FC2ブログ

週刊少年ジャンプ2009年11号感想

なんか袋とじあったから久々に買ってみたよ。ほんとは袋とじ目当てじゃないけど。
前回買ったのが2007年48号で、その前が1994年19号(るろうに剣心開始号)だった。

折角だから全漫画感想書いてみる。でも普段半分ぐらいしか読んでないからまともな感想なんて書ける訳がない。
というか読んでる漫画でも高々19Pに対する感想を捻り出すのって相当大変だと思う。毎週書くなんて不可能的。読むだけでもものすごい労力要すよ。
私がオフラインで書いてる感想は「なんか戦ってた」とかしか書いてないからね。何のために書いてるのか良く分からない。

…と思ったけど、NARUTO書いてる途中でやっぱり知らないものは知らないとしか書きようが無いということに気付いたので、黒子のバスケ・ぼっけさん・家庭教師ヒットマンREBORN!・アイシールド21・PHYREN・いぬまるだしっ・ToLoveる・こちら葛飾区亀有公園前派出所・ぬらりひょんの孫・マイスター・アスクレピオス については諦めた。多っ。
半分ぐらいは読んでるつもりだったのになー。やっぱり毎週10も20も読むとそれだけで疲れるんだようん。


NARUTO

1話だけ読んだ覚えがあって、ナルト=九尾の狐だった気がする。
他に断片的な情報として
・たいした奴だ…
・サクラは飛んできた石で気絶する
・キラービーは最高にイルなラッパー
ぐらいは知ってる。

そうだよね。幻術ってある意味即死攻撃だよね。嵌ったら勝ちという性質上漫画ではどう扱っていくのかが難しいと思う。ハンターの人間対象の操作系然り。
敵を目前にしてのんびり作戦会議始めたのは何が何だが分からない。これも噂には聞いていたけど、こんなことが日常茶飯で大丈夫なのか。

ONE PIECE

チョッパー編は何度読んでも号泣してしまう。あとナミ編とサンジ編も。
空島編で「昔は面白かったなー」と言って離脱したクチだけど、空島編以降はちゃんとそこそこ面白いことを考えると、昔が良かったんじゃなくて単に空島編が悪かっただけなんだろうと今にして思う。

今の昔戦った敵が続々登場の流れは割と好き。長い間見てないから懐かしみを感じるという長期連載だからこそ出来る強みか。
そういえばMr.2は身を挺してルフィたちを守って散っていった描写が最後だったっけ?あんまり覚えてないけど、ワンピースにおいては直接的死の描写があろうと100%生存が確定しているから、ルフィ同様に再会の感動を味わえないのは勿体ないことをしてると思う。

銀魂

珍しくアニメの方が面白かったりする漫画なので、アニメで見て漫画で読んでない話はあれど読んでる。
全体的にギャグにおける台詞回しが秀逸。感動系の話も初期はすっきり短くまとまって良かったが、如何せん最近の傾向として感動巨編になりがちで、これは長引けば長引く程だれてしまうのであまり良い印象は無い。

小さくなったところでコンピューターウィルスに対する何の対抗手段にも為り得ないと思うが、なんやかんやあってという説明放棄っぷりは好きだ。

トリコ

これはすげー面白いと思う。非常に分かりやすく熱い少年漫画。なんだかんだでしまぶーはベテラン少年漫画家だなーと。少し前に木多康昭の講演会で今のジャンプはダメだとか話してたという話を聞いて、いやそんな事が言える立場なのかと思ったりもしたが、実際こうして面白い漫画を提供しているのだから認めざるを得ない。

連載1年未満にしてこのインフレ具合は後々息が続くのかどうか心配ではある。トリコは純粋なるパワータイプだけに、敵が強くなったところで搦め手に頼るわけにもいかず、最近は全開にさせないことにトリコの強さ描写が行われている感がある。何しろインフレバトルはドラゴンボール以降やり尽くされている。この辺りの問題をどう転がしていくのかに期待する。
流石に鳴き声が「ハンサワオオ」なのはハンサムと言いたくて仕方なかった故と解釈されても仕方ないと思う。

バクマン。

これもトリコと並んで最近の新連載の中ではヒット。とは言えこうも新人が打ち切られベテランが面白いとなるとジャンプの先行きが不安というのも確か。その窮状を受けてのこの漫画でもあるのだが、なんという矛盾。
これはジャンプ編集部の内情がガモウ先生を通じて知れるというだけでも十分に価値のある漫画なのだが、それだけでなく漫画として面白い。話の密度の濃さとそんなに急いでこの先大丈夫なのかと言いたくなる程のスピード感。素晴らしい。

3人の会話聞いてて思ったこと
掲載順ローテーション ジャンプの目的は作家を公平に戦わせることではなく、飽く迄も雑誌を多く売り上げることにあるはずだから前の方に人気漫画を持ってくるのは当然…。確かマガジンは完全入稿順じゃなかったっけ?福田さんはマガジンに行けばいいと思うよ。
アンケート至上主義 これはスロースターターの漫画が打ち切られる度に思う。読者からのフィードバックを最優先するのは大味に見れば確かに間違いではないが、機械的に数字のみに囚われるのは勿体ない結果を生みかねない。
まさかのラブコメプッシュ 色んな方面から押して行くなー。矢吹先生が褒め称えられてるのが昔なら考えられなかったなという感じ。個人的にはパンチラは嫌い。少年の心が足りないんだろうか。
巻頭グラビア これはジャンプも暗黒期と呼ばれる時期にはやってたんだっけ。その事実を見る限り売り上げアップの最終手段という感は否めない。
背景 これが募集条件だけで激務が予想される小畑先生のアシスタントに求められるレベルか…恐ろしい。中井さん頑張れ。超頑張れ。

