FC2ブログ

今週のアニメ感想47

なんだか段々書くのが憂鬱になってきた。定期で書くのはもうやめる!


DARKER THAN BLACK-流星の双子-
第12話 星の箱舟(最終話)

今回のタイトルや内容は明かせませんっていうテレビ欄を見るまで最終話なことに気づいてなかった。何回この1クール-1話のパターンに騙されてるんだ。
しっかし訳が分からない……。想像の余地を残すのは良いとしても、その想像の前提となる部分の説明が満足に出来てない気がして今一つ真面目に考える気が起こらない。あと1話あればもう少し落ち着いてオチを描けたはず。

・黒
ただでさえDVDのCMでひどい女たらし振りをアピールしてるのにここでも……。
・蘇芳
突然出現した月は月じゃなくて地球のコピーで蘇芳はそっちで幸せに暮らしてますエンドは、スケールの大きさがSF的で面白い。分子組成レベルで同一のコピーが存在すればオリジナルが消滅しても自我は継続してると言えるのかとか、唯物論的にそうだとしても心情的に理解しがたいし、仮初の幸福にも程があるけど。
・銀
最終的に女の戦い直接対決が見れて良かった。例え黒に殺されたのだとしても記憶消されて飛ばされるのに比べれば勝ち組だな。
・鎮目
変態だわ裏切るわ曜子殺すわでもうどうしようもないキャラに成長してしまった。葉月GJだ。
オーガストさんはゲートだから何でもありなのかと思ったけど、止めはこいつが刺してた=仲間だから刺した振りして刺してなかったでいいのか。それはそれで誰に対するポーズだよって感じだが。視聴者か。
・小林
鎮目とは逆に後半で評価上げた人。見た目に関してはあまりにもまんま過ぎて逆に偶然なんじゃないかと思ったほどで突っ込み辛かったけど、なんか開き直ってたから敢えて言っておこう。ゴルゴかよ!

総じて
序盤から中盤にかけての高速展開と容赦なく人が死ぬシビア展開によるワクワク感が素晴らしく、純粋に楽しめた。
ただ、度を越して急ぎ過ぎた為にラストは若干尻切れトンボ感がある。と言っても2クールやったら中だるみは避けられなかっただろうし、最初から最後まで文句無しのアニメにするにはやっぱり全13話が理想なんじゃないかと思う。
最後の銀っぽい人とかを見るに、いくらでも3期作れそうな終わり方してるけど、やるんだろうか。まあやるなら見るかな。



戦う司書
第13話 休暇と絵本と赤錆の髪

ハイザ=ミーケンの事を今までハイザミー=健だと思ってた。

・ミレポ
信条やら蜂蜜やらまるで今は亡きヴォルケンの生き写しのようだ……。と思ったらヴォルケン死んでなかった。てっきり見えないところでハミュッツに殺されたのかと……。未だに無視され続けるヴォルケンの立ち位置が良く分からない。
しかしミレポは思ったより弱かった。通信という能力的に考えれば完全に後衛職だから別に戦闘能力はなくてもいいんじゃないかという気はする。

・赤錆の人
触覚糸使えるんだ。能力被りは有りだったのか。でもハミュッツの強さの根本は異常な身体能力にあるから、これだけで強いなんてことは言えないか。
お金恵まれたくないなら空き缶置かなければいいじゃん。


次回はどう見ても総集編だ。
正月に放送されても見れないから別に見逃しても問題ない総集編である事を願う。


BLEACH

第251話 闇の歴史!最凶の死神、誕生

おじいちゃん大活躍!

・村正
ひたすら響河に従順な斬魄刀だったのに、響河の心が離れていった為に声を聞くことが出来ず。響河のぶっ刺しは逆恨みもいいとこだったから、ますます村正が不憫でならなくなってくる。
予兆を感じられる場面はあったからもうちょっと察しろとは思うけど。あまりにも妄信しすぎていた。

・銀嶺
銀嶺はさも当然のようにやってのけて、更に上位の実力者なら出来て当然みたいな口振りで語ってるけど、心を閉ざすってなんなの……。氷帝の天才プレイヤーかお前らは。
そんなこんなで心を閉ざすことも出来ない平隊員にはいつも通り活躍の余地は無かった。今回は半端な戦力は逆手に取られるという理由があったから仕方ないとは言え、結局隊長格が頑張らないとダメな組織の実態は切ない。たまには物量でどうにかなる敵は出てこないのか。

・次回予告
回想見せてもらえなくて何がなにやら分からない一護に為に千本桜が懇切丁寧解説してくれるらしい。
さすが長期アニメ、件の12話アニメと違って尺の余裕はたっぷりだ。……ちょっと分けてあげて欲しいよ(´・ω・`)

・死神図鑑
牽星箝勧告。
しかし響河と響河嫁は付けてたけど、言ってる当主本人が付けてないし、ルキアも付けてない。多分牽星箝は貴族なら付ける権利はあるが義務は無いアイテムなんじゃないかな。


次回1月5日からはきっと白哉が頑張る。
  1. 2009/12/30(水) 12:28:23|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BLEACH映画第3弾のオーディオコメンタリのメモとか | ホーム | オールザッツ漫才2009見た>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/695-c44cce67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)