FC2ブログ

忍☆忍160ミリ雑感

はやいよ。とりあえず見てはいるだけで感想が全然追いつけてないよ。
なんだかうまく書けないんだけど、あんまり停滞しても仕方ないから先に進もう。



160ミリはななこ回。ここぞと言う時に作画を高めてくるスタッフはほんと良く分かってる。
ななこかわいい。


・ななことお姉様の過去
猫撫で声のななことでこぴんなんかしちゃうお姉様のこのいちゃいちゃ振りと言ったら……。
現在の状況と今回の結末の事を思うと、ただほのぼのしているだけで涙が出そうになる。
「ついてきて!」→「はい行きます!」というやり取りなんかも、ついて行けなくなってしまった現在のななことの対比のように思えてならない。


・伏線
49ミリでは後出しになってしまっていた「男は殺してでも跳ね除けなさい」発言。扱いの難しい過去編のうまい使い方だ。
何度交際を迫られてもという部分を強調してるのは、メタ的に考えて主人公のこと意識してるのかな。これだけ口を酸っぱくして注意されてるのに、ななこは主人公を殺すどころかむしろいつも生かすのに必死になってしまってる現実。

正しくストーリーを展開させるなら、この辺りで回想終了後の展開への解決の糸口を掴む必要があったんだけど、神でもないとそんな事不可能だよね。
だいぶ続きを見るのが恐ろしくなっていた。


・再び殺害
他に救う方法が無いからせめて自分の手で楽にしてあげるってのは、決して間違った考え方では無いんだけれども……。ななこ自身が、どうしようもない状況にあった時に主人公に救ってもらってる身だから、この行動は「諦め」と映っても仕方ない。
表面的には主人公を選択した結果のように見えても、実際は主人公の考えに背いているという。
このエピソードの結末はななこにとってほんとに辛いものだったと思う。

もう少し前向きに捉えるなら、過去のななこならここで諦めてしまっていた所、主人公に救われた経験があったからこそまだ諦めずにお姉様を救う道を模索しようとしているって事かな。ラストの回想からしても。
いくらぶった切られた様に見えてもミリしらならまだどうとでも出来るかも知れないから、ここがななこの頑張りどころ。




色んな流れの積み重ねで、本編の比じゃないぐらいお姉様に救いが無いお話になってしまってた。とにかく重い……。
愛する人を2回も殺すなんて、ちょっとやそっとで癒えるような心の傷じゃないよ。
そして今のななこが頼れるのは主人公しかいないんだけど、主人公はちゃんとななこを支えてやれるのかどうか。大丈夫か主人公! ななこほったらかしにしてる場合じゃないぞ!

という状態で他の人の戦いに続く。
スポンサーサイト



  1. 2010/02/05(金) 23:35:03|
  2. 忍☆忍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0