FC2ブログ

カブトボーグ脊髄反射感想11

ボーグ直後のアニメがアカギ→ビバップと中々のラインナップ。ビバップはこの間見たばっかりだから、真面目に見ずにBGM代わりに流してる。音楽いいなー。


第46話
・ジョ……山田一郎シリーズ最終回。個人的には一番のガチ回。
・性格に問題のある8時間耐久ボーガー・ジャネットサスカッチはなんか無駄に可愛い。72時間必殺技撃ち続けたケンと比べるとすごいのかどうか良く分からない。
・「行くってどこへ?」「マダムジェニファーの所だ」 最早お約束レベルの会話。
・ジャンマイケルマックラクランまさかの再登場。
・リュウセイさんは世界ランク第何位だ。準々決勝敗退後即時帰国してたからランク決まってないのでは。
・ジョニーザファイナルカウントダウン。どうやって日本にブザン連れて来たんだろう。それこそワシントン条約違反なんじゃないのか。
・修行といえば山に籠って素振り3万回以上。形から入るタイプだな。
・リュウセイさんの権限で市営コロシアム貸し切れて、客も超満員になるほど集まるあたり、さすが世界ランカー。
・「いち……ジョニー」 の言い方がいちいち面白い。
・出た! 最強技の透明化。この時点で負ける要素がほぼ無い。
・そこまで濃密に拘ることに何の意味が……。ひどい濃密厨だ。
・熱くなり過ぎて遂に精神世界にまで突入。もう理解を超えている。
・「山田一郎だ!」 この場面が格好良すぎる。ジョニー編のまとめとしても秀逸。
・究極的に振り切れるメーターvs新世界の創造。スケールがとんでもない領域に。
・なんだっけ、主人公の場合はハンデで敵の場合は負けるときの伏線とかそういう。
・ジョ、山田一郎ーーー!!!
・2010年5月2日現在。カブトボーグは近未来の話だったか!
・この話のオチがそれでいいのか。ほんとにいいのか。
・けっこう大和屋には単純に熱い話が多い気がする。


第47話
・真夏に見えるクリスマス回。
・意外と純真なリュウセイさん。と思ったけど実在するからそうでもないか。
・カブトボーグのマッサージ器。マジで生物。
・クリスマスバトルって何だ……
・女絡みの話が多いケン。ノリミで懲りたんじゃなかったのか。
・ボーグをプレゼントすれば喜ぶと思ってるひどいボーグ脳。
・さり気なく相馬朋子とかベネチアンとか再登場。「今夜チャージインしようか」は名言。
・やけになってバス酔いすると現れるサンタ。もうこの世界の常識は通用しない。
・なぜゆえにこの使い捨てヒロインじゃないヒロインに折笠富美子を使ってしまったんだろうか。
・シークレットバトルって何だ……
・金の亡者なので無論金持ちという単語に反応。
・ひでえ女だ……。けど、目を瞑って黒髪セミロングでどこか気品の漂う風貌の小柄な少女を想像しながら聞くと……かわいい! わがまま言われたい! ふしぎ!
・今週の使い捨てヒロインは麗しのノーオプション中の女優。難易度高いわ。
・ボーグバトルは精神の高揚を引き起こす行為であって、それによって落ち着ける訳が無い。
・サンタに相対してすらボーグで解決を図る。トナカイボーグがなんか可愛い。哺乳類使ってもカブトボーグと呼んで良いのかどうかは知らない。
・サンタニコラウスバトルって何だ……
・サンタの的確な精神攻撃。これは勝てない。
・マキコ完全にストーカーだなー……。けど(中略)ふしぎ!
・シミュレーションバトルバトルって……シミュレートしてるんだろうね。
・10歳にして自殺願望丸出しにするほど追い詰められるケン。でもリュウセイさんは思いっきり他人事。
・マキコが欲しかったのはケンのポスト。取り入ったからって奪えるようなもんじゃないと思うが。
・友情なんて存在しません。
・弱みを握られただけで勝てなくなるのがボーグバトル。ほんとに精神攻撃合戦以外の何ものでも無い。
・さすがリュウセイさん、今まで皆が頑張ってスルーしてきた事を……。身も蓋もねえ。
・ケン太った。
・清しこの夜。
・トナカイボーグじゃなくてトナカイがボーグ。なんでもかんでもボーグにすれば良いってもんじゃないぞ。
・キャラを押してる感じと小ネタに溢れてる感じが下山っぽかった。
・本放送ではクリスマス回が8月30日で、夏休みの宿題回が9月13日だった。もうめちゃくちゃ。


