FC2ブログ

第2回愛かわ杯感想戦その6

周vs2+



プラさんの行動が悉く裏目裏目に出続けるバトル。メシウマ。



・サーナイトvsエルレイド
特攻特防のサーナイトに対して攻撃特防のエルレイドは有利。エスパーはこの種族値配分が多いから結構いけるのか。
冷凍Pにまで技スペが割かれる事は珍しいと思われるので、周さんはサンダー交代安定。

・オーダイルvsニョロボン
このオーダイル滝登りなかったのか。両刀は出来なくもないが、タイプ一致がハイドロカノンだけなのは辛い。
ここでサポート無しの腹太鼓は無理があり過ぎる。オーダイルは氷の牙噛み砕く馬鹿力をLV習得するから、ストーリー用のこいつは自動的に広範囲対応フルアタになる事を知ってればこんな事には……。ニョロボンに対してオーダイルは不利ではないから交換する必要性薄いしな。
それにこんな危険を冒さなくても、持ってさえいればアンコールが安定行動だった。滝登りアンコなら100%流し、氷の牙でもゲージの減り方見る限り腹太鼓まで間に合ってる。
更に言えば、多分この場面は相手が上級者だとしてもアンコ読み高速AT交代か、身代りor腹太鼓読み居座り攻撃かの2択。難しいところ。

・オーダイルvsエルレイド
馬鹿力撃ったからもう交代でいいね。ランク-1の噛みつくじゃ辛い。
というか噛み砕く覚えるチャンスあったはずなのに噛みつくって事はひるみ期待か。ストーリーなら先手取れるからそうなるが、対戦なら噛み砕くだろうなー。

・サンダーvsエルレイド
飛行は圧倒的有利。
またもドリル嘴が無いがネックになるかと思われたが、交換先がいないので空を飛ぶのでメリットがそんなに気にならない。ルカリオが等倍とは言え1回受けれたところで何も出来ないし。

・サンダーvsバシャーモ
さすが準伝だ、耐久もまずまず。
サンダーの物防特防の差は誤差、バシャーモの攻撃特攻の差も1割程度、不一致ストーンエッジ抜群威力200、一致猛火大文字威力270。命中考えても大文字安定だろう。よほどサンダーが特防に振ってない限り大文字なら倒してる。
サンダー放電あるのに私の時ハッサムに撃たれなかったのは謎。

・カイリューvsルカリオ
やっぱりカイリューは特殊型の方が使いやすそうだ。物理型の場合、ガブリアスなら地震があるが、カイリューボーマンダには使い易いメインウェポンないもの。
特殊は流星群の性能が狂ってるんだよね。大文字でほぼタイプ補完できたりとか。

・ソーナンスvsルカリオ
特殊しか見せてないのに物理を読み切った周さん見事。
4コマ漫画の結末のような美しいオチだった。



プラさんに飛行の対策出来てないのと、周さんがニョロボンの無双を許さなかったのが大きかったかな。
あのニョロボンは水に繰り出すのに水を突破できないとか、水vs水で相手だけ交換期待とか色々おかしい。


あと初心者だから交換するってどうなんだろう。
交換する人はするし、居座る人は居座るんじゃないか。
むしろ普通にプレイしてたらストーリーで交換の必要に迫られる場面なんて滅多にないから、居座りが助長される傾向の方がありそう。

では何が上級者行動なのかと言えば、本当に戦況を有利にする性能を持っていてかつ後出し可能なポケモンを繰り出す的確な判断力を前提にした交換だろう。
相手の直前に出したポケモンは自分のポケモンに有利なポケモンであるはずなので、それに対する次の自分の最善手が居座りになってしまうのはそもそもパーティ構成が良くない。究極的にはポケモンバトルの序盤戦はお互い攻撃と交換を交互に繰り返す形になるはず。

こんなバトルを実現するには、相手ポケモンがどんな種族値配分なのか、どんな技を覚えるのかは当然として、どんな努力値配分の可能性が高いか、どの技を持っている可能性が高いかまで知っている必要がある。
上級者って怖い。
スポンサーサイト



  1. 2010/03/27(土) 18:18:40|
  2. 第2回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0