FC2ブログ

第2回愛さえあればポケモンはみんな可愛いんだよ杯大会レポートその2

各対戦コメントー。試合中に思ったこととかを順繰りに淡々と書くだけだから特に得るものはなにもない。


4on6から

vsR・ヘマニウム
情報が少な過ぎてさっぱり読めない。

フォレトスvsドータクン
光の壁で神通力殆ど食らわず。ゴローンへ。

フォレトスvsゴローン
腕白防御特化なので地震は殆ど食らわず。とにかく撒く。3ターンかかって地に足付いてる奴限定1/4ダメージは微妙な感じだ。もっと交換してもらわないと。
今一つだが交換した所でもう何も出来ないので爆発。

ハッサムvsゴローン
HP振ってるので流石に爆発は耐えその間に高速を積む。

ハッサムvsヤミカラス
身代りでチイラ発動。ストーリで使った感じそこそこ攻撃力はあったからつばさでうつで身代りが壊れないのは予想外だが攻撃振ってないとそんなもんかな。
紙耐久なのも分かってるので虫食いで倒してしまう

ハッサムvsドータクン
浮遊ドータクンは突破し辛いなーと思ってたが、撒きびしのお陰で耐熱が発覚。これはおいしい。ボスゴドラへバトン。

ボスゴドラvsドータクン
地震で一撃。

ボスゴドラvsソーナンス
まあカウンターだろうと思って浮いておいたが、アンコールを考慮すると電磁浮遊は悪手だったかも知れない。どっちにしても試合に影響の無い技だった。
多分いけるだろうと思って放った撒きびし*3+ステロ+チイラ諸刃は防御特化ナンスでもぴったり確1。

ボスゴドラvsゴースト
紙なのでアイアンヘッド一撃。

ボスゴドラvsハクリュー
紙なのでアイアンヘッド一撃


進化前多過ぎだから!進化させたげて!
でもなんか微笑ましかった。縛りcはハンデとして大き過ぎるからこれぐらいであるべきと思う……。



vsいのまー
昆布に対する計り知れない情熱を持ってたし、努力値も振ろうとしてたし、初心者とは思えないのだが……。

グライオンvsクチート
何の意味もない怪力バサミ発動。糞特性晒されて恥ずかしいです。
ここは挑発安定。挑発は混乱と違って何出そうとしてたか分かるから嬉しいよね。
ステロ巻いてる隙にニドキング登場。

グライオンvsニドキング
冷凍あると思ったけど逃げられないから仕方なく散る。

ワタッコvsニドキング
外れを恐れつつ眠らせる。相手は吹雪だし、襷もあるからそんなに分の悪い賭けでは無い。
交換隙にリフレクター。

ワタッコvsクチート
影分身が見えてるので、リフレクターを無駄打ちした上でアンコール。しかしかげぶんしんはどうせ限界まで積むのが見えてるし、あんまり意味なかったかもしれない。

リザードンvsクチート
初代じゃあるまいし、限界まで積んでも所詮分身は命中率33%までにしかならないので、多分アンコール効果中に何とかなるだろうと踏んだ。
しかしアンコ解けて身代り張られ、その上でもまだ全然あたらずピンチ。これこのまま何も出来ずに終わるんじゃないかと恐怖を覚えた。
もうダメかと思われたその時、蓄える積み終わるタイミングでちょうどパンチ2連ヒット突破。あと1ターン遅れて身代わり破壊されてたらウィンディで死んでた。恐ろしい。

リザードンvsクロバット
襷も潰せてるし問題なし。

リザードンvsキングドラ
じしんはHP振りで高乱数なので多少厳しいが、そこまで粘ったり振ったりしてないだろうから足りるよなまあ

リザードンvsユキメノコ
問題なし。

リザードンvsウィンディ
神速で身代り潰されるも、地震で問題なし。身代りのこってて良かった。

リザードンvsニドキング
不意打ちの可能性あるので眠らせといてよかったかな。


いのまーさん普通に強いです。下手したら何も出来ずに終わるところだった。
クチートしか見れなかったけどちゃんと面白い技構成考えてるし、バランス良いし、どう考えても縛りcは不適当だよ。





vs周
cの中ではかなりポケモンリソースが多そうだったし、対戦前の発言からも準伝やらの高種族値が入ってる気がして、その辺りを警戒してた。

ジバコイルvsサーナイト
磁力トレースされて逃げられなくなった。10万撃つしかない。
流石に念力は無理ゲーだからサイキネ使おうよ。

ジバコイルvsソーナンス
それでもまだ拘束されるジバコイル。今度は技すらも縛られてるからほんとに10万1択。
なんか柔らかい。
ミラコ来るかと思いきやみちづれでありがたい。

