FC2ブログ

第2回プラさん叩き大会その2

よしきた!


最強タイプ論争は自分の使わないタイプを最強呼ばわりする事で相手の精神に負担をかけるためだけに用いられて、全く本心とは関係が無いという醜い争いだった。
正直タイプごとの強さとか分からない。結局どのポケモン使うかに左右されすぎるもの。
極端に言えば、仮にエスパー最強・草最弱だとした場合でも、アンノーン*4でノオールンパガッサジュカインとか勝てるわけがないし。



・バシャーモ
どうせ高速後130族抜きとか旧時代の遺ぶt……あ、あれ……?
なんだよこのわけわかんない調整……ひどい目にあった(´;ω;`)
しかもまた奇数個体値に8の倍数振りしてるし……。

とりあえず猛火だけじゃ無双性能微妙だったり、タスキ潰されるだけで終了だったりとか不安定すぎるから、相手見極めてみがヤタでいいと思う。誰に出せば良いのか知らんけど。


・ニョロボン
H20振りは4n調整だから、みがカムが予定されてるようにしか見えない。相手の交換期待ならなおさらみがわりの方が安全。

そもそも他のポケモンのサポートも催眠もアンコも無しに腹太鼓とか決められる訳ないじゃん。ニョロボンの素早さだと若干微妙とは言え、何故ここまで頑なにアンコールを持とうとしないのか。
サポート無しの自力腹太鼓ならアンコor催眠/腹太鼓/身代りで攻撃技は1種類で妥協するのが限界だろう。


・エルレイド
深く考えるも何も特性は元々1択だ。

この低HP種族値で回復技もなしに特殊受けとか等倍の属性受けとか無理がありすぎる。耐性が無いに等しいから等倍ゴリ押しが受け切れない。今の時代に半減無効無しの受けとか存在し得ないんだよ。
一応珠ハイドロスターミーはリフブレ→影打でなんとかなるが、例えばフーディンなんかは影打確2で、耐久個体値若干妥協してる所為で眼鏡サイキネだとギリギリ受けられなかったりとか。ヤドランとかも堅すぎて何も出来ない。

流石にエルレイドには影打との相性補完が抜群の格闘技必須だろう。耐久だからインファイトは無いにしても、瓦割りがある。
あとは基本vs特殊エスパー目当てなら鬼火いらないしサイコカッターもいらないし……。せめて痛み分けかねむカゴで似非再生回復しないとやってられない。
というか受けと言うのは相手を倒す事を目的としてないから、壁貼って逃げるとかでもいい。




手前味噌な話になるが、ゴリ押しにかける情熱に関しては4匹中2匹をサポートに徹しさせてでもゴリ押そうとした私の鋼・飛行パーティの勝利と言っていいだろう。
タイプ縛られてる状況下にあって、こんな中途半端な構成でゴリ押しなんか出来るわけがない。

結論:どうにもなりません。



あれ……? だとしたらこのパーティにパーフェクトゲームされた私の毒パって一体……(´・ω・`)
スポンサーサイト



  1. 2010/03/26(金) 01:13:44|
  2. 第2回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0