FC2ブログ

アニムス

BLEACHは火曜だけじゃなく金曜の再放送あるし、見てるほうのイナズマイレブンは水曜じゃなくて金曜だったよ。


ワンナウツ

第20話 翻弄
ちょっと説明が冗長過ぎる感はあるが、ほんのちょっとした出口の人間的な心の動きが結果的に相手の作戦看破を阻害するのが巧い。
小さな労力で大きな効果を生んでいるのも、渡久地以外は殆ど作戦を知ることも無く敵を欺くには味方からの精神で掌の上で踊らされてるのも、スマートさに溢れていて格好良いよ。

ワンナウツ契約の穴は引っ張るなー。こんなの考えても大概分からないので無心で期待。


イナズマイレブン

第4話 ドラゴンが出た!
背景にいる人がゲームからそのまま流用したかのような3Dテクスチャで浮きまくってる。逆に鬼道さんは意外にも私服が地味で馴染んでる。

明確に特殊能力を使用し始めた!相手の動きを封じるなんて事が出来たらもうそれサッカーとして成立しないだろうと思ったら、そんな絶対的なものではなく、暗示が解ければ破れるものだったらしい。そんな催眠術って強力な暗示生み出せるものじゃないと思うが、その辺に突っ込むのは野暮か。
特殊能力打破に気が向きがちな中、MF間で豪炎寺加入に関する小さな軋轢が生れていて、その解決が勝利に繋がっているという流れが地味に巧い。

青龍が一旦上空に飛翔した後炎を纏った蹴りを入れることで火龍に変化して襲い掛かるドラゴントルネードが画的に格好良い。なんで催眠術突破できたのか良くわかんねーけど。催眠術は真正面にしか放てないのか、それとも豪炎寺は回転してるから前が良く見えてないのか。良くあの無駄な回転の中正確にシュート放てるなー。
しかしこいつらは必殺技に拘り過ぎだ。もうちょっと基礎練習とかも視野に入れようよ。この世界には地力で上回るなんて言葉は存在しないのかもしれない。

BLEACH

第135話 はかられたコン!乱菊は見ていた…
また感動もの1話完結。死神メインに比べれば、何の能力も持たないコンが頑張ってるとバトルに多少の意味が生れるので多少救いはある。コンは結構良いキャラしてるから暖かい気持ちになるね。改造魂魄の癖に人間の体持っても雑魚虚とまともにやり合えない位弱いし。

乱菊がコンを放置する必要性は全く感じられない。しかし、乱菊はそういうのを面白がりそうなキャラだから別に何しても許されるという雰囲気がある。師匠もカラブリで一番動かしやすいのは乱菊とか言ってた気がする。自由人。

2匹の犬が合体してたっぽい虚はどうやって生れたんだか。
虚は喪った心を求めて生前最も愛した者を襲うって設定なのに、ちょっとその対象がピンチを訴えただけで理性を取り戻してちゃ世話無いな…。その程度のドラマはどの家庭にだってあるだろうと。実際のところ虚って大して危険な存在じゃないじゃないかと思えてくる。


第217話 美しき小悪魔シャルロッテ
ひどいサブタイ詐欺だ。

長い長い必殺技を実際に叫んでると、ものすごい時間消費してる事が分かる。弓親は待ってないでさっさとか躱せと言いたくて仕方ない。この辺りには変身ヒーローアニメの様式美的なものが関わっていると思われる。
  1. 2009/05/02(土) 22:38:06|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BLEACH The 3rd Phantom確実に日記ではないクリア日記 | ホーム | マクロスF脊髄反射感想4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/370-1360bc64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)