ハッサムvsサンダー
本来ならサンダーは熱風により圧倒的有利で、そうでなくとも通常のハッサムなら普通に10万は受けられない。(控えめ眼鏡10万で70%程度ダメ)
ただしこのハッサムはバトンなので、スカーフで110族以上抜きにされてない限り問題なし。
実際には空を飛ぶ連打により余裕で身代りが残った状態で技選択状態になったので、そのままチイラ待たずにバトン。ゴドラは飛行1/4で身代りにほぼノーダメージ。

ボスゴドラvsオーダイル
変えて来たので諸刃と地震で撃破。

ボスゴドラvsカイリュー
諸刃一撃。

ボスゴドラvsヌケニン
穴を掘ってきたので電磁浮遊が生きた。

ボスゴドラvsサンダー
諸刃一撃


ボスゴドラ無双。
ポケモン自体は強力なのでもっと技構成が完成されていたらきつかっただろうというところ。



vs金魚
♂メロメロで完封とか思ってた。

ドラピオンvsサーナイト
開始直後にニックネーム付けてる所為で情報渡したにも拘らずタイプが把握できないというアクシデントが。
あのルール初心者には意味無いな……。おいうちも効果把握されてないよね。

ドラピオンvsゲンガー
ゲンガーの怪しい光は全く効果なし。運良し。
とりあえずまだ弱点付けるので倒す。

ドラピオンvsライチュウ
ライチュウ影分身はリセットできるので、今の内にどくびし撒き。しかしこれ短期戦だと2回撒くのやめた方がいいな。
ふきとばし。

ドラピオンvsエアームド
これは私があげたやつだ。空を飛ぶも私が覚えさせたやつだ。
特にダメージはないので着地したところを吹き飛ばす。空を飛ぶは無償降臨してください技だからパワフル軽業フワライドぐらいしか使われないよね。

ドラピオンvsライチュウ
毒をラム回復。

ドラピオンvsエアームド
さっきの繰り返し。

ランターン
ようやく毒が入る。
ハイドロは特防特化だからまだまだ耐えるよ。波乗りも耐えるよ。

ドラピオンvsライチュウ
こっちにも毒が入る。
そろそろ死にそうなので卑しくも勝利後のポイントの事を考慮して引っ込めてニドキングへ。

ニドキングvsライチュウ
しかしこれは短慮。確実に交換されるしエアームド相手じゃ諸刃のダメージも知れてる。一応居座り期待で地震売っておくが、やはり交換。

vsエアームド
ここでのゲンガー交換は完全にミス。だいぶ混乱してる。
とりあえず空を飛ぶをドラピオンで受けた上で次の空を飛ぶが来てる間にフシギバナへ。このHPじゃ実際には飛ばれなかったが。
宿木入れようとしたらリザードン登場。

フシギバナvsリザードン
宿木は入ったもののこれはきつい。炎を受けられる奴がいないし、もう特防特化を信じて身代りの成功を祈るしかない。
火炎放射には何とか耐え、身代り成功。しかしこの体力では耐えられるターンは極僅かなのでジリ貧すぎる。
が、交換してもらえたので助かった。あと1回身代りは無理だった。

フシギバナvsエアームド
空を飛ぶと宿木の相性は最高なので身代りで耐え続け、どんどん甘える。
かなり体勢が整ってきた。エアスラッシュも食らわない。

フシギバナvsリザードン
しかしリザードン来られるとやはり辛い。
ヘドロ爆弾一撃に賭けたが、まあ特攻振ってないし無理だろうとは思った。
ここで金魚さん反則発覚。まあ今回は初心者に優しくないルールの多さだったしなー。
金魚さんは気にしてたようだが、これラム被ってなくても毒ダメでは倒しきれてないからフシギバナはやっぱり死んでる。

ゲンガーvsエアームド
蓄電ランターンに10万で固定されると困るし、以降全部いまひとつでも眼鏡シャドボで倒しきれるのでシャドボシャドボ。

ゲンガーvsリザードン
シャドボシャドボ。

ゲンガーvsランターン
流石に耐えられるがランターンは決定力不足でハイドロだろうとこっちも耐える。

ゲンガーvsライチュウ
命中75%になるていどの影分身なんてしらんしらん。


フシギバナが頑張ってたなー。でもやっぱり守るが欲しい……。
こちらもポケモン自体もバランスも悪くないんだよね。ただ技が……。同タイプの技満載は昔懐かしい気持ちになる。




