FC2ブログ

忍☆忍165,166,167ミリ雑感

なんかごめん。
だって既に予約投稿してるのに20時間も後れて出したら、忘れてたから慌てて準備したみたいに見えて悔しいじゃない……。どうでもいいよねうん。



・OP
どんどんスターとかの大してキャラ立ってないキャラについて歌わないといけなくなって大変そう。


・主人公
デンジャラス上位奇跡使っても、またすぐへばるんじゃないかと思われた主人公。なんか今回はすごい長時間維持してる。
ランニングするだけでそんな体力つくなら最初から走り込みしとけよ! 猿子ちいちゃいちゃバトルしてる場合じゃなかったろ!

そんなこんなでデンジャラススーパー上位奇跡なんていう凄まじい高みに登り詰めた。デンジャラス上位奇跡ですら今まで使いこなせたものは一人もいないというのに。もう無敵なんじゃないの。これよりも更ににやけた男の方が強いなんてことがあるのか。

ななこ好き好き言うシーンは非常にnynyさせられた。面と向かって言えばもっと良かった。


・さちこ
今まで映像がどんなに有り得ない行動を取ろうとも、頑なに自分のキャラを守り通してきたさちこが、ついに折れた!
これは物語的に重要なターニングポイントだ。


・主人公&さちこ
遠く離れていても主人公と意識がシンクロしたり、愛する人(おじいちゃん)と重ね合わせちゃったり、なんだかフラグと取れなくもない場面があるけど、どうなんだろう。
またななこのライバルが増えるんだろうか。主人公モッテモテだなあ。リア充にも程がある。

なんというか、今回は主人公に主人公らしい能力も発見されて、主人公らしい格好良い活躍も出来てた。
しかし……これ何の為に頑張ったかって言うとさちこさんの為だよね……。
身を挺して守ったりとか、手なんか繋いじゃったりとか。
こんなところななこが見たら一体どう思うと思ってるんだ。ななこに対してはまだこんな事出来てなかったはず。握手断られてるし、逆に守られてばっかりだし。

115ミリ辺りでななこには「他の女の子を守る前に私を守りなさい」って散々言われてたのに、思いっきり逆らってる。しかもななこの主張の論拠は、守ろうとして守れてない事にあったんだから、今回のように実際さちこさんを肉体的にも精神的にも救ってしまったら、ななことしても咎め辛いじゃないか。どうすんだ。


・ななこ
というわけでななこはさちこに嫉妬して良いと思う。死に掛けで放置されてるのに他の女の子といちゃいちゃとかひどい。
でもさちこさんにも嫌われたくないからそんな気持ちを表に出すわけにも行かず、かと言って主人公に当り散らして気持ちを悟られるのも困るから思い悩むんだよ。
そんな折に主人公にちょっと優しくされて、嬉しいような憎らしいようなそんな気持ちになっちゃう。
ななこ可愛いなあ。


・サカゲー
確かに主人公の主張は人間視点で見れば正しいんだけれど、仮面の軍勢にとってはそれが生物の性なんだから如何ともし難い面もある。
この問題は確かレベルEのコンウェル星人のお話でシリアスに扱われてた。女性を捕食して繁殖する生物の知能が倫理観を持つ程度まで発達してしまうと破滅は避けられないとかいうお話。


・変蝶々
変蝶々 -> ─1→ ピノキオ-> ─2→ 仮面の軍勢
| 条件1 : LVup
| 条件2 : 模様を持たせた状態でLVup
こうか。
変蝶々は蝶々が合体して生まれた説もあったけど良く分からなくなってきた。



総じて
戦闘放置してる場面もあるけど、普通に戦っても仕方ないからさちこさんの心情メインで行ったのは正解だと思う。
特に166ミリ、主人公がさちこさんの理解を得る→パワーアップという流れが自然で完成度高かった。しかしさちこさんヒロイン過ぎて「私がヒロインなのよ!」って言い続けてるななこはどうしたらいいのかわかんない。





そして問題の修行展開はどこへ行った予告。これぞアニメBLEACHの真髄だ!
ここでモノマネ人間さんの出番が来るのかと思ってwkhkしてたんだけど、そんなことはなかったぜ。
でもこの予告でもやらないのだとしたら今後あの企画の発動する余地はあるんだろうか。
たぶん大々的に新シリーズ突入!とかバラしちゃうこの予告が悪い。

ちなみにキッズステーションが頑なに167話までしか再放送してくれないお陰で、このシリーズのお話の内容は私もミリしらだ。だから以降はどんな内容に関する感想も、純粋に予想に過ぎないから自由に書ける! はず。

たまにはにこさんと同じ知識レベルで見てから後で本編見るって楽しみ方もありだよね。



ついで
実写23ミリ

こんだけ忍者族の人が出ててスキンヘッドの男前までだと勿体ないから、忍者学校突入後は第1幕と被ってる部分があるのかなー。
スポンサーサイト



  1. 2010/02/12(金) 22:13:05|
  2. 忍☆忍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0