FC2ブログ

第2回愛かわ杯感想戦その5

いのまーさん編。


いのまーvs金魚
・サーナイト~キングドラ
いのまーさんの初手は気合玉読みか。初心者思考じゃない。
偶発的ユキメノコとリザードンの対峙で金魚さん有利に見えたが、キングドラ炎1/4よりあまり意味なし。

・キングドラ~サーナイト
ランターンは本来なら負けそうな所、3割麻痺で逆転。ここまでは金魚さんのペースだったが……。
無意味に終わるかと思われた雨乞いがここで効いて来るとは予想外。犠牲者はランターンかエアームドどちらか1匹でよかったのはずなのは勿体ないが、ニドキングの技を読むのは不可能に近いので1体の犠牲は仕方ないところか。後出しではおそらく死んでしまうのでここは死に出しサーナイトが苦渋の一手だろう。

・サーナイトvsユキメノコ
シャドーボールが怖いが、メノコの火力とサーナイトの特防と控えに半減がいないのを考えるとこのまま攻めるべきだった。
特にあやみがに対しては一手の遅れが致命傷になってしまうから、過剰交換も過剰瞑想も痛い。身代り人形は吹き飛ばせないならもう攻撃するしかないんだ。

・ユキメノコ~クロバット
リザードン犠牲ならもう少しゲンガーにも活躍チャンスはあったはず。
毒飛行は草ではもうどうにもならない。


金魚さんのひたすら有利なタイプを繰り出していく交換傾向は基本に忠実でとても好感が持てるのだけれど……。
ポケモンバトルは終盤に向かうにつれて交換戦から死に出し含む撃ち合い戦へと移行していくので、その判断が未熟な金魚さんは序盤に強く、後半どんどんgdgdになっていくんだよね。
そして6匹中3匹が運ゲ戦法のいのまーさん怖すぎる。



ヘマvsいのまー
ヘマさんは神秘の守り大好きだけど、これはとにかく意味が無い。状態異常撃たれるとしたら初手が多いのにドータクン鈍足だから間に合わないし。神秘はスカーフ使ってでも先手とって撃つべきだからなー。
ヘマさんが出遅れてる間にいのまーさんは着々と準備を進め、ヘマさんがあの手この手でどうにかしようにももうどうしようもない状態に。
いのまーさんのコンボは食らってる相手がほんとにかわいそうになる。だってどう頑張っても突破できないのにダメージ源が吹雪PP5とあられと混乱自滅しかなくて、やたら長時間嬲られ続けるんだもの。



いのまーvsにこ
ダメージ源が混乱自滅と噛みつくだけな上に逃げる事すら許さないとかまじひどい。クロバット見てから出てきた奴に逃げられたからって別に何か不都合があるわけでもないだろうに……。



いのまーvs集計
・クチートvsサーナイト
初手はvs金魚と被り。みんなかげぶんしん好きだな。
サーナイトは気合玉ないなら即オーダイル馬鹿力に走るべきだったろう。恐らく交換で出てきたユキメノコには噛み砕くがあったはず。

・ウィンディvsサーナイト,ソーナンス
積み読みの吼えるはともかく、後出しからの吼えるは後攻で攻撃食らう以上積み対策としてはあんまり適当じゃないんだよね。吼えるは必中技じゃないし、あの場面は普通に先制で噛み砕いた方がリターンが大きい。
しかし周ナンスの2刀の可能性あるポケモンに対するカウンター成功率は異常だ。

・クチートバトンvsソーナンス
クチートはバトンがあるからソーナンス前で積むのは良いとして、影分身極積みの上身代りあるのにやたらソーナンスへの攻撃を躊躇していたのは何故だ。早くソーナンスを休ませてあげて欲しかった。

・ユキメノコvsカイリュー
氷の前にカイリューは出てきちゃ駄目だー。
そしてユキメノコの引っ込み方は非常に悲しい。

・キングドラ
キングドラは対応範囲が広過ぎるので無双。サンダー凍ったり不運。
ここはほぼ止められるヌケニンを出して流すべきだった。まあみだれひっかき/あなをほる/ソーラービームじゃ何も出来ないが……。


下位互換の技持ちすぎな周さんがほぼ完成しているいのまーさんパーティと同じハンデで戦ってるのが間違いである。



いのまーvs巻き雲
・トゲキッス
クチートは流石に第2の悪魔相手には積めず。波動弾大文字と鋼への対抗要素は満載。
雨乞いはすいすいと水技1.5倍のために使うものであって、グドラ犠牲にしてまで雷打つために使うものじゃないんだ。雷は別に素撃ちでも採用可能な技だからそのまま撃ってよかった。こんだけ運ゲ使ってるのに何故命中70に対しては確実性を求めるのか。
そもそも不一致特殊120技1発程度じゃ特防優秀のキッスは突破できないから……。

・ハピナス
いのまーさんのパーティは物理が決定力不足過ぎてどう足掻いてもハピ突破出来ず、ハピに対する吼えるは現実逃避にしか見えない。

・エルレイド
クロバットから逃げるって事は意地っ張り125族抜き辺りの思念なしか。スカーフなら技枠余裕あるから持ってるかと思ったけど、インファイト辻斬り以外の技はなんだろう。


凶悪な戦術を凶悪なポケモンでねじ伏せる凶悪バトルであった。




総じて
いのまーさん鬼畜。良くこんなんに勝てたな……。
クチートの積みは種族値的に格上のポケモンに対して成功しないからどうしても相手によって強弱がはっきりせざるを得ない。これ9回も積んだ上でのバトン先はもっといいポケモンがいると思う。みがわり込みセミフルアタとかで十分よね。
たぶんいくらなんでも補助技が多過ぎるんだ。相手にダメージを与えなければ勝てないという絶対的原則にもう少し従うべき。
スポンサーサイト



  1. 2010/03/24(水) 02:56:23|
  2. 第2回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0