vsにこ
まあ色々あったけど参加してくれて良かった。

グライオンvsサボいち
初手何してくるか分からんかったから迷った末に挑発じゃなくてステルスロック選んでしまった。ずっとこれミスったなあと思ってたら先制取られてるじゃん。ビデオ見るまで全然気付かなかった。
ってことはスカーフなのか。種族値35でも最速スカーフで無振りダグトリオまで抜けるとか初めて計算したわ。砂嵐のためだけにスカーフ……。ただでさえ5ターン限定の命中ダウン効果しか得られないのにこんなの読めない。
しかしこれによってリザードン腹カムが終了してしまった。途中でこいつ出されて砂嵐で終わる。
そして糞特性なのがここで足を引っ張る。

グライオンvsサボこ
そうかあのブログ更新はこのパーティの布石……。ポケモン重複禁止がルールに含まれてない事に気付いてなかったよ。
とりあえずとんぼで倒しておく。かなりきついがオオスバメへ。

オオスバメvsサボえ
空元気で仕留めていく。

オオスバメvsサボファー
不意打ちきついいい。オオスバメは先制技に弱いんだ。ここで砂隠れにより空元気外れ、どんどんダメージ蓄積して死亡。なんとなく腹カム以外で使うのに抵抗があって温存してしまったけど、ノーマルリザードンで無双出来た気がするわ。

グライオンvsサボロング
初手の反省としていちおう挑発しておく。向こうの攻撃は全然食らわない。
襷は怖くないので一応予定通りHPとPPの限界までギロチン連打に走る。

グライオンvsサボポニー
悪の波動もタイプ不一致だしかなり耐えれる。
まあ8回に2回あたればいいやと思ったから十分かな。
最後の1回はヒット。

グライオンvsサボいち
スカーフ悪の波動食らう。ギリっギリっで耐えて最後の止めのつもりのとんぼに耐えられる。

リザードンvsサボいち
これは抜かれないんだ炎のパンチ。


凄まじいパーティだった。6匹の種族値合計が2010しかない。
しかし色々判断おかしいな……。趣味パじゃなかったら死んでるところだ。
ギロチンに走らなくてもとんぼ→誰か→交換→とんぼとかでも良かったな。





4on4

vs2+
なんか三すくみでパーティ組むとか言ってたので悪エスパー格闘辺りだろうと思ってた。というか炎水草以外に三すくみってそれしかないじゃん。

ルンパッパvsダーテング
晴れパvs雨パ! と言っても草で組むのは難しすぎると個人的には思うので向こうはほぼ悪確定。だからと言って控えが読めるわけじゃないが。
天候変化合戦は後出し有利ゆえ、素早さ勝ってるルンパの雨乞い意味無い……。タスキ日本晴れ素早さ逆転大爆発まで見えてる以上もう何をしても結果は変えられないがとりあえず攻撃しておく。

キングドラvsヘルガー
予備雨乞い要員いてよかった!
炎は1.5倍されようが1/4なので流して雨乞い。

キングドラvsおんみょーん
雨珠ハイドロの決定力を見ろー! 外れたら催眠術とかなんらかの補助技飛んできそうで怖かったがヒット一撃。
実際は後攻トリック道連れ。これが決まったとしてもまた後ろには切り札オムスターが控えていて雨ターンも足りてたので問題なし。

キングドラvsドンカラス
同上。

キングドラvsヘルガー
同上。


やったー!前回の雪辱を果たしたぞ!
……まあ相性良すぎたし、こんだけガチパならそりゃ勝てるよねうん。



vsシナト
この時点で優勝できるかどうかがシナト戦に大きく左右される流れだったので、まだオムスターラグラージを出せてないこともあって、切り札の雨パ使うかどうかものすごい迷った。
毒パは好きだけど正直あんまり勝てる自信が無い。
直前まで迷い続けて一旦雨パで地下に入ったりもしたが、シナトが来るのが遅かったので、その間に「やっぱりシナトには毒パ使いたい!」と思い直してこっちに切り替えたのも今となっては良い思い出です。

