FC2ブログ

大会後記その12

関係ないけど2kgぐらい作ったはずの白玉ぜんざいが1日で消滅した。


巻き雲vs仮称



ジーランス無双動画。目立たないポケモンだけど無反動一致諸刃強いよね!


フライゴンがスターミーを抜いてるのはスカーフのせい。
最速スカーフフライゴンとか思いっきり技構成の利点を潰してるけど、他に持たせるものなかったんだもの。
まあ一応色々抜けるから弱くはない。


ハッサムは特防特化で特殊に対してそこそこ硬く、ハイドロや珠を持たない火力不足スターミーなら積める可能性がある。
ここで命運を分けてるのは初手10万V。
波乗り連打→積みの甲斐なくハッサム死亡が中乱数
交換リザードン→高速のみで妥協して先制バトンで大文字を軽減したところからジーランス無双開始するも、次の襷ムウマージ10万Vでストップ
で、まだだいぶ希望がある。

タイプ優秀とは言え、素の耐久が微妙な所為で等倍高火力には押し切られるし、炎が来たらすぐ逃げなきゃいけないから、高速剣の舞までバトンするのは意外と難しいんだ。
ハッサムは1回積んでもまだそのまま攻めてくるかバトンするかが読めないという事を活かし、そのまま倒しきれるんじゃないかと判断された所をオボンでぎりぎり耐えてバトン、が上手く嵌らないと多分ジーランス6タテは無理。
先に炎を潰した上で特殊超霊悪氷あたりに当てて積むのが理想なんだろうなー。



ちなみにvs2+さんでのパーティがフライゴン/ドラピオン/フワライド/ハッサム/ジーランス/エンペルトだった場合勝てていたのかどうかについて。

マンムーに対してドラピオン→フライゴン→で、ハッサム礫受け降臨。
しかし防御に振ってない所為で、そこからマンムー地震に2発耐えるのが中乱数の上、次手礫で安定死。
仮にマンムー3手目が地震だったとしても、先制バトン際にジーランスが地震で受けるダメージは防御個体値が糞ってるおかげで90%超となり、やはりステロ込みで安定死。防御Vだったとしても次手の礫で安定死。
バレパンorアイアンヘッド警戒で逃げてくれればいいけど、残り控え的にハッサムへの有効打が無いから居座りの可能性が高い。

要はハッサム以外全員地面or氷が弱点の為、マンムーが出た時点で\(^o^)/状態だったりする。マタドガスミロカロスなら余裕で後出し可能だったけど、ドラピオンとは状態異常競合で入れ辛いと言う問題があったし、気合玉ゲンガーがいたとしても命中と乱数絡みで五分五分と言ったところ。
マンムーへの対抗手段となったカポエラー様様です。
  1. 2009/12/13(日) 22:53:16|
  2. 第1回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<忍☆忍142,143,144ミリ雑感 | ホーム | 大会後記その11>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/674-6e5db0bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)