FC2ブログ

大会後記その7

全部とかマジでか。

シナトvs巻き雲


もはや好き勝手書くだけ。

カウンターは初めて見る技に動揺して選択間違えたって話じゃなかったっけ。二刀キュウコンは変態過ぎる。
別に時間制限があるわけでもないけど、なんか焦っちゃうんだよね……。常に冷静でいられるかどうかってかなり強さに関わると思う。

他にも、
マンムー相手にハピは毒撒いてる暇ないからカウンターに賭けるかリザードンに逃げるべきだし、ハピは図太いHBでも非ヨプが見えてるから攻撃無振りガッサ気合パンチ確1と素早さ勝ってるのと初手毒毒が見えてるのとでガッサ出すべきだし、リザードンはマンムーに気合玉よりは命中安定確1の大文字撃つべき。
実無しで130族威力450物理に耐えるハピとか存在したらもう誰にも倒せない。

今になって気になりだしたのが身代りガッサvsグレイシアの気合パンチ。最善手は胞子で眠らせてから気合パンチで、次のリザードンは身代りと引き換えに胞子出来るから逃げる必要がなくなってた。更に身代わり張ってからエッジで、以降流れてくるポケモンに胞子を振り掛けるだけの簡単なお仕事です。

極端な話、ガッサがハピナスの前に降臨した時点で、もっと言えばハピナスが場に出た時点で勝利確定おめでとうございます状態なんだ。
趣味レベルでは凶悪なハピナスも、本当のガチバトルではハピを突破出来ない物理ATなどいない上、特殊を受けて登場したところで自身に決定力が皆無だから、相手の超火力の無償降臨を許して味方後続に負担を掛けるだけの置物とか言われてるけど、ガチポケ同士だから同様の現象が起こってる感じ。


キノガッサについて真剣に考えてみた。

食べ残しが見えてる鈍足耐久型とかに当てて胞子→寝てる間に身代り→気合Pで、次の相手がガッサより速くて弱点付ける奴だったとしても、身代り保険があるから余裕で胞子で眠らせて倒せる。つまりガッサ1匹で狙われた鈍足の1匹は確実に潰される上、身代り破壊する為だけに高速アタッカー1匹犠牲にしても、また眠らされて身代り張られるの無限ループ。ポイズンヒールがあるから再び眠らせての身代りがPPの続く限り無制限。

素早さ71族以上で最速取っててラム持ち炎氷飛超あたりのアタッカー1匹が手持ちにいれば、鈍足が眠らされる時に胞子をラムで受ける事で優位な状態に立てそうに見える。しかし、その時点でガッサが逃げたら次に出てきたときにはもう対処不可能だから、ラムは1回ガッサ流せる以上の意味は無く、最速ガッサ抜けない奴は敵を倒す事すら出来ない(死に出しガッサで全抜き敗北必至)死に体となる。以降最速ガッサ抜けるポケモンのみでガッサを引きずり出すところまで戦えなければ勝利は無いから潜在的に圧倒的不利。

最速不眠ドンカラスでピンポイント対策だーと思ったら、ようきASドンカラスが攻撃無振りキノガッサの気合Pで確1だから、胞子受けて対峙した時ガッサが逃げれば、以後交代読み身代りをちらつかせるだけで状況はまだ五分だったりする。胞子気合Pとも無効の不眠ジュペッタは圧倒的に有利そうに見えて、ガッサに最高ダメージ出せる特攻特化サイキネでもH振りガッサ確2なので、素早さの関係上種爆弾2発で安定死、ストーンエッジでも64%で死亡と、素の能力差の所為でタイマン勝てない。
格闘1/4のアリアドスもストーンエッジで無理。
ヨルノズクは同速により最速でもエッジ運ゲ(というか普通特防特化で無理)。

胞子読みマジコで跳ね返しても眠らない。

早起きポケモンは胞子を撃たれ難いが、全員気合パンチorストーンエッジで確1なので、自分の命と引き換えに身代り破壊してガッサを一旦無双阻止して流すのが限界。倒すのは無理。
一応早起きじゃなくても素早さ勝ってるかつ確1攻撃持ってれば、25%の即起き発動で身代り人形は倒せる可能性あるから、そういうポケモン平均3体犠牲にすれば同じ事は出来る。
条件当て嵌まらないやつが即起きしても普通に先制胞子で無双再開。

身代り貫通の先制挑発は胞子阻止できるが、その時点で両者攻撃撃ち合いになるので、ガッサの気合パンチorストーンエッジor種爆弾に耐えられなければ身代りと引き換えに殺される。耐えてようやく状況リセット。それが可能なのは最速キノガッサ抜き調整のゲンガー・エルレイド・バリヤード・サーナイト・ブーピッグ・ドラピオン・ニドクイン・ニドキング・ハリーセン・ドクロッグ・グライオン辺り。
エスパーはサイキネ、毒ポケは毒突きとか持ってれば多分なんとかなる。ギャラドスは良い攻撃技がないのでいまいち。エアームドは同速運ゲ。
アンコールを使えばガッサに交換強制力は働くが、自分が眠ってしまうからかなり不利。何故かラム胞子受け降臨想定してた。1体胞子の犠牲にして身代りターンに登場→先制身代りアンコ、で確実に流せる。以降胞子を犠牲にした奴で受ければ何回でも利用可能。ただし、受けた時点でガッサ側は次手交換読み攻撃で安定する上、速めアンコ持ちは紙耐久が多く、交換読み攻撃にギリギリ耐えられるのがバリヤード・サーナイト・エルレイドぐらいなので、対策としてドンカラスに劣る。

胞子だけに留まらず、攻撃種族値130から放たれる一致気合Pが意地っ張りガブリ逆鱗を軽く凌駕する決定力を併せ持ってるお陰で、対策ポケモンに対しても胞子とみがきあの2択が迫れる為、安定して倒せるポケモンがほぼ存在しない気がする。


それじゃなんだから頑張って考えた対策
1.最速ガッサ抜きor初手素早さ積みポケ、かつガッサ確1攻撃持ちポケで固めて、そもそも降臨先制胞子を許さない。
2.ガッサ抜きガッサ確1攻撃3つ+寝言持ちポケモン。後出しでも犠牲無しに不意を突いてガッサ倒せる奇跡の存在だが、通常の相手への対応力は低い。
3.控えめHC不眠スリーパー@食べ残し。サイキネでH振りガッサ確1。A振りガッサに交代読み身代り気合パンチ食らっても2回までなら流せる。
4.腕白H252A20B60S156振り挑発燕返しグライオン。気合P半減、エッジ等倍、A振りガッサ種爆弾確4、燕返しでH振りガッサ確1。上に上げたやつの中で身代り済みガッサを2回以上流せて実用範囲なのはこいつだけ。
5.眠り制限ルールしか認めない。1体捨てて気合Pをゴーストで受ければそこまで被害は出ない。

5でいいよもう。

そしてこれでもまだスカーフ胞子やみがやどだと対応出来ない。
パラセクト(´・ω・)カワイソス

(12/11 アンコールに関して微修正)
  1. 2009/12/08(火) 21:34:45|
  2. 第1回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チェックファイナルオラァ! | ホーム | hs>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/666-ce07dd3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)