FC2ブログ

忍☆忍93ミリ妄想

ななこ的に考えて神回。


・ななこ(外面)
この回の本編の映像的エロアニメさと言ったらなかったんだけれど、そんな事を微塵も感じさせないのが逆に凄い。
このシーンとか、
93mm.jpg
本編では見えるはずの無いものが横からはみ出したりしてるのに、画質のお陰で何も見えないからね。ゴールデンタイムの放送規制だけじゃなく、この超画質もななこの純潔を守るのに一役買っていたというのか…!映像という本来不干渉の部分すらも巧みに操作してくるとはなんと恐ろしい。
まあどう転んでもエロ展開にならない事はプリーティア2ミリで重々承知していたし、忍装束の合せ目を開かれそうになって狼狽え気味になるななこが見れただけでも十分頂きました。

・ななこ(内面)
なんだかどんどん女に対する見境が無くなって、主人公みたいなことになっている。流石にロリに手を出そうとするのは犯罪の匂いがしてヒヤヒヤさせられる。ほんとにそれでいいのか。主人公を嫌うのは同族嫌悪なんじゃないかと思えてきた。
同棲生活が長かったから感化されたんだろうか。似たものなんとやらというやつかも知れない。

下僕として主人を守るのは当然あるべき姿とは言え、弱り目に切っ掛けも無しに主人公の事を思い出したのはなんか良いよ。
しかし仮想空間での死が現実での死を意味するのかどうかは疑問。修行の成果が反映されるんだからやっぱり死ぬと考えるのが妥当かなー。今更ながら何なんだ仮想空間って。

・主人公
普段はしつこいぐらいにななこ付き纏っているのに、折角ななこに頼られているというのに、こんな時に限って傍に居ない主人公。
ななこへの愛の為に生きると大言壮語した舌の根も乾かぬ内にこの体たらく…。もしこの件でななこが弟に靡いたりしても一切文句言えないぞ!バーカバーカ!

・弟
というわけでななこのピンチに颯爽と登場したこの人。仕事を真面目にやる人が殆ど居ない中、ちゃんと自分のお役目を果たした上で間に合ってるのが格好良すぎる。
主人公は弟のお姫様抱っこを延々見せ付けられ続けながらななこを一人で行かせた事を猛省すべき。
どうでも良いけれど、この抱え方って見た目以上に辛いと思う。仮にななこが超絶に華奢で30kgしかないとしてもPS3が6個分。そんなものを腕の力だけで軽々と支えて歩き回るなんて、少なくとも私には絶対無理だよ。腕が引き千切れるわ。

・研究
上が白(ryの研究の話してたらほんとに爆発でto be continueしちゃったよ。まるで奇跡のバーゲンセールだな!奇跡戦士とは別の意味で。



ななこがいっぱいでていたのでまんぞくです。
  1. 2009/04/17(金) 05:05:49|
  2. 忍☆忍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<忍☆忍94ミリ雑感 | ホーム | やる気がないのでお茶の水博士日記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/347-8df8fa14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)