FC2ブログ

週刊少年ジャンプ20号ぐらい感想

月一ぐらいが理想。書いてない号は想像の余地。

魔人探偵脳噛ネウロ

死亡フラグ立ってるんじゃないか→死亡フラグ立てすぎてむしろ生存フラグが立ち始めてるんじゃないか→驚くべき事に生き残ったと思ったらまだ予断を許さない状況だったりする→アーカード的に暫しの別れ+女子大生探偵桂木弥子でFAっぽい
ここ数週物凄く振り回されてハラハラドキドキだったけれど、結局のところ松井先生なら何があろうと上手くまとめてくれるんだろうから流れに身を任せてれば良いだということに気付いた。なんだろうこの絶大なる信頼感。
精神的にも弱っているネウロに対して弥子が強く出て、ネウロが弥子を対等な立場と認める展開は、ついにここまで来たかという感じ。この二人も良いコンビだなーほんと。


トリコ

どう頑張ってもロボに毒は効かないだろ問題の解決。
説明的過ぎる感はあるが、王水が格好良いので好き。
すっごい酸とすっごい酸を混ぜ合わせたらものすっごい酸になって今まで溶かせなかったAuが溶かせるようになるんだよ。そんで名前から酸が抜けてアクアレギオンになる。なんだこの分かりやすい厨設定。
初めてたけしの万物創世記で王水の存在を知ったときはすごく興奮した事を覚えている。


SKET DANCE

この時代には存在しないはずの事故現場写メ録り文化は伏線だと思ったのに別にそんな事はなかった。更にユウスケという呼称に違和感を覚えたので、実は今までボッスンはこのエピソードのために本名を呼ばれた事がなくて、それが更なる叙述に繋がっているのではないかと思ったりしたけれど、前提からしてそんな事はなかった。
このボッスンも実はボッスンじゃなくてむしろ最初のボッスンがボッスンぐらいの事はやってくれるんじゃないかと…。
やっぱり過剰に穿ち始めるとダメだ。ノーシンクで読み勧める能力はすごく重要。
過去のえげつなさ具合的には悪くないと思う多分。


べるぜバブ

いつの間にToLoveると世界観共有してたんだ。


BLEACH

とてもアレな状態なので気持ち悪いことを書くぜ!

ガチで一護が納得いかねえ、リターンマッチだ!だった。

それは良いとして、水面下で繰り広げられるヒロイン争奪戦。
一護が石田を殺そうとしているのを見て、自分の悲鳴に応じたんだと解釈する織姫は意味が良く分からなかったが、もしそうなら何故か嬉しい。
織姫が表向きヒロインを演じれば演じるほど、ルキアの真ヒロインとしての立ち位置が際立つような錯覚に陥る。究極的には織姫エンドで構わない。一護とルキアの間にはそれぐらいの距離感が欲しい。アニメや映画は二次創作に近いので妄想の余地を利用して好き勝手やってくれれば良し。むしろライバルはチャド。

…と思ったけれど、案外織姫はウルキオラ方向で行くつもりなのかね。下手したらウルキオラ生きてそうだしさ。奇跡的に再生能力がスーパースターマン並になったぜ!と言って一片の塵から復活してもBLEACHだなーとしか思わない。
アニメ見て思い出したけれど、「怖いか?」「こわくないよ」は同じやり取りに別の意味を持たせる的演出だったのか。明らかにこわくないと返される事を分かりきった上で問うてるよなーこれ。

あとカラー扉。露出が減れば減るほどにヒロインらしさが増すということを端的に表現してると思うよ。グラビアアイドル・グラビアアイドル・グラビアアイドル・アイドル的な感じ。これは逆にエロ過ぎる。
  1. 2009/04/15(水) 09:49:40|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やる気が無いので臍で茶を沸かす日記 | ホーム | アニメBLEACH第215話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/342-2aed7ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)