FC2ブログ

第2回大会前記その3

水面下では熾烈な情報戦が繰広げられている(妄想)から特に書く事は無いんだけど、経過報告的に書く事としよう。ちょっと過去記事修正。

3匹目
22♀ いじっぱり H:27 A:31 B:18 C:23 D:27 S:31
プレイ時間:309:18

2Vだけどジャッジすばらしい。
かなり運がいいと思う。


そして試合形式が完全総当りからグループリーグ方式に変わったようだ。
となると試合数が減るから、こんなペースで育ててると全員使い切ることすら無理かもしれない。今のところ最小試合数は少ない方のグループで予選敗退の場合の5試合で、この時使える最大ポケモン数は20匹。せめて1匹につき2試合ぐらいは出させてやりたいから……。もうちょっと絞るべきか。
今の構想は欲張りすぎてる。





あとなんとなく思ったこと。

私はどうもストーリーをただのおまけ要素とか、対戦のための大前提とか考えてしまったり、蒐集すべきポケモンを「1人でも頑張れば手に入るポケモン」と「1人ではどう頑張っても手に入らないポケモン」のただ2種類に分類してソリティアにしてしまっていた。

しかし、今ストーリーやってる人たちを見てると、この考えが狭窄的なものであると思えてならない。
詰まった所教え合ったり、交換したポケモンで進めたり……。
これがポケモンの本来あるべき姿なんだろうなと思った。

それに感銘を受けたからとか言うと大袈裟だけれど、ともかく失ってしまった何かがそこにはあるような気がしたので、私もそれを取り戻したくて、今まで使い方が良く分かってなかったムード何とかを初めていじったら、即交換成立して一生手に入らないかと思われていたグライガーが手に入った。ありがとう金魚さん。

そうか……これがポケモン……。
スポンサーサイト



  1. 2010/02/06(土) 04:49:22|
  2. 第2回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4