FC2ブログ

大会後記その9

やるべきことのプライオリティ設定がめちゃくちゃすぎる!


2+vs仮称



くどいかもしれないけど解説

優勝・準優勝者対決にして、私の凡ミスだらけ対戦。
対マンムーの2つのミスは読み負けだから仕方ないとして、頑張れば防げたはずの有り得ない選択肢ランキング
1.ユキメノコにトライアタック(当たると思った)
2.竜舞ギャラドスを吹き飛ばそうとするドラピオン(地震無しの確証が無い上に成功しても依然不利)
3.適応力サーナイト相手にフワライド瞑想(事前に通常サーナサイキネは確定で積める計算してた影響)
4.ライチュウから逃げる高速エンペルト(ある程度不利な相手でも立ち向かう為に積んだはずなのに)
一個でもミスを減らせてたら勝てる可能性あったぐらいの接戦だっただけに、悔しい……!

エンペルトvsライチュウ
龍舞ギャラドスやべえええ、と適応力サーナイトやべえええ、で焦ったのはあったと思うけど、多分この時はさほど冷静さを欠いてたわけじゃなくて、ライチュウが激流じゃないハイドロをギリギリ耐えて反撃一致ボルテッカーで確殺してくる、っていうフィーリングダメージ計算をした結果の行動だったと思うんだ。要はエンペ素ハイドロの決定力把握ミス。もっと色んな敵でダメージ計算しておけばよかった。実際計算したらV前提で中乱数だった。前確1になった気がしたんだけど間違ってたようだ。やっぱ割と正しいじゃんフィーリング。命中も加味すると逃げもありなような気がしてきたぞ……。
ちなみに私の中ではライチュウ=アンコールなので身代りは選択肢として除外されてる。エンペのみがヤタ有名だし。
プラさん側の最善手考察について。
【1】メノコ居座りで10万ボルト
メノコは火力無いから弱点突かれても大丈夫と踏んでた。実際はノーアイテムで激流発動確定、1.2倍で高乱数1、命の珠で確1だった(全てステロ込み)。場合によっては危ない。ユキメノコに激流適用計算してた!ありがち……。ちゃんと再計算したら超高乱数で激流発動確2だった。球持ってステロ+冷凍B込みでもギリギリ確2。やっぱりメノコにそんな火力ある訳ないよね……。
【2】メノコでみちづれ
素早さ抜かれた時点で読みゲーに出来ないしね。連打してもPPの関係でオワタ。
【3】サーナイトに交換
多分これが最善手。
ライチュウ同様、サーナイトの前で身代りは出来ない。この対峙は事前想定してたから10万耐え賭けハイドロ1択だったと思う。そして気合玉ヒットで殺されてる。
アンコ撃つ側としても読み撃ちはかなりのリスクあるのにアンコ恐れすぎだよな私は。



そしてこの試合で最も興味深いのはマンムーとカポエラーの関係。
カポエラーへの威嚇込みマンムー礫のダメージは約20%、地震が50%。マンムーのほうが素早さが上なので、カポエラーは交換際に地震を受けると為す術もなく死ぬ。
しかし、礫読みでカポエラーが降臨した場合、地震に耐えて反撃のとびひざ蹴りが(マンムーの耐久個体値の関係で)高乱数1となるため、カポエラー有利となる。マンムーは交換するしかない。
よって礫読み降臨の場合のみ、食べ残し込みでかなりの回数のマンムー流しが成立するという微妙な関係が成り立つ

これを踏まえて終盤でフライゴンと珠トンボで20%ほどダメージを受けたマンムーが対峙した場面。
マンムーへの珠フライゴン大文字は確1だが、フライゴンへのマンムーの礫も同様に確1。マンムー有利により、礫読みでのカポエラー交換が安定。
しかし、プラさんは既にギャラドス・ユキメノコとカポエラーに有効なポケモンを失っている上、対サーナイトの不意打ちが見えてるため、礫撃ってカポエラー降臨されるともうどうしようもなくジリ貧。
そこでカポエラー交換読み地震。この行動は、仮に私がカポエラー交換読み地震を読んで居座った場合に、マンムーは倒せるはずのフライゴンが倒せずに大文字で即死するし、例えフライゴンが大文字を持ってなかったとしても致死レベルの大ダメージは避けられないまま地震をスカされる、というかなりのリスクを孕んでいる。
結果的に安定を求めた私に対して賭けに出たプラさんの読みが功を奏し、私はマンムーをポリゴンZで相手しなくてはいけない状態に追い込まれる。

度重なる私のミスを除いては、この読みが最も勝負の明暗を分けた部分だと思う。
威力40の攻撃か威力100の攻撃かの選択によるダメージの蓄積差が勝負の流れを大きく変えるって、ポケモンバトルにおける1ターンの重みが感じられてすごい熱いと思うんだ。

(12/10 17時 適当過ぎた考察を修正)
  1. 2009/12/10(木) 01:42:36|
  2. 第1回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大会後記その10 | ホーム | 大会後記その8>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/665-cbd1bdf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)