FC2ブログ

忍☆忍101,102,103,104,105ミリ雑感

101来たのに報告が無い時点で、これ悪魔女編終了ぐらいまで録り溜めしてて怒涛のうpくるんじゃね? とか思ったけど、現実は想像の遥か斜め上を行っていた。
にこさんの5か月分録り溜めってどんなんだよ。もはや狂気の域だよ。
これはもう1ヶ月間ずっと5ミリペースでうpされて原作追い越すんじゃね?
見るほうが絶対に追いつけないから手抜き感想になるのもやむなしだよね!


101ミリ
・変な顔の男vsジジイ
皺くちゃの顔も変な顔の一種だから変な顔の男目標達成かと思ったらそうでもないらしい。なんでこうみんな自力で成し遂げないと気が済まない、手段の為なら目的を選ばないような奴らばっかりなのだろう……。結果論という言葉は存在しないのか。

というか自力で達成したところで、みんな変な顔になったらその世界では変な顔が普通の顔になるわけで、やっぱり変な顔の男のアイデンティティはなくなるから目的が矛盾してる様な気がしないでもない。

更に変な顔の男だって生まれつき変な顔だったから他全員を道連れにしようとしてるように見えて、どういう点でジジイの思想に勝っていたのかが良く分からない。
この想いの強さバトルは難解だ……。

ジジイは若者の生命エネルギーを吸収しただけで一気に老化したようだけど、それじゃ無差別乱獲してる悪魔女コーポレーションの方々はみんな同じ道を辿るのでは。ジジイが仲間にその事実を隠していたなら、それ自体ジジイの陰謀の一種とも取れるが、今や真実は闇の中……。


102ミリ

・オーナー
GENOウィルス懐かしい。いつアフレコしてたのかが窺える。
しかしこのウィルスの攻撃方法はなんともダイレクトだ。実際こんなウィルスあったら怖過ぎる。

なんとなく物を探してる雰囲気はあったから、それを宇宙へ行く道具にしたのはいいとして、絶対ロケットなんて出てこないよね。どうなるんだろうこれは。

・主人公
段々現実世界と仮想空間の境界が曖昧になってきているというか、そんなに一瞬で移動してこれるならもう仮想空間を現実の一部と認めてもいいんじゃないかと思えてきたけど、ようやく活躍の時だ! いや、久々の出番だったかどうかすら良く覚えてないけど。

・インテリ野郎vsシャベルー
ずっと直感でそのまんまなネーミングをしてきたから、似たような性質の武器が現れると発想に窮している。鞭T字ブレード!


103ミリ
「おっ死ぬ」は辞書に載ってないような言葉だけど、一応「おっちぬ」が正しいと言っておいたほうが良いのかな。ななこ名言のひとつだからそのままでもいいか。うん。

・オーナー&ゴリラ
お互いの絆を確認してるような時に限って急に殴り始めるからね。こいつら空気読めてるんだか読めてないんだか。このネタは安定して面白い。

・インテリ野郎vsシャベルー
Q:矢を放っても扇子で防がれる。どうしよう。
A:至近距離で撃てば防がれない。
その発想は無かった……。なんというインテリ的解決! 
しかもこの攻撃が致命傷で決着ついて吹いた。シャベルー可哀想過ぎる。

・ピンクのおっさん&に組の団長
この二人は相変わらず最低だった。ななこが拒否し続けている限りは安心だと思ってたのに、忍法で惚れ薬とかそんな強制能力使われたら抗えないじゃない。
その上二人の思惑通りに事が進めば忍者学校の男全員で寄って集ってななこに惚れ薬飲ませようとする大事件が発生するわけで……。怖い。

・インテリ野郎のおじいさん
ただ内臓を見せるだけの人かと思ったら、ホモで近親相姦で人の内臓を見たがるというとんでもない性質が加わって、いきなり変態度トップクラスに浮上した。もうやだこの世界。

・ED
ひどい事件だったけど、ちゃんとめげずに対応して最後まで頑張るのがすごいよね。


104ミリ

・蝶々
前半がかなりgdgdしていた。明らかに本編と設定が食い違ってる部分だからなー。

・白髪の男vsゴリラ
お互い真面目キャラだから、ここは純粋に熱いバトルだった。倒れた仲間を武器にして戦い続けるとか。
あと白髪の男が羽生やすやつにも解釈追加されたし。

・繰り返される悲劇
24分の動画を選べば良いと思うよ。

105ミリ

・ゼンゼン
込み入った話になってきた。この辺りが多分このシリーズの核心だよな……。
整理すると、
姉が殺された事実を変える為に過去へ行ったゼンゼンは、悪魔女コーポレーションの成長を防ぐ為に、将来オーナーに唆される魔女の血を引く者の芽を摘もうとするも、自分自身忍者から差別される人間だったので、虐げられている彼らを救わずにはいられず、匿う。
ところが、ゼンゼンはハーフというだけでコレクション化の対象にされそうになり、挙句匿っている魔女の血を引く者たちもゼンゼンに関わるものとして襲撃される。已む無くゼンゼンは彼らを生かす為に彼らの一部を逃がし、コレクション化を目論む人間は皆殺しにした。
こんなところ? オーナーが消滅する理由が無いような気がしたり、過去に存在しないゼンゼンの生い立ちが周囲の忍者族に知れ渡ってるのが謎だったり。
とりあえず校長先生の作戦も含め、忍者族が腐ってるのは分かる。

オーナーがアレでアレだからこのままいくと次回とんでもなく話がこんがらがりそうだけど、大丈夫か。



103あたりが変態度的もバトル的も面白かった。
  1. 2009/10/03(土) 21:11:00|
  2. 忍☆忍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<いつのまに3期なってんだ | ホーム | ポケモンSSプレイ日記14~旅の再開~>>

コメント

5か月分といっても6~7月あたりは忙しすぎて録る暇すらなかったので
実際には2~3か月と言ったところです。だから安心してください。
  1. 2009/10/03(土) 21:40:38 |
  2. URL |
  3. にこ #7I7uLWho
  4. [ 編集]

>>にこさん

実質値ですら半減に留まるなんて……。
最早人の所業とは思えませぬ。
  1. 2009/10/03(土) 21:59:50 |
  2. URL |
  3. 仮称 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/559-f3bc0402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)