FC2ブログ

忍☆忍156,157,158ミリ雑感

あんまりエピソードの途中で口を挟むのは良くないんじゃないかと思った結果がこれなんだけど、毎回綺麗に区切れる訳じゃないから難しい。


キャラの薄いキャラが相手のキャラを手に入れる為に戦うお話だった。いつの間にキャラ=武器のバトルロワイヤルみたいな設定が生まれたのだろう。
確かにこの世界で生き残る為に必要な武器ではあるから合ってる。


・インテリ野郎
これは果たして頭脳プレイと言えるのかどうか。
最終的には矢で攻撃してるし、剣にしか見えない槍形態で近距離戦を挑んだ意味が特に無いんだよ。
まあギガドレインは槍形態でしか出来ないと言われればそれまでなんだけど、なら近距離用の武器の筈の槍形態で何故遠距離にあるエネルギーを吸収出来るのかという話になって……。ギガドレインは別に形状関係無さそうな能力なんだから、全く同一の武器であるイカズチ槍のアロー形態でも使えて良いと思うんだ。

今更ながら
~だ、~ですよ、~って言うんだ!
の3つ目は1つ目に語尾が付いただけで、口調が変わってると言うのはなんか違う気がする。


・振子
仮面の軍勢にはそれぞれ好みのタイプの人間がいるって話だったはず。こいつの好みはなんだったんだろう。確か初の女の仮面の軍勢(モブ除く)だし、この辺の情報をもっと押してきても良かった。
しかし女=男嫌いという暗黙の前提がこの世界には存在する以上、純粋に男好きの肉食系女子はどんな感じになるのか想像しにくいな。ワルワルは割とこれに近い形だったか。


・巨人
158ミリはなんというか、信じていればきっと巨人はそれに応えてくれるという、うp主とキャラクターの信頼の物語だった。感情入り過ぎだ。
でもただ圧倒的な強さで活躍するだけが巨人なはずがなく、ラストでは抜群の安定感でちゃんと巨人が巨人としての役割を果たしてくれていた。
これが……現実……!

あとスーパー上位奇跡に目覚めて新技とか。
技の名前が少ない言葉の組み合わせになっててもうどれがどれやら……。
グダ男アーム・アームビーム・巨人パンチ・巨人ビーム・パンチビーム
この辺りの単語の意味を素早く的確に答えられたら相当な巨人マニアと言っていいだろう。当然のようににこさんはこれをアフレコ中に行ってるわけだ。すごい。


・みかん太郎
仮想仮面の軍勢に成りすました巻き貝?

一応みかんライスという料理が一部地域ではそれなりに市民権を得ていて、これには海産物の具が合うようなので、みかんと巻き貝という食べ合わせもなくはないようだ。世界は広いな。



総じて
ななこのピンチが気がかりでそれどころじゃない。



ついで
実写20ミリ
インテリ野郎メインのエピソードはやるのにインテリ野郎自体は出さないとか……。血も涙もない。そうまでして頑なにインテリ野郎を出さない事に意味はあるのか。今のところミュスタッフの怨恨説が有力。

ななこ二重人格仮説はねーよwwwとしか言いようが無いが、実際約100ミリの時を経て現実のものとしてしまうのだから主人公の奇跡の力のいかに恐ろしきか。しかし今の主人公にとってはななこの主人格ですら射程範囲内に入っているため、妥協案は既に必要とされなくなっているのであった。分身だってななこの一部(?)なんだからもっと大事にしてやれよ! そうしたらななこが自分自身にやきもちを焼くという奇妙な状況が発生して万々歳(主に私が)。

次回はあの名シーンかな。
スポンサーサイト



  1. 2010/01/28(木) 21:24:16|
  2. 忍☆忍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0