FC2ブログ

同源行った日記

何かプロの作る激辛料理というものが無性に食べたくなって、TVチャンピオンの激辛王選手権優勝者の人のブログのレベル7以上からよさげなところを探してみた。
本格中華らしい。エチオピアの50倍とか言われても分からない。
1人で行くのも虚しいので、辛いもの全く駄目な友人を詐欺みたいな文言で連れ出す。別に激辛専門店じゃないから詐欺でもないけど。

着いた。
結構有名な店らしい事もあって、立地条件の割には人気があり、予約無しだとちょっと待たされた。
注文は最辛と名高い麻辣湯麺超激辛一択。
噂では初見だと激辛を薦められると聞いていたが、特にそんな事もなく、ただ笑って済まされた。どういう意味の笑いなんだ。

来た。
店内で写メ録る勇気が無かったので、写真とか無い。
何やらうそっというぐらい粉がかかってる。これが噂に聞く花椒らしい。親近感を感じる。
麻辣の麻は花椒の痺れるような辛さ(麻味)、辣は唐辛子のピリピリする辛さ(辣味)だとか。

食べた。
流石に超激辛を掲げるだけの事はあって、まず痛い。
更に暫くすると口の中に軽く電流を流し続けたかのように痺れてくる。この辛味は初体験だった。これが本格中華かー。新しい味を発見できた事に感動する。
辛さ的には、手を止めず水に手を伸ばさず楽しんで食べられるギリギリぐらいのレベル。辛い旨い。
ちゃんとスープ(?)まで完食したよ。
辛さの種類が違うから比べにくいけど、狂犬10滴程度だろうか。食後数十分ぐらいは胃の中のカプサイシンが感じられた。
超激辛麻婆豆腐(レベル7)よりも超激辛麻辣湯麺の方が辛く完食が困難とのことなので、レベル8(大沢の極辛)に近いものと思いたい。あそこ行きたいけど遠いんだよ。

あとは食べてる途中に店員さんに辛さ大丈夫かどうか聞かれたぐらい。
確かにタバスコ大好きとかで頼むと頓死する可能性はありそうなので、後で確認するよりも噂通りに先に止める方が正しいんじゃないかと思った。


普通のスーパーなんかでは見た覚えが無いけど、花椒を自分の中華抵牾でも使ってみたいなー。取り寄せてみようかしら。
  1. 2009/07/04(土) 23:34:39|
  2. 激辛料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メカビ’08冬号 | ホーム | チャージマン研!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/454-75358eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)