FC2ブログ

今週のアニメ感想52

間があいた。
これを機にやめようかと思ったけど、今期はなんやかんや文句をつけることで書く対象を減らす事に成功したから別に続けても良いんじゃないかと思って続けてしまう、そのような安易な考えが後の破滅を導こうとはこの時はまだ知る由もなかったのであった……。



BLEACH

最近どんどんBLEACHでは無い何かへの道を歩み始めているBLEACH。原作そのままやってるより面白いからいいけど。
夏梨を絡めて蛇尾丸の成長を描く258話、異聞編出てなくてもちゃんと実体化してた瓠丸登場の259話、殺人衝動一辺倒だった風死のキャラに二面性を持ち出した260話とここまではそこそこ楽しめた。


第261話 未知なる能力者!狙われた織姫

しかし今回はオリジナルキャラメインでほんとにBLEACHである意味がなく、非常に感情移入し辛いところ。

・チャッピー&コン
学校にはこの二人を通わせて、その間は二人で死神業やってるだと……。そこまでする必要ないだろうに、なんておいしいことを。事情を知ってる人たちにからかわれても仕方ないぞ。

チャッピーはいくらなんでも不審がられると思う。何の為にお嬢様キャラを維持してきたのかわからない。
しかしルキアは義魂丸チャッピーを熱望していた。チャッピーに外見は存在しないので、当然その性格を義骸に入れる事を望んでいたはずだ。つまりルキアは周囲の人間にぴょんぴょん言ってる足りない感じのキャラとして認識されたいという願望があるということなのか……?


・灰田響子
なんだこのキャラデザ……。片桐はいり? 名前から受ける印象はスプー。

特殊な能力ってのは未来予知の事なんだろうか。刀獣に魅入られている事を指しているなら、彼女の現在の人格の形成要因としてはあまりにも薄っぺらいので、きっとそうではない。
しかし実際に話中に出てきたのが“テストでヤマを当てる”に過ぎなかったのでほんとにそれが特殊能力なのかどうかさえ分からない。ちょっと頭良ければどこが出るかぐらい予想できるだろうに、彼女の友人がそれだけで気味悪がるのも変な話なので、他にも色んなエピソードが積もり積もってという事なのだろうが、ここは掘下げ不足。

オチは万能アイテム記換神機だった。尸魂界に関する事柄の記憶は消すのがルールのようなのでそこは妥当だが、異能力によって嫌われた事に関しては別に関係ないから、ここは仲直りして終わらせるべきだったのでは……。織姫が友達になったとは言っても消化不良感。
しかも転校までさせてしまったのに、退場させなくて良かったんだろうか。今後登場する事なんてないだろうに……。


・今週の刀獣
MUSASHIのアイキャッチを思い出す。
今なら引き離せる!ってのも謎の主観理論だし、迷うまでもなく最初から双天帰盾でいいよな……。事象の地平を易々と踏み越え、神の領域を侵す能力やねんで。



結局刀獣ってのは実体化斬魄刀などのキャラを立てるための道具に過ぎず、特に深く描くつもりは無いんだろうね。
今後もそんな調子で、刀獣編はいつまでつづくのだろう。
  1. 2010/03/12(金) 17:50:10|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第2回大会中記その1 | ホーム | カテゴリ整頓>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/739-1763a43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)