ゲンガーvsガルーラ
一瞬気合玉が頭を過るが、不意打ちあった事を思い出して逃げマタドガス。

マタドガスvsガルーラ
猫だましで初めて肝っ玉を思い出した。
シナトは初手猫だましを妙に意識してるけど、あんまりその意義が良く分からない。交換するかどうかを安全に見られるのはいいとして、交換先の襷を潰す程度では、交換によって相手が得るアドヴァンテージに対してリターンが少なすぎる。先発対峙の交換は良くあるし、大体交換は読めるはずなので猫だましで技スペを圧迫するぐらいならなんらかの交換読み選択肢をもつべきだと思うが……。見当違い考察だったら申し訳ない。
そして鬼火。1発目が外れた時点でキュウコンへの交換を意識した。そうなると殆ど終わるが、交換読み交換もハイリスク過ぎるし、このターンに鬼火読み交換がなかったことからいないと信じて撃つ。実際問題ガルーラは鬼火で完全機能停止なので、殆ど影響のないモルフォンへの交換が妥当だったように思う。
混乱が多少怖いがなんとか発動せず、痛み分けが良い感じに機能して撃破。
モルフォン見てスカタンクへ。

スカタンクvsモルフォン
サイキネを無効化。
色眼鏡関係なく等倍のさざめきは耐えてスカーフ噛み砕くして撃破。
いざ爆破したいという時に備えてキングドラ見てから一旦ドクロッグへ。

ドクロッグvsキングドラ
威力5低い竜の波動を選ぶ理由は無いはずなので、なみのりハイドロ読みは堅い。
ここで急所でなければオボンで確実に身代わり張って気合パンチ入れられたはずだが……。
しかし確か耐久振りだったグドラは気合パンチ→不意打ちでも突破できない。
その上気合P読みヌケニン交換とかされると不意打ちしか出来ないドクロッグは更に厳しい事態になるので逆に殺されて良かったのかも。

ゲンガーvsキングドラ
眼鏡シャドボは余裕で確2。ゲンガーの特殊耐久はそこまで壊滅的にひどくはないので竜の波動は問題なく耐える。

ゲンガーvsヌケニン
ここはマタドガス交換でよかったなー。なんか前に剣舞影打でフワライドが一撃したのがトラウマで、つい安全策の死に出しに走ってしまった。これミスってなきゃ単独優勝だったのに……とか言い出すとキリが無いからやめよう。

マタドガスvsヌケニン
おにび一撃。


vs巻き雲戦とは打って変わってすごい落ち着いて戦えたよ。もう少し交換駆使されてたらきつかったかもしれない。
毒で縛ってないシナトに毒縛りで勝てたという事は私こそが真の毒使いを名乗っても……よくないか。




vsシホネ先生
ブロック分かれて残念だったが戦えてよかった。楽しい。

クロバットvsエアームド
傍から見ると飛行縛り被りに見える。
まあ挑発安定。そして交換だろうが居座りだろうが大ダメージのいかりのまえば。序盤はこれ強い。

クロバットvsメタグロス
半分削った上で怪ぴか様子見。雷パンチはH振りで耐える。命の珠が発覚。
クロバットはこのままでは何も出来ないので雷P受けられるフシギバナへとんぼがえり。

フシギバナvsメタグロス
一応やどりぎで倒しておいたが、自滅期待身代りでもよかったのかも。先生はあやぴか厄日だったらしいし。

フシギバナvsヒードラン
こりゃきつい。
しかしヒードランの素早さは微妙だから振ってない可能性もあり、その場合マグマストームは低命中によりみがわりで外れ待ちが出来る。というかそれ以外どうしようもない。読み当たり。
こうなると当然サブウェポンに切り替えてくるが、なんとだいちのちからで身代りは破壊されない。前にもこんなことがあったような……。
食べ残し持ってることからしてどうやら耐久特化らしいが、特攻種族値130でこれは意外すぎる。宿木を入れる隙が出来たので、あとはひたすら身代りで粘る。
こうなれば先生はマグマストームを当て続けるしかないが、おそらく先生は育て過ぎてPP増やしてる余裕は無いだろうし(多分)マグマストームPP切れも目前。かなりこっちのペース。

フシギバナvsエアームド
そういやこのエアームド撒いて吹き飛ばす以外何も出来ない奴じゃないかと思い出し、HPも全回復したのでまきびし巻き終わるタイミングでゲンガーへ。
もはや撒きびしの意味が薄い。確実に吼える前に10万で潰せる。
格闘技は100%等倍以上なのでここは交代読み気合玉でも良かったのかもしれない。しかし交代読みで命中70はなかなか撃つ気になれず……。波動弾なら撃ってるんだけどな。

ゲンガーvsヒードラン
10万2発で倒すのはかなり厳しく見えた。とは言え交換できないし気合玉にも切り替えられないのでそのまま撃つ。
耐えられての悪の波動は死んだかと思いきや、何故か耐えるゲンガー。振らないとここまで決定力って落ちるものなんだなー。マグマストームヒットなら死んでた……か?

