FC2ブログ

大会後記その15 と 第2回大会前記その2

大会はまだ続いていたのだった。

シナトvsにこ



以下にこさん視点でしか考えてない文

・ニャース
ゲンガーを切り裂いて倒すニャースなんて初めて見た! すごい!(語弊有り)
挑発をみがわり読みで撃てればもっと良かったな。
この際きりさくとゆうわくが無意味な事には目を瞑ろう。


・アーボック
普通に攻める型としてはそこそこいい技を持ってて、かなり頑張ってた。この場合は特性は威嚇であるべきだけれども。
特に胃液が決まる瞬間は初めて見たからおおーと思った。ベロリンガ交代で解決するのは置いといて面白い。
普通に考えてアーボックは睨んで蓄えて眠ることで居座りたいから、時には特性によって詰む相手を流したいという場面もあるかもしれないけど、絶望的に技スペ足りないから現実的には採用可能範囲では無いのは確か。多分ダブルでケッキングやレジギガスのサポートするのが一番ましな使い方だろう。


・ウツドン
残念ポイント。クチートはみがわりほぼ確定だから攻撃せざるを得ないんだけど……。
何故未だにソーラービーム……と思ったらリーフブレードは進化後限定とか、エナジーボールは高いとかで、それ以外に碌な草技覚えないのか。それにしても溜め技素撃ちは無い。自分で晴れにする暇は無いけど折角葉緑素なんだし、せめて余裕のあるベロリンガ辺りに晴れサポートでもしてもらわないと。



もう一歩のところもまだちらほらあるけど、2ヶ月前に比べるとだいぶ良くなってると思う。
更に今度の大会ではどうなってるのか楽しみ。





そして次回大会。

色々とやりたい事はあったんだけど、同タイプのポケモンは能力などの傾向も似たり寄ったりなお陰で、実現可能な戦略の幅がすごく狭まってしまう。大抵のコンボって相性補完しあう関係を軸に組むことが多いし……。

しかしこの度、試合毎のタイプの変更がアリになった。
これならば大会中に色んな戦略を用いて戦う事が出来る。試合総数も多いし、やっぱり一辺倒だとつまんないんだよね。
何より同じタイプばっかり育てなくても良いので、育成に飽きが来ない。

もう考えるよりも先にどんどん育成して数を稼ぐ事にした。ちゃんと育てるとなると地獄が見えるから、妥協する事を覚えた。
3Vジャッジすばらしいでおkと思えばすごい楽に。下手したら一桁ステの可能性もあるけどまあいいや。

とりあえず孵化だけしてる現在の状況

1匹目
44♂ ようき H:31 A:31 B:21 C:27 D:11 S:31
プレイ時間:304:36

2匹目
22♂ ゆうかん H:31 A:31 B:28 C:21 D:31 S:22
プレイ時間:306:44

性別1:1で孵化歩数少ない特性1種とかなら2,3時間で到達できるな。
どんどん行こう。


あとはヤタピが欲しいのに未だ手に入ってない。
外に出るときは必ず持ち歩いてるのにまだ16000wだ。引き篭もりすぎだ。
あと4000w大会までに溜める事は出来るのか……。
スポンサーサイト



  1. 2010/02/04(木) 03:00:59|
  2. 第2回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週と先週のアニメ感想51

忘れてた。
50回超えを記念して、以降はもうこれで良いんじゃないかと思う。というかもっと早い段階でこの形に至りたかった。

BLEACH
[今週と先週のアニメ感想51]の続きを読む
  1. 2010/02/04(木) 19:53:14|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0