いくら何か掴めたからと言ってすぐやめると言い出すサイコーの身勝手さは頂けない。一応給料もらって仕事としてやってるはずなんだからその責任を自覚して欲しい。

SKET DANCE

何かにつけて少し古い時代を感じる。例えば今回も出てくるレミ姉さんはクラスの一部男子にウけているらしいけれど、ドジっ娘萌えって旧時代の遺物だよね正味の話。
それはともかくとして結構好きな漫画だ。安定したレベルのギャグとか、たまにやってくる本気の叙述トリックとか、あと人気投票でボッスンが1位をとる話は何故か感動した。

着ぐるみ着た状態で火を扱うのは死亡フラグ過ぎる。特に団扇に燃え移らせるところ、確実に着ぐるみにも燃え移るんじゃないか。マグネットは包装開けなくても使えるような気がする。

ブチカマシ

読みきりは大抵読む。延々と続く連載よりも終わりがハッキリしている漫画の方が好きなんだ。
原作と漫画が分かれてるだけに絵のレベル高い。なんか名前見たことあると思ったらうすた先生のアシスタントかー。
主人公が78歳のおじいちゃんという少年漫画ではほぼ有り得ない設定が面白い。そしてその年季と有り余る情熱で以って、情熱の足りない若者を打ち負かす。テンプレ展開ではあるし、もう少し悪役のキャラを立てても良かったかもしれないが、個人的にはカタルシス十分だった。やっぱり努力が才能に負けてほしくないというか、数十年間もの時間が水泡に帰す、時間の喪失に対する恐怖のようなものに支配されているんだろうか。

魔人探偵脳噛ネウロ

ドーピングコンソメスープから入って、段々と単発のインパクトに留まらないこの漫画の実力に魅了されていったクチ。今何よりも評価できるのは物語が終息に向かって進んでいることだ。ちょっと短くすっきり終わることに対する執着が大き過ぎないか私は。

今週にこんなことを言ってもなんかあれだけど、先週「弥子を殴ると魔力が出る」って設定が出てきたのは嘘だとしか思えなかった。松井先生が今更今までのギャグに合理的な説明など付けるはずがないと。そして今週の「我輩の趣味だからだ!」という台詞ですごく安心した。普通は合理的説明には感心する事が多いんだけど、ネウロに限っては理不尽で不合理であって欲しいと願ってしまうんだよね。不思議だ。
そしてネウロの弥子への信頼がここまで大きくなっているのも感慨深いものがある。この二人のコンビも好きだなー。

ピューと吹く!ジャガー

なんだか私の周りにはジャガーさんよりマサルさんのほうが好きという人が多いけど、私はジャガーさんのほうが好きだ。マサルさんは原因無しに結果を為すタイプの意味不明さが売りだが、ジャガーさんにはダメ人間の悲哀を含んだ笑いがある。色々と共感する部分があるんだろう。

高菜さんは可愛いと思う。
ところで過去にジャンプ最萌えトーナメントというものが開催されていたことを最近知ったのだが、その第2回のベスト4が神様・朽木ルキア・津村斗貴子・白川高菜ということで、waqwaqを読んだことがないことを考慮すると、いかに自分の嗜好が一般的であるかを思い知らされてちょっとショックだった。
いやでもジャガーさんの中で一番可愛いと思うキャラはビューティ田村だからまだ大丈夫だ。何が大丈夫なのか知らんが。

BLEACH

全体的な感想は前書いた気がする。

きっとヤミーは死んでないだろうと思ったら案の定死んでなかった。もうそろそろヤミーレベルが生きてる意味が全然感じられないから、ここまで用意周到であったのなら即死地雷でさくっと殺してあげるべきなんだよどう考えても。
来週ウルキオラがどんなオサレ帰刃をするのかには期待しておく。

ちょっとCカラーはルキアがヒロインヒロインし過ぎてるんじゃないかな。なんというか、「え?BLEACHのヒロインって織姫じゃないの?」と言われても、確かに囚われてるしなーと否定しきれないぐらいのポジションがちょうど良いと思うよ。
まあ看板漫画で学園漫画でありながら巻頭のバレンタイン企画に参加しなかった点は評価できるところではある。
それはさておきこのCカラーのルキア


かわいいいなあああああああああああ

長々書いたけど今週号で言いたいのはただそれだけです。


  1. 2009/02/10(火) 00:58:22|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<忍☆忍1周年おめ! | ホーム | 色んな人にごめんなさい>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/241-89ced0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ 感想

マイスター、黒子のバスケ、ぼっけさんで一番続くと思うのは? マイスター、黒子のバスケ、ぼっけさんで一番続くと思うのは?この新連載3作品の中で一番続くと思うのはどれでしょうか?マイスターは絵に好感を持つ人が多いように見受けられますし黒子のバスケはバスケ漫...
  1. 2009/02/13(金) 10:26:53 |
  2. 電脳かわら版