第48話
・リュウセイ、ケン二人して人の道を踏み外す回。
・2回の野球による中止がなければこの回が8月30日放送だったみたい。そこまで計算した挙句に外してしまったんだろうか。
・最初の3日だけで、海へ行って、山へ行って、ボーグバトルサマー大会で優勝。なんて充実した夏休みなんだ。
・キッズISOってなんだ?
・自由研究写させろとか、貯金箱半分にしろとか、この辺普通に漫才として成立する笑い要素だと思う。カブトボーグらしからぬ。
・ダークビッグプロジェクト発動させて完全家庭放棄してるけど、まだ母さんには内緒なんだろうか親父。
・実際大船に乗るの対義語ってなんだろう。存在しない気がしてならない。
・「気負いだー!」 そんな言葉は初めて聞いた。
・1ページ2時間ってどんな問題密度なんだ。もうちょっと適当に進めないのか。
・そして無一物に覚醒。ケンまでもが。
・「ちっ、真面目そうな顔して使えねえ!」 ムショが怖くないのかケン。
・こんなやつらの挑発に乗っちゃダメだ。
・学年主張が精神攻撃として成立する宿題争奪バトル。低レベルだ。
・無一物なのでとりあえず殺す。完全に悪役。子連れ母親の「見ちゃいけません」って感じの視線が痛い。
・水道で狂気が復活。この描写に何の意味があるんだ。シュール。
・どう考えても奪う意味が無い水泳検定証。頭沸いてるぞ。
・カブトボーグを髪の毛に絡ませるプレイ。
・ロイド安藤ー! 普段うざいどころか協会を私物化したりするクズだけど、今回ばかりは責任ある大人としての役割を大いに果たしてくれた。格好良い。
・ジャンプした! テクニックでどうこう出来るものなのかこれは。
・夏が終わった……。
・自力でやれと言っていたのに手伝うのはありなのか。まあいいや。飴と鞭を使いこなすロイドさん。
・「ヨンカッケイ」 頼りにして良いのか分からないロイドさん。
・「インターネットデシラベテミマショウ」 へえー。
・殺気立ってたで言い訳出来るレベルじゃなかった。
・まさかの次回へと続く。


第49話
・今回もかなりのガチ回。いや、これだけを見たらやっぱりギャグなのかも知れないけど、50話近くの物語の積み重ねによる感情移入でガチに見える。
・宿題奪ってた二人と違って優等生過ぎる勝治。
・日本語でおk。この言語に日本語に対応する規則性は無いものか。
・ボーグ脳に侵食されていないどころか、ボーグに対する理解の無いこの国はボーグ世界観的に考えて異常。
・絵がレベル高い。ヒナーノに対する執心振りが窺える。
・なんとなくコミュニケーション成立させる勝治の暗号解読能力。普段ならボーグバトルで決着つけてる気がする。
・リュウセイケンとの対比演出。あまりの格差に切なさすら覚える。
・なんか死神出てきた。もうこの世界にはあらゆる非現実的な事象が全て存在するんじゃないか。
・「俺はこの命を賭ける」って恐ろしい口癖だ。利根川的に考えると命は粗末に扱うべきなので正しい。
・結局死神までボーグ脳だった。異世界でも大人気のボーグの浸透率。
・インフェルノエントリー、デスオプションバトルって何だ……
・ブラックホールデスシックルのシンプルな色使いが素敵。
・ロイドさん出番無いからって何でバスの運転してんの。
・珍しくほんとうの出来事を回想。同時刻の二人は宿題奪取の狂気に蝕まれているのがなんともいえない。
・運命を捻じ曲げる第三級因果律干渉体・勝治。
・言葉が通じるように。エレクトリカルスピードワゴンを何の躊躇もなく差し出す達観した様子には不覚にも目から汗が……。
・狂気と悲哀の多重構成に千葉の本気を見た。
・折角死んだのに何普通に予告してるんだ勝治。


第50話
・若干感想書いてるケンまとめ回。
・いきなりすぎて何が起こってるんだか。この部分の後にフォローされないし。
・必殺技をものにするには1年かかる。伏線。
・命懸けの勝治と魂懸けのリュウセイに対する劣等感。そこまでしてボーグバトルに執着する事に意味はあるのだろうか。ボーグで食っていける時代にプロボーガーを目指してるならあるかもしれないけど、家業は継がないの?
・ああ見えて大雑把らしい。もともと繊細には見えないけど。
・「3年間!?」 どうやって勘違いしたんだ。学校行ってない事とか背の伸びとか。この時点でちゃんと突っ込んであげればあんな事には……。
・斜向かいに二号店を建てたらリュウセンさんに潰されるんじゃないかな。
・未来の出来事を過去形で語られても困る。
・既にケンの妄想を実現した上で何故かアルバイトに甘んじている三兄弟の方がすごいと思う。リンリンはもっと彼らの希少価値に注目すべき。
・基本的にこの世界の住民は金の亡者で、ケンの妄想ほど理想なんて持ってないからね。
・意外とケンを正気に戻す為に頑張るリンリン。過去にケンを追い出したとは思えない。
・勝治「(頭)大丈夫?」
・やっぱりバトルでしか語れない。常識知らずのボーグ馬鹿!
・一体どんなチャージ技術を使えば三日間も走行持続させられるのか。
・天才ゆえに見下してたとか何とか。リュウセイさんはそんなレベルを通り越して、気にかけてすらいない感じ。
「ナンテコター!」 今回のロイド語は長音符が多い気がする。
・だから友情は最初から(ry
・チャイナクックマーベラス満漢全席は必殺技の名に恥じぬ必殺技。ボーグから放たれる謎の光弾や光線には殺傷力があることは証明済みだし。
・勝治やロイドさんは流石に途中寝てるよね。起きた瞬間「まだやってるのか……」と思うこと必至。
・前々回と同様身も蓋も無い。ボーグバトルを経ないと結論に辿り着けないのか。敗北の後だけは相手の意見に耳を傾ける事が出来るらしい。
・ケン死んだ!
・リュウセイさん死んだ!
・勝治も死んでればよかったのに。
・竹馬の友。
・フォーエヴァアアアア!


ついにあと2話か……。
  1. 2009/06/27(土) 21:52:05|
  2. カブトボーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RSプレイ日記13 | ホーム | tkd>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/442-26d2c442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)