FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

13秋艦


見てたやつのうち半数が2クール以上なので季節の変わり目感薄い。



【9】 

のんのんびより

アニメが終わる喪失感というものを久しぶりに味わったかもしれない。原作買おう。

れんちょんかわいい。
無気力系の外見に反してアグレッシヴというか、メンタルが芸人のそれじゃないか。
得てしてフィクションの子供は異様に大人びて描かれやすく、天才キャラとしてのれんちょんはご多分に漏れていないが、状況によってはちゃんと子供らしさも共存しているバランスが絶妙。

次点でひか姉。
「東京ではこれが普通だよ」と言っておけばなんでもしてくれそう。他の人は「変わってらっしゃる」で済まされるのでダメ。
彼女の通う高校の上空には魔王城が浮遊してるらしい。新幹線とか言ってる場合じゃないし、その話部屋でゆっくり聞かせて欲しい。こあくまメレンゲも買おう。



【8】

サムライフラメンコ  

今期最大の問題作だった。昨今ではちょっと珍しいレベルの作画崩壊は気になるがそこは置いといて。

話の途中で転換ポイントを作るなら、それ以前の世界を敢えて退屈なものにしておくのもテクニックかなあと思った。これは現実路線で成立してたから、そっちを好きになってると残念なことになる。
私はチェンジ・ザ・ワールド以降も驚きに満ちてて好きだけど。

やばくない→やばい→やばくない→やばい……と起伏が激しすぎてどういうスタンスで見ていいのか迷うところもあるが、命にかかわるような状況に陥っても案外慣れる、ということは原発事故で実証されてるので、現実的に特撮を考えるという方向性は一貫しているのかもしれない。



キルラキル

基本的に1話で2話分ぐらいの展開は詰まってるので、なかなか4クールアニメが作れないという時代に合ってる。
ただ慣れというもののせいで、インフレ速度自体がインフレするぐらいじゃないとインフレしているように見えない。
変な演出が楽しめればそれで十分かなというところ。



革命機ヴァルヴレイヴ 

熊谷もヴヴヴの闇に飲まれたか……。ラストのまとめきれてない感からして、分割3,4クールぐらいの予定が急遽打ち切りになった説はありえなくもない。

世界を暴くあたりの急展開は無茶苦茶過ぎて面白かったので良し。
扇動するキチガイと意志のないキチガイ! 手首ボロボロのTwitter民! 不死身の化け物を撃ち殺す軍人!
やはりショーコがいなくてはヴヴヴはキチガイではいられないんだ。ショーコがいてこそのヴヴヴ。ショーコこそが全て。

真面目な話としては、みんなのピンチはエルエルフが救ってくれるけど、エルエルフのピンチは誰が救ってくれるんだ、というところでハルトが動いたのが良かった。主人公らしさがある。






【7】 

WHITE ALBUM2

明らかに途中で力尽きて、未完成を背景で誤魔化す進撃的手法に走っていた。ニコ生でもあんまり修正が感じられなかったし。

稀に見る酷い最終話(褒め言葉)だが、状況を斟酌すればやっぱり責められないと思うなあ。
CCから本番なので2期やって欲しい。売り上げ的には案の定微妙ライン……。



宇宙兄弟 

ヒビットや前回のあらすじがなくなって、時間稼ぎは前回までのあらすじだけになった。多少見やすく。

コンスタントに泣かせに来るので油断ならない。
日々人は周りに恵まれてるな。六太は普段はボケボケだけど、何があってもきっとなんとかしてくれるという絶対的信頼感がある。



凪のあすから

ちさきはいつの間に紡に……? 女心は難しい。
ただでさえ話がこじれてるのに大惨事で更にややこしいことに。

冬眠前に目覚めの時期のズレを気にする感覚がいまいちピンとこなかったが、君が望む永遠的な悲劇につながるのか。いつまでも同じ人を好きでいられるわけでもないし、子供のまま取り残されると辛い。




【6】 

ミス・モノクローム 

手塩にかけて育てたアイドルを出荷するアニメだった。豚丼ー!
マネオの頑張ってる姿をずっと見てきたから、報われたのが嬉しい。

単体話では火の鳥未来編を3分に圧縮したのが好き。



蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 

3DCGの可能性を広げた一作。だんだんクオリティが上がっていったのか、単に慣れたのかよくわからない。
無料だったので原作読んだが、ややこしすぎないように削りつつ、1クールアニメとしてまとめられるように足していく、オリジナルのさじ加減が絶妙で完成度高い。
しかし、続きを意識して原作通りにすると中途半端な終わり方になって人気出ず2期出来ない⇔後先考えず全力投球すると人気出て2期待望されるが作りにくい。ジレンマ。

