FC2ブログ

ROCK MUSICAL BLEACH見た

ファミリー劇場でやってたやつ。全部じゃなくて直近4作品だけだったけど、かなり知識を得たよ。
今ミリしらしてるやつは全体から見ればまだ難易度低い方だという事が分かった。

まとめ
初演 忍☆忍第2幕
再炎
The Dark of The Bleeding Moon 忍☆忍第1幕
the LIVE "卍解SHOW code:001" 見た
No Clouds in the Blue Heavens 見た
THE ALL 見た
the LIVE "卍解SHOW code:002" 見た
the LIVE "卍解SHOW code:003" 絶賛公演中(福岡→大阪と来て今東京)

再炎はタイトルから内容想像つくと思うけど、一応初演とは別扱いらしい……。まあやるやらないは自由。
でもこれをやらないなら他のやつもほとんどやる必要なくなるんじゃねって気はする。何を目的としてミリしらにしてるのかって話になるけど。
見てしまった以上どこまで口出ししていいかわかんないな。


以下ネタバレ詳細感想を描いたのは本当。(あきてきた)

実況つきなら楽しいとかいう話を聞いていたから、実況スレに行ってみたら見事に人っ子一人いなくて(キッズでは盛り上がるらしいが今回のファミリー劇場は視聴者少ないのか)、どう楽しめば良いのか分からず戸惑いを隠せなかったけど、何個か見てるうちになんとなく分かってきた。

私程度の信者レベルがあれば割と普通に楽しめる。
正直、劇団四季とかの本物のミュージカルと比べたら学芸会と批判されても否定出来ないけど、回が進むに連れて各々の成長は見られるから、ぴちぴちぴっちの声優の人みたいな感じで温かい目で見守ってあげよう。
BLEACHという作品の二次創作としてこんだけの人が頑張ってるってだけでも十分価値があると思うよ。


改めて内容まとめ
初演:見てないけど多分最初から尸魂界編途中まで
再演:初演の再演だけどそれなりに違う場面を経たり
The Dark of The Bleeding Moon:瀞霊廷侵入から双殛到着まで
No Clouds in the Blue Heavens:双殛へ到着から現世へ帰還直前まで
THE ALL:以上の劇を最初から最後までほぼ全部やる
卍解SHOW001~003:歌とダンスがメインでオリジナル寸劇少々


全体的に
・歌
曲は良いと思う。耳に残る曲もそれなりにある。死神全員ソロのもうひとつの地上とか、和の情緒溢れるべんがら格子とか、あと個人的には手を繋ごうとか、月よ教えてくれとか、女性死神協会とか、その辺。
ただ歌い手のレベルが……。個人の話は後述。
基本的に斉唱や合唱をする時は個性を消して声を合わせなければならない、かつこういうキャラとしての歌では個性を出さなければならない、という二つの矛盾した要求が無理を生んでいる。
デュエットのキャラソンですら同じような事を思うことがあるけど、あの個性と個性のぶつかり合いがガリガリ言う感じは気になって仕方ない。

・劇
本編の再現はいくら忠実に行おうにも不可能な部分が多過ぎて滑稽になってしまう。バトルなんて技名叫びあってるだけで何やってるのかさっぱり分からない。まあ原作知らないで見る人なんていないだろうから問題ないんだけど……。
それに漫画の台詞はあくまでも文章として読ませるための台詞だし、表現として近いアニメならまだしも舞台でやると違和感がある。
そういう意味でもオリジナル寸劇の方が楽しめる。ミュージカル版には独自の世界観とキャラ解釈があって、オリジナルだとその部分が生き生きとするんだ。多少内輪受けギャグも目立つけど、リピーターだらけの世界だからそれも正しい戦略だと思う。

・衣装とか小道具とか
無駄に再現度高くて逆に違和感あるぐらい。
初演の頃はアルミ箔で作ったのかってぐらいペラペラでちゃっちかった刀も、段々お金かけられるようになってきたのか良くなっていった。
メイクが濃過ぎるような気がしたけど、それはDVD版を見てるからで、舞台を遠方から見ることを前提としたらあれぐらいは必要なものなのかな。
ところであの妙に濃いアイシャドウは吊り目を表現してるんだろうか。歌舞伎役者みたいに見えておかしい。


キャラごと
・一護
イケメン。大人系の造形の男キャラはまだ現実に近い骨格してるから、再現してもあんまり違和感無い。初演の髪型はツンツンしすぎて変だったけど、改善されてる。
演技と歌の方はかなりひどい。舌っ足らずな所がある意味一護らしいといえば一護らしいんだけれども。一応15歳だし。
ミュージカルではイチルキが公式カップリングであるかのようで、原作では出来ない事を平然とやってのけるからおいしい。

