FC2ブログ

個人的食糧事情考察

この前の日記の続きのようなもの。
他人が読んでもどう考えても何の意味も無い自分用メモ。
各食品をどこで購入すべきか。

A:近所のチラシが手書き1色刷りの小さいスーパー(徒歩10分)。生鮮食品に強い
B:駅前のそこそこチェーン展開してる中規模のスーパー(徒歩20分)。一般加工製品・割引サービスに強い。
C:遠くの業務スーパー(徒歩30分)。全般的(特に冷凍食品)に強い。

主食

Bで木金土曜買い物時に貰えるレシートによる日曜10%割引を利用した10kg2980円のグラム268円が限界。
実際問題他の主食よりかなり割高だが日本人なので切り捨てられない。
5.5合の炊飯器で限界まで炊いて、残った分を1食分ずつ小分けして冷凍、逐一レンジで解凍してなくなったら再び炊飯を繰り返すのが最高効率だと思う。

パン
いつの間にか日曜日にはトーストと卵と肉と野菜でサンドイッチもどきを作るのが自分ルール化しているので月2斤ぐらいは必要。
1年ぐらい前まではAで良く分からないメーカーのが96円だったが、今や129円まで上がっていて苦しかったが、Cで88円であることを知る。
150円ぐらいの有名メーカーのパンはトーストしたときくずがボロボロ落ちないという利点があるが、逆に言えばそれぐらいしか違いが分からない。

蕎麦・素麺
1年前までAや100円ショップで500g100円で売られてたのに、400g、300gと内容量が減少して行き、今や260gぐらいが主流になっている。
しかしCで880g178円すなわちほぼグラム20円のものを発見。
冬でもざるそばおいしい。

スパゲティ
蕎麦と同じような値段の変遷を辿って、300g168円ぐらいが普通になっていたが、Cでは500g118円とか。
1年ぶりぐらいに市販のスパゲティオイルでスパゲティを炒める生活に戻れそう。

小麦粉
頑張れば1kg100円程度で手に入り、一見コストパフォーマンスが良いが、他の主食に比べて料理にするまでの手間が大きいので微妙なところ。
応用性は高いので、暇さえあればお好み焼きとかクッキーとかケーキとかそれなりに作ってる。

中華蕎麦
1年ぐらい前まで500g100円の乾麺があったが、今はこれを全く見かけなくなった。
保存は利かなくなるものの、Cの生麺一袋200g19円が含む水分を考慮しても同レベルの安さ。
冷やし中華を作るのが好き。

袋麺・インスタントラーメン
上記と比べて安くても袋麺で上記の2倍、インスタントで4倍程度の値段になる。
別途味付けを用意しなければならないことを考慮しても、手間が殆ど変わらないので暴挙といってよく、殆ど利用しない。

蛋白質
牛乳
日本人は一般的に牛乳を消化吸収するための酵素が少ないとかなんとかで、盲目的に健康に良いとして子供に飲ませてる今の教育の現状が疑問視されてたりもする。
実際私も1日1リットル以上飲むとお腹壊すし。まあおいしいからそれなりの頻度で飲む。
セールでなければ成分無調整牛乳が160~170円程度、低脂肪乳がAとCで100円。
個人的には生乳は飲み物としてはしつこ過ぎるから低脂肪で良いや。


Aでの火曜日パック69円が最安。そうでなければ200円とかざら。
ちょっと興味持って調べてみたら全国的にはそれほど安い数値じゃない感じだけどね。下手したら配布してるから0円とかいうところがあるらしい。羨ましい。


3年ぐらい前はグラムで牛肉108円、豚肉79円、鶏腿肉59円、鶏胸肉39円ぐらいで、鶏肉ばっか食ってた気がするのに…。
今は牛肉158円、豚肉118円、国産鶏腿肉128円、ブラジル産鶏腿肉88円、鶏胸肉59円とか。高過ぎる。
最近は平常時78円、割と頻繁にあるセール時50円の牛豚合挽き肉ばっかり買ってる。どうせゴミみたいな肉なんだろうけどさー。
解凍肉に関してはAとCはほぼ同レベルの値段設定。
冷凍肉ならCで鶏腿肉2kg600円とかが圧倒的に安いんだけど、単位量が流石に多過ぎて冷凍庫の容量問題がある上に、冷凍肉は解凍の手間を考慮すると非常に使い辛いという問題が。

納豆
これも時が経つにつれAでなっとういち3パック59円→69円→79円とどんどん上昇していった。
今は月曜日の50円均一で買えようになったからそれなりに満足していたが、Cでは良く分からないメーカーのが3パック39円だった。
量辺り値段ではさほど優れてないけど、栄養的には多分良質なのでかなりの頻度で食べている。卵を混ぜると異常においしい。なんか偏見で嫌いだと思われている。