感情を再現出来たならアドミラリティコードを無視したくなるだろうし、逆に言えばアドミラリティコードを無視できないなら感情を再現出来てないということだ。ジレンマ。



弱虫ペダル 

主人公の成長は速いけど、展開自体は遅く感じる。でも原作消化ペースはかなり速いらしい。スポーツ漫画ってそういうものだろうか。

これ見てると車体が軽いってどういう感覚なのか、1回ロードレーサー乗ってみたくなる。
でも地上最速はブレーキもギアも取っ払ったピストレーサーらしいんよね。公道最速に格落ちすると、山道最速マウンテンバイクとか出てきて微妙な感じになる。
そしてそこまで軽量化が重要となると、田所先輩はいくら筋力あっても遅そうに見える。風よけでしかない。



マギ The Kingdom of magic 

だんだん話の焦点が世界から個人に移っていって、私の期待するものでなくなってきている気がする。
修行終わったらまた別路線なるかな。




【5】 

東京レイヴンズ

主人公サイド以外の動きがだんだんよく分からなくなっていく。専門用語の漢字がわからないってのも結構大きい。
2クール目ついていけるだろうか。

でも再登場したちん子ちゃんがかわいいのでだいたいOK。どうせ制服改造するならいっそへそ出しにして欲しかった。



てさぐれ!部活もの

なんとなく感動的な雰囲気になってるけど、活動ってほぼ単に駄弁ってただけだよね! アドリヴでぶち壊すのは正しい。

非分割2期ってスパロウズホテルセカンドシーズンの亜種みたいなものですか。
最終回のラジオでも発表できないってことは本当に急遽決まったのかな。いくら超短期間製作でもそんなこと有り得るか……?



ゴールデンタイム  

全編にわたってなんかおかしいのに、まともな人間がいないのでなんとなくノリで済まされて、異様な雰囲気がそのまま蔓延している。むずかゆい。
初めて親元を離れて暮らす大学生独特の現象か。

一応幽霊は抑圧された自我の表現ということで説明できるし、現実ラインは守ってるよな。怨念なんてただの偶然よ。




【4】

ガリレイドンナ

各話が申し訳程度の遺産集め要素でしか繋がってなくてぐちゃぐちゃしていた。
飛行機なんて300年速いし、実は家系図が間違っててライト兄弟ドンナだったのかもしれない。

ほっちびちゃんの可愛さだけが救いだが、裸オーバーオールがOPED詐欺だったのでやっぱり許せない。いいから脱げ!



リトルバスターズ!~Refrain~

リフレイン面白い説を信じて3クール付き合ったが、全く感情移入できていなかったことがわかっただけだった。
恭介が早とちりして勝手に2人は絶望すると決めつけていただけで、実際には絶望から程遠い状況だったのでは……。

とりあえずメインキャラ以外は試練のためだけに作り出された存在だから、本当はクズモブなんて存在しなかったんだね。良かった。



アウトブレイク・カンパニー 

確かに政府の陰謀はあったが、主人公が自分の意志で動いた部分に関しても文化侵略といえるのではないか。そこを自問自答しながらも解決法を見つけるみたいな話を期待したので残念。全部日本政府に責任を押し付けるのはよくない。よくないよー。

自衛隊が思ったより弱かったけど、ドラゴン撃退したし、かなり頑張った方だな。






【3】 

夜桜四重奏 -ハナノウタ- 

せっかく作り直したのにまた中途半端なところで終わるし。
ストーリーはシリアスより日常のほうが安定していたけど、売りの動きの良さはバトルじゃないと生かされない。ジレンマ。



境界の彼方 

飛ばし飛ばしでしか見てなかったけど、ミスっぽいところも伏線だったりして、シナリオはしっかりしていた模様。
しかし、たまたま半妖がいたので殺そうとしたのと、最初から殺すために来たのとの違いがよく分からなくて、言うほどネタばらしか? と思う。








特別編

蟲師 特別篇 -日蝕む翳-

1期はアニマのVODラインナップに入ってたやつで見たけど、解約直前で時間がなく、ながら見になったのであんまり覚えてない。

色んな結末が見れる1話完結型は良いね。日和の言葉通りに日向が身代わりになるエンドじゃないかとビクビクしながら見ると、ラストの安心感もひとしお。



ソードアート・オンライン Extra Edition

総集編と混ざってて見にくかった。
あからさまなサービス回なんだから水着で戦うのはおかしいなんて常識はいらないだろ!



中二病でも恋がしたい! Extra Episode 煌めきの…聖爆誕祭

良子は脱中ニしたが、六花はまた中二に戻ったんだっけ。
初々しいカップルにほのぼのするだけでもこれはこれでいける。2期楽しめそう。

  1. 2014/01/12(日) 23:57:01|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<13並替 | ホーム | 叛逆の2回目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/1015-a4a7131e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。