ゲンガーvsエアームド
ハガネールとか控えられてると厳しかったが、こいつが出てきたということは10万に対する対処が無いということだ。ほっと一息ついて10万一撃。

ゲンガーvsエンペルト
エンペは不一致10万程度なら耐えるので、私のエンペと同様の高速激流とかだと厳しかった。
とは言え他にすることもないので眼鏡の火力を信じて撃った所、ギリギリ残って殺される。確かエンペにはサンダース10万2確調整って振りがあったはずだから、それ以上の火力の眼鏡10万を耐えるという事は結構HP振ってるぽい。

スカタンクvsエンペルト
ほんとに少ししか残ってないので、特に意味は無いスカーフで噛み砕く。


予想外の種族値の暴力に焦ったが頑張ったと思う!
大地の力で身代り突破されるかどうかが勝負の分かれ目だったかな。フシギバナのヒードラン流しは個人的に今回最も熱かったポイント。さすが特防特化だ。




vs巻き雲
雨パは元々vsプラさんでしか使わないつもりだった。しかし抽選でグループが分かれた為、決勝で当たる可能性を考えると予選でも使っておく必要が出てきた。その枠を巻き雲さんに当てていたのだけれど……。
直前で総当りになってプラさん以外に雨パを使う理由が無くなったので、急ごしらえで巻きさん用パーティを作ったらひどい構成になってしまった。

ゲンガーvsリザードン
とりあえずメガネ10万一撃。

ゲンガーvsエルレイド
逃げたいんだけど……ベトベトンを無理矢理捻じ込んだせいで、低確率とは言え思念かサイコカッターを持っていた場合に交換先が無い。スカタンク入れとけば……。
止むを得ず10万を撃ったところ抜かれてスカーフ確認。そして辻斬りで終わったかと思ったが、なんとギリギリで耐える。

ゲンガーvsハピナス
この交換は良く分からない。普通にゲンガー殺されてたはず。
一応ハピナス対策は用意してた。ドクロッグへ。

ドクロッグvsハピナス
この毒毒はゴーストへの交換読みかな。とりあえず交換されるかと思ってみがわり張り、更にビルド。Cには振ってないらしく冷凍ビームでは壊されなかったが、壊されてたら厳しかった。気合パンチでハピ撃破。
ここまではまあ一応優勢。

ドクロッグvsポリゴンZ
ふいうちじゃ倒せないから、どうにかみがきあしたい。若干耐久振ってるし、1回ぐらい耐えてくれるんじゃないか……と思ったが甘すぎた。ポリZに道具なくても無理。
ハピ相手にビルドは余計だったし、ここでは素直に最後っ屁のふいうち撃っとくべきだった……。

フシギバナvsポリゴンZ
特防特化だから流石に半分食らわないだろうと思って出したら、まさかの一撃死。なんだこの火力異常すぎる。
ここでようやく眼鏡に気づく。というかエルレイドがスカーフなんだから、こっちは眼鏡かシルクのスカーフぐらいしか持たせるものないよね。全然頭回ってない。そもそもポリZを宿みが起点にするのはいくらなんでも無茶すぎた。

ゲンガーvsポリゴンZ
眼鏡だから居座る理由が無いんだけど、なんで気合玉なんて撃ってんだ。

ゲンガーvsエルレイド
まだ死に出しならゲンガーの活躍チャンスはあるし、辻斬りのダメージは少ないと踏んでベトベトンへ。
ゲンガー生贄ベトベトン死に出しじゃ結局結果は同じなのでもうどうしようもない。

ベトベトンvsエルレイド
安全策しっぺ。巻きさんの交換傾向を考慮すると交換読みダストシュートが正しかった。

ベトベトンvsポリゴンZ
H振りしかしてないとは言え、特殊受けとして名高いベトンなら一発ぐらい耐えると思ったのに……。
眼鏡適応力トラアタやばすぎる。

ゲンガーvsポリゴンZ
エルレイドが抜けないので終わった。10万で数だけでも減らしておく。

ゲンガーvsエルレイド
消化試合。


まずパーティ構成がクソだったのに加えてポリゴンZ以降の判断もかなりクソだ。何故かいつも拘りによる相手の技固定を考慮した判断が出来ない……。
一番有利なポジションにいる巻さんの対策はもっと真面目に考えておくべきだったなー。





そしてアップビデオ選ぶ段になって特に人に見せて面白い戦いが無いことに気付いてショック。
なんか色んな部分で前回のプラさんと立場逆転してる気がする。
まあいいや。勝てばよかろうなのだあああああ!

次は観戦記。
数多すぎるからこれからはゆっくり行こうかな。
スポンサーサイト



  1. 2010/03/15(月) 00:28:14|
  2. 第2回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0