・ルキア
対してロリ系の女性陣は漫画的記号がふんだんに盛り込まれてるから、再現すると違和感バリバリ。前髪とかやっぱり3次元で見るとあり得ない髪型だ。この人は普通に美人ではあるけど、ルキアとは違うよな……。別に誰が悪いって訳でもなく、再現しようとしたこと自体間違ってる。
歌はこの中ではトップクラスかな。落ち着いて歌ってる時の声の響かせ方が綺麗。ファルセットへの移行とかの技巧も上手い。
ただ歌にしても演技にしても、ルキアのキャラとしての乱暴さの表現が過ぎると思う。何をしていてもどこか気品が漂っているというのが前提条件だったはず。まあこれも要求が高過ぎるだけなんだけど……。
そんなこんなで別キャラ感が漂うとは言え、これはこれで可愛いとは思う。

・白哉
牽星箝から垂れてる髪が細すぎる所為かなんか変。
歌唱力は作中でもネタにされるようなレベル。面白いから良いけど、頑張れ。

・恋次
色んな部分のクオリティが適当でも、粗暴なキャラ的に許されるから便利だ。

・ギン
若干京都弁が怪しい気がしないでもないけど、演技も歌も概ねギンぽいし上手い。
そしてギンじゃなく素の方のキャラが一番立ってる。仕切りとかさせた時の安定感は抜群。

・吉良
この髪型視界の左半分一切絶たれるんだね。なんて不便な。
ギンに対する愛の表現がかなり突き抜けてて面白い。

・剣八
剣八のキャラと素のキャラのギャップが激し過ぎる。かわいい。

・一角
まあ剃ってれば大体おkだよね。
もう一つの地上の「天辺から爪先まで邪魔な物を剥ぎ捨てて瞬間を素肌で感じていたい」って、その発想はなかった。オサレ。

・夜一
アクロバット可な上に雰囲気とかその他諸々夜一っぽさ出てる。ちょっと大人すぎるかも知らんけど。

・砕蜂
対してこちらはアクロバット優先したお陰でたいへん残念な仕上がりに。確かに難しいけれども、もうちょっと華奢であって欲しい。髪型はあんなもっさもっさした感じが正しいんだろうか。

・東仙
あんまり顔出てないし……。
ちょっと低く抑え気味の声出すのが苦しそう。

・檜佐木
なにこれ格好いい。大して活躍しないくせに……。

・藍染
男性陣の中で一番声良くて歌も安定。
天に立つときにすごいぬっちょりしてたのが面白かった。

・雛森
ロリ系の中では一番近い感じかな。初演時リアルJKとかね。
良し悪しはともかくとして声は良く出てる。

・卯ノ花
再現度最高レベル。本人乙。
その上俳優・声優としてかなりキャリアのある人らしく、声がすごい綺麗。普通にアニメ版の声優出来そうなぐらい。

・花太郎
センター分け過ぎるような気がする。もうちょっと前髪あったような。
まあカワイイカワイイ言われてたからこれでいいんだろう。

・乱菊
おっぱい。
女性陣は概ね歌レベル安定。

・日番谷
不思議と小さく見えたけど170あるんだね。死覇装のサイズの問題か。
ショタ系だから大人がやるとやっぱり厳しい。歌も厳しい。
「腐れ共俺に構うな」って歌詞は、暗に女性ファン批判してるように聞こえて仕方ない……。いや、それにしては分かり易過ぎるから、むしろ女に興味ないとか格好良い、的な明確な狙いがあるのか。

・海燕
役としては存在しないけど、隊員の人が出てきて一護がアテレコしてた。一護と海燕が似てるってのは偶然の域の話で、直接的な関係性を匂わせるべきではない様な気がする。

・隊員
独立した役として、回が進むに連れて段々と優遇されるようになっている。隊員オンリーのステージとか初見だと置いてけぼり食らうだろうと。
概ね他のキャストより演技は上手い。



つくづくキャラ多いよ。これでも相当省略された人がいるというのに。

で卍解SHOW code003がオリジナルキャストでの最後の公演とか言われてるけど、それはつまり今後もキャスト変えて続ける意思があるということなのか。
死神だけで続けるにはもう原作ストックが無いから、メインに据えるキャラを変えて虚圏編突入とかかな。それにしてもキャストの数が必要になり過ぎるのは中々に死活問題っぽい。現時点でもスケジュール合わずに不参加という事態が度々発生してるし。
  1. 2010/01/31(日) 18:12:51|
  2. BLEACH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2 | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/736-19103fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)