豆腐
これもAで一丁39円がいつのまにか79円に。しかしCで30円。

ソーセージ・ハム・ベーコンなど加工肉
あまり安いのを見かけないが、使いやすさはかなりのものなので、グラム100円を切っていれば買い。


基本的に味が原因で嫌いな食べ物というのは無いんだけど、魚の骨は物理攻撃を仕掛けてくるから焼き魚は苦手だ。Aでの月曜日秋刀魚一尾50円とか安さに魅力を感じて買っても満足感が低い。刺身とか寿司は大好きだけど。
どうもこれは箸の持ち方が間違っているのが要因として大きいらしいことに最近ようやく気付いたので矯正を試みているが、正しい持ち方を長時間続けると腕が攣りそうになる。なんて不器用なんだ。
あとはBで鮪の筋グラム100円ぐらいを半額になってからとか、鮭のあらとか、普通に鯖とか、無難なものしか買ってない。

野菜
軒並みCでカット済み冷凍ものが500g100円ぐらいで売られているが、一本とか一個の重さを把握していないのでどっちが得かの判断が難しい。大概の場合解凍の手間>切る手間なな上に冷凍庫の容量は有限なので生の方がよさげ。


一束(200gぐらい?)100円が普通だと思ってたけど、Cでカット済み冷凍が500g100円だった。流石にこれは冷凍を選ぶべきか。

トマト
Aでパック158円ぐらいまでなら買い。冷やし中華とかサンドイッチとかに。
ホールトマト缶ならCで500g70円ぐらいだから、ミートソースとかつくるならこっち。

人参
表面が黒ずんでる見切り品600g50円ぐらいばっかり買ってる。
皮剥いたらそんなに変わらないし。かなりビタミンとか死んでそうだけど。

ピーマン
季節による値段変動が5個39円~158円ぐらいと激しいから、すごい食べる時期とあんまり食べない時期の差が大きい。

もやし
一袋30円とか。これは殆どのスーパーで共通。コストパフォーマンスに優れているが、かなり足が早いのと味気ないのでいっぱい食べるとすぐ飽きるのとで購入頻度は高くない。

キャベツ
1玉100円とか。コストパフォーマンス・汎用性・腐り難さ、全体的に優秀。

茄子
5本100円とか。
最近麻婆茄子に嵌っている。

水菜
一束50円とか。Aで一束10円だったときはちょっと笑った。味気ない。

白菜
4分の1切60円とか。基本的に使い切れない。

牛蒡
悪くないが、長いから買うのにも保存するのにも邪魔。土まみれなので頑張って洗ってもいつもじゃりじゃりしてる。でも皮に栄養豊富なので洗うべきじゃないとか。さきがきにするのも大変。これはもう冷凍で良い。

みょうが
安くて1パック100円はかなり厳しいが、麺の薬味として最高レベル。

特に書くことがない。以下理想の値段。
ほうれん草 1束100円
胡瓜 3本80円
大根 1本100円
玉葱 1kg80円
キャベツ 1玉100円
レタス 1玉100円
ジャガイモ 1kg80円
海苔 30g100円
長芋 100g40円
獅子唐 1パック100円
ブロッコリー 1株100円

果物
料理に組み込めないのに包丁を入れないと食べれないとか煩わしいのであんまり買わない。

バナナ
なんかブームがあったのか最近高い。理想は1束100円。出来れば1本10円ぐらい。手軽さが極まっている。

みかん
こたつにみかんを置くとすごく冬っぽいのでそれだけのために買う。
季節になればAで大小不揃いなのが10個入り100円ぐらいで売ってる。でも質悪くて水臭い。3日ぐらいでカビが生え始めたときは困った。


調味料
固形カレー
安いと思ったら内容量が減らされていたりするから油断ならない。200g150円ぐらいか。

マーガリン
マーガリン=プラスチック的な話に反論する為に食カテゴリ作った気がする。
要約すると、自然物=無害・人工物=有害と思ってる人はフグの踊り食いでもして死ねば良いのにとか、トランス脂肪酸はマーガリンに限った話じゃないから脂っこい食事は控えた方が良いという至極一般的な結論に達するとかそんな話。
これも値段高騰してるけどBかCで400g200円ぐらい。

バター
このあいだはBで200g270円程で手に入ったけどかなり限界値。高過ぎ。
すごいおいしいけど常にこれをパンに塗るとか不可能。


うん、まだ途中だけど、何を目的として書いてるのかさっぱり分からなくなってきた。
続き書くかどうかは未定。
  1. 2008/12/06(土) 23:55:51|
  2. その他料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今度映画見に行こう。ビートルズの2本目。 | ホーム | なんか>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/156-09d1496b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)