が悪いと思うけどって書くのが段々めんどくさくなってきたからこれを略してMHWOと呼ぼうと思ったけどやっぱやめた。
次回はまたなんか新キャラだ!
  1. 2009/12/23(水) 05:06:45|
  2. 忍☆忍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0