FC2ブログ

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

一言で言えば、愛!


・ほむら
主人公ラスボス。まどか捕獲シーンの笑顔はゾクゾクした。
まどかは「いつかまた、もう一度ほむらちゃんとも会えるから」って言ってたけど、死に際に一瞬会えるだけでほむらが満足できるわけないとは思ってた。しかし今回の話見る限り、円環に導かれても自我を保ってるっぽくて、導かれたほうが幸せなんじゃねとも思った。概念とは一体。

前半では干渉遮断膜を介してまどかを魔女空間に捕獲することにより擬似的に理想を実現、後半では悪魔の力によってまどかを現実世界に捕獲することにより真に理想を実現、と同じことを2回繰り返してるのか。
dies式分類がしっくりくる。
LV1.魔法少女=形成 特殊能力付き武器の生成
LV2.魔女=創造(覇道型) 限定空間内にルールを強いる
LV3.神・悪魔=流出 世界の法則を書き換える

全ての魔法少女を救うために自分の犠牲にしてほむらを不幸にするのと、まどかを救うついでにさやかやシャルも救うのとを比較すると、後者のほうがみんなハッピーのはずなのに、全然そう見えないのが味。
ある意味どちらもエゴを押し付ける愛だが、神による普遍の愛(アガペー)と特定個人に対する愛(フィーリア)という違いがあって、やはりほむらのそれは独善的なものという印象が強くなる。
極限まで魔法少女の希望を溜め込んだ結果と、極限まで魔女の絶望を溜め込んだことによる結果という過程の違いも。

まどかは自分のことをを覚えていない上に、自分の行いをまどかに否定されるような状況でも、ほむらは耐えられるんだろうか。こんな精神状態じゃまどかドン引きでこれから仲良くなれそうもない。
ラストの投身は、たとえまどかと対立しようとも、ひたすらまどかを救う自分を肯定するために、過去の自分と決別する儀式のように映った。


・まどか
「まどかがいるということはまどかの記憶を持っているほむらが犯人」という推理と、「外に出れば本物のまどかに会える」という杏子の言葉のせいで、ほむ魔女空間内のまどかは妄想の産物かと思った。ほむらの記憶と完全に合致してるんだから、そりゃほむらにとっては本物だと。
これだとほむらは「本当はまどかはみんなと離れたくなかった」という悪魔落ちの伏線を妄想で自給自足したことになっちゃっておかしい。
でもこの本音はインキュベーターに過去の魔法少女の絶望を見せられる前のもので、以降のまどかは救いたい欲のほうが上回ったわけだから、これだけを根拠に動くのはやっぱりおかしいとも言える。

まどかはTV最終話で「魔女を消し去りたい」という願いで魔法少女になったけど、「魔女を消し去って」と願うことも出来たはずだった。それが悪魔ほむ改変後世界の状態で、どうもまどかを人格抜いても円環の理は働き続けている。
しかしまどかはその選択をしなかった。なぜなら詢子の「あえて困難な道に挑み、それを乗り越えることに喜びを感じる」という生き方に感化されていたから。
その生き方(もはや生きてないが)を否定されたら、想いを踏みにじられたことになるんじゃないかと思う。
まどかは概念化でほむらの「まどかを救いたい」という想いを踏みにじってるからこれでおあいこ。


・マミ
はい二人組作ってーの悲劇脱出おめでとう。

仲間がいて気負いがないだけでこんなにもつよい。というかTV版でハンデ背負わされすぎている。
なんで時間停止効かないんだと思ったら、リボンも体の一部扱いで接触判定あるのか。リボン変わり身の術はいつの間に仕込んでたんだ。ずっとリボンを戦わせてたのか。


・さやか
円環人。インキュベーターを出し抜くほどの有能さを得て帰ってくるとは、まさかの大躍進。
砂時計を回転させないという第2の時間停止対策によってほむらにも負けない。ワンテンポ遅れて発動するから、ほむらより速く動ければ意外と対応できるんだな。

まどポのせいで仁美と上条がイチャコラしても平然としてるのにすごい違和感あったが、導かれた時点で吹っ切ってるんだった。代わりに杏子とイチャコラ出来るから問題ない。
杏子を世界に取り残してしまったことが心残りでやってきたという、「ひとりぼっちは寂しんもんな」に対するアンサーには涙が止まらなかった。


・杏子
さやかがヒーロー化したのに対してヒロイン化。
制服! 見滝原中学生! さやかと一つ屋根の下で暮らすなんて、間違いがおこったらどうするんですか!

まどかほむらは神と悪魔に領域シフト、さやかも世界の理圏外、マミ絶好調、で唯一パワーアップ要素がないのでインフレについていけてない感。お馬さん使役しないと。


・プエラマギホーリークインテット
あまりにも平和すぎて逆に異様な雰囲気が漂っていた。仁美のナイトメア出現時の対応とか、魔女の口づけ食らってた時と深刻さが違いすぎ。
個性的なダンスの変身シーンは無限リピートしたい。ところどころホラー要素が見えたのになんか意味があるのかと思ったがよくわからなかった。


・インキュベーター
魔獣世界では争う理由がないとはいえ和平状態ですっかり腑抜けてしまったのかと思いきや、現状に甘んじず効率上昇のための努力は欠かさない姿に惚れ惚れした。本体だけ隔離して生かさず殺さず観察実験とかBETAさんに迫る鬼畜さ。
それでも人間の訳の分からなさは彼らの想像をはるかに超えていた……。
流石に2度もこんな目に遭ったらトラウマになるんじゃ。感情発現可能性はもともと持ってるわけだから。


・なぎさ
シャル顔ダブルピースはグロ可愛い。
満を持して登場の新キャラの割には影薄かった。役割としては円環さやかだけでも事足りてしまってるし。
話をややこしくしたり、vsホムリリーを総力戦ぽくして熱くするための要員。





総じて
まど神救済のところで終わってたら大団円だとは思ったけど、TVシリーズと同じ感想になっちゃうんだよね。十分満足だけど、更にもう一歩先を行って欲しいという物足りなさ。
今回はそこを補完して期待に完璧に応えてくれたので最高だった。衝撃的な展開があってこそのまどマギと思う。
まだ自分の中で消化できない部分もあるし、落ち着いてからまたゆっくり見たい。DVD買うか。

続編にも期待。自分を犠牲にしてでも強引に相手を救おうとする想いのぶつかり合いとかいくらでも話作れるね。

スポンサーサイト



  1. 2013/10/27(日) 21:28:18|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0