FC2ブログ

第2回にこさん叩き大会

と思ったけど既にフルボッコ状態過ぎてもはや叩くところがあんまり残ってない。



・サボファー
遺伝箇所は3箇所までという仕様上、3Vと4Vの厳選難度には劇的な差があるから4V粘るのはオススメしない。素早さ捨てるならHACで十分。というかこの耐久では多分半減だろうと耐えられる攻撃がほぼ存在しないからACあれば十分な気さえする。

技は低種族値でもなんとか頑張れる構成で悪くない。
ただやっぱりノクタスと違って草単だから、ノクタスなら役割が持てそうなエスパー・ゴースト・悪辺りへ後出し出来ず、剣の舞積みチャンスが作り辛い。格闘等倍とか虫2倍とかはどうせ受けれないからメリットにならないし。
死に出しから積んで襷で耐えて不意打ちで頑張るしかないのは悲しいところ。


・サボいち
最速採ってた訳じゃないのか。これだと最速65族抜かれてしまう……。
まあもともとS無振りのポケモンを抜かすのが限界だからどっちでもいいけど。

スカーフならまだ攻撃チャンスがあるからこいつはもっと攻撃技充実させた方が良かったのかもしれない。


・サボこ
ツール示すだけじゃなくちゃんと使い方教えるべきだったよね……。
今更だけど詳しく
1.まずポケモン名とLV(1)と性格と補助性格と絞り込みオプションLV+1にチェック入れて次へクリック。
2.能力値入力→次へクリック→アメ投与の繰り返しで絞っていく。
3.LV15ぐらいになると急にLV19とかLV25とかに飛ぶようになるので、アメ投与する前にブラウザの戻るで前のページへ。
4.絞込みオプションをLV+0努力値+10、もしくはLV+1努力値+10に変えて次へ。
5.以上3種の絞込みパターンの内、最もアメ薬投与数が少ない方法を選んでアメ薬投与して能力入力して次へ。
6.以下繰り返し
ポケモンの種族値個体値にもよるが、これでアメ10数個薬数個の投与で完全特定できるはず。

厳密には、LV25にしてから薬3個投与で確実に判定できるのだけれど、技を覚えるか聞かれるわ、場合によってはいちいち進化しようとするわで、24個もアメ投与するのはたいへん面倒。ドーピングだとその場でステータス表示されないので確認しに行くのも面倒。かわらずの石持たせるのも面倒。
そこでアメ投与数を極力減らしつつ、煩雑な計算とかしないで済む方法としてこれを採用してる。

重要なのは目標の個体値に達してないと途中の段階で判断できたなら、極力詳細は調べないという事。完全特定する必要のある個体なんて滅多に出てこないし。
もっと言えば必要箇所Vすばらしい以外は調べないでもいい。


・サボえ
攻撃技もたせた所で平均的アタッカーの一致等倍攻撃で一撃死してしまうから意味が無い……。
というか不意打ちも襷もないなら、せめて素早さ極振りして無振り70族抜きとかした方がマシなのかもしれない。


・サボポニー
耐久種族値全100程度あっても耐久は厳しいとか言われてる時代なので、サボネアに食べ残しは無意味すぎる。せっかく砂嵐にしてるし、光の粉か暢気のお香でで運ゲ強化したほうがまだ可能性あったのでは。


・サボロング
めざパ奇跡だなあ。
ノクタスにめざパ持たせるとしたら一番に上がる候補は炎なんだよね。一応鋼への対抗手段は馬鹿力気合パンチがあるけど、めざ炎なら鋼エスパー・鋼飛行・鋼虫に撃てる。
まあサボネアだとちょっと素早さ振って防御特化フォレトスを狩るのが限界のような気がするが……。





う、うん……。
次回こそは頑張ろう!
スポンサーサイト



  1. 2010/03/23(火) 02:12:29|
  2. 第2回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0