FC2ブログ

第2回大会前記その7

主に遺伝用ドーブルのスケッチを思い出すのに使うハートのうろこのストックが減り始めた。
これを効率よく集める手段としてラブカス大量発生に目を付ける。

3日ほど待ったら運よく大量発生したので先頭瀕死複眼・2番手おみとおしトリックでハートのウロコ乱獲開始。
でもメノクラゲも割と出現したり、ウロコ所持率が体感30-40%でそんなに効率良くなかったから30枚程度で打ち止め。こんだけあれば当分は困らないだろう。
どうでもいいけど「ジュペッタは ハートのウロコを みとおした」ってメッセージがいつも「見落とした」に見える。

ついでにものひろいも並行してふしぎなあめは50個を超えた。個体値調査の際のリセット回数が減らせるぐらいしか利点は無いがまあ嬉しい。
しかし技マシンはなかなか手に入らない。1%だしなー。



次にBP稼ぎ用のメタグロスを育成する。努力値は高速移動したくなったときの為にH:172 A:252 S:84にしておいた。


タワー挑んでみる。
とりあえず本気クロツグ倒した。
ビデオ → 30-44234-38887
特攻上昇性格C極振りヒードランマグマストームはオッカで確2。だいちのちからも確2。ここまでくれば大爆発粉回避ぐらいしか負け要素が無い。

しかしその後は54連勝でストップ
ゲンガーvsラティオス→シャドボでギリギリ倒せずサイキネを襷で耐えるも、2ターン目同速ランダム先制されて死。
メタグロスvsエンテイ→オバヒ一撃死
ポリゴンZvsレジアイス→冷凍ビーム急所
2匹目にポリZ出すか、ゲンガー2ターン目先手取れてれば勝ててたけど、人の力の及ぶ範囲を超えてる。
この辺りから既に準伝出始めるのかー。100連勝はやっぱりきつい……。

各ポケモン評価。
ゲンガー:襷で強引に1匹目を潰し、2匹目も強引に道連れで大活躍だった。2週目ぐらいまでこいつ1匹でいいぐらい。
そうでなくとも残り1体を2体掛かりならかなり余裕を持って戦える。
やたら電磁波撃ってくる奴が多くて道連れしにくいのは困った。

メタグロス:初めの内、素早さの遅さゆえに大爆発のタイミングを計るのが難しくていまいち活躍できなかったけど、一致地震でも意外と耐える(ドサイドンで乱数)から特殊炎以外大丈夫な事を理解してからはいい感じに機能してきた。
浮いてる炎水電鋼対策に三色パンチのどれかは欲しいけど、バレットも襷つぶしとかで使えたからまあいいかな。

ポリゴンZ:殆ど出る幕がなかった。というか出る羽目になった時点でほとんど負けを覚悟してる。相手が馬鹿力インファイト持ってたら終了。
スカーフは素早さ100族以上には強いけど、鈍足に弱くなるから眼鏡でも良いのかもしれない。スカーフトラアタだといつもギリギリで仕留められなくて歯痒い。

全員威嚇無効なのは結構な強みか。




あとはちょっとマルチタワーやったり。
マルチは一見効率良いけど、1周30分ほどかかって、同じ時間でクロツグ1周出来る事を考えると
所要時間(分)306090120150180
クロツグBP265278104130156
マルチBP81728405469
で断然オフの方が速い気がする。
1試合に相手4匹いるし、通信待機時間とか戦闘アニメの時間とかの積み重ねで意外と時間食うし。

7周目以降を安定して勝てるぐらいならマルチでも良いかも知れないけどたぶん難しい。
専用パーティー組んでどの技使うかを逐一相談しながら進めるぐらいの必要があって、そうなると更に1周に時間がかかるから……。
1,2周目はほとんど何も考えず連打で確1ゲーのシングルタワーは楽だから、結局オフでクロツグからひたすら巻き上げる作業してろって事なんだね。

プレイ時間:327:40

スポンサーサイト



  1. 2010/02/13(土) 01:33:29|
  2. 第2回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0