FC2ブログ

第2回愛かわ杯感想戦その13

ラストのストック。
二度手間になるかもしれない巻き雲さん編。


巻き雲vsにこ
それなりに耐久のあるトゲキッスに不意打ちはあまり通らず。しかし元々命中に若干隙のあるエアスラッシュには砂隠が有効に作用し、キッスをじわじわと追い詰めるサボネア軍団。巻きさんが必中波動弾に気づくのが遅れたのも大きい。
そしてついに砂あら死……!
……かと思われたところで砂嵐終了。惜しい!

進化前2匹でトゲキッス倒せてたらそれはもう拍手喝采ものだったのに……。
せめてもう1匹ふいうち覚えてればよかったが、レベル上げる余裕があったのは1匹だけだったか。



巻き雲vsR・ヘマニウム
トゲキッスvsドータクン,ゴローン
見事なひるみ回避っぷりだ。
しかしロックブラストはあと1回足りない!
とにかく神秘の守りは余計すぎる。攻撃すればもっと早くキッス倒せてたし、1ターン無駄にする事の重みをもっと分かって欲しい。

・ハピナス
おそらく特殊型と読んで出て来た筈なのだが、ハクリューは物理。しかしそんな事はお構い無しにハピは堅く、進化前の火力ではとてもじゃないが突破できない。
このパーティではゴローンの大爆発が唯一の突破手段だろうな。


うん、キッス倒しただけでも頑張ったよ……。



巻き雲vs金魚
・トゲキッスvsランターン
そういえばランターンは割と優秀なキッス流しだった。キッス見るたび出て行って、ちゃんと役割果たせてる。しかしランターンが流しに成功した所で全く負担の掛けられない悪魔の存在が……。

・ハピナス
突破できないハピナスは積み起点という発想はすごく良かった。ハピ自体は5積みの控えめ極振りサイキネでようやく確2で毒死までに間に合わないから倒せなかったりするが。
2回も積めたからサーナイト無双始まるかと思いきや、エルレイド無理。瞑想サーナイトは唯一のハピ流し手段なので、ここでは涙を飲んでエアームド交換するしかなかった。
毒毒が入ったとしてもラスト1匹でない限り自然回復でゾンビのハピナスにただの毒なんて無意味で……。


うん、ポリZ倒しただけでも頑張ったよ……。



巻き雲vs周
・トゲキッスvsサンダー
出たー! トゲキッスさんの魔の7割行動不可コンボだ!
相性最悪だろうが準伝だろうが無理矢理持っていくぞ!

・トゲキッスvsオーダイル
ここは巻きさんも抜かれると思ってなかったはず。ストーリー用努力値適当振りが逆に良い味出してる。

・カイリューvsポリゴンZ
なかなか渋い技チョイス。
逆鱗は交換戦では使いにくい、ドラゴンクローは威力不足、で結局物理ドラゴンはドラゴンダイブが一番使い易い技なんだよね。撃ち合いになると低迷中がネックになってくるけど……。
神速も綺麗に決まった。

・カイリューvsムウマージ
劣化ボーマンダとか言われがちだけど、ここはカイリューじゃなきゃ耐えてない。
襷で耐えられるも、神速があるから問題ない! と見ている私も普通に思ってしまったし、どっちにしろ勝てないからこれは仕方ない。

・ムウマージvsソーナンス
いたみわけがあったか。それでも特防特化なら耐えてミラコ入るんだけど、この柔らかさを見るに恐らく殆ど振られてない気がする。


周さんすごい健闘してるバトルだと思う。巻きさんのポケモン2体持っていくとかなかなか出来ない。



シナトvs巻き雲
私か巻き雲さんかどちらが優勝するかを決定付けた試合。
……あれ、この大会序盤バトルせずに試合の行方を追って、優勝条件判明してからバトル始める方が有利じゃね……(´・ω・`)

・プテラvsエルレイド
初手はやっぱり身代わり安定じゃないかな。プレッシャーなら両方入れてみがまもでもいいし。様子見で無償降臨許すのはもったいなさすぎる。

・プテラvsムウマージ
ここ噛み砕くでいいよね……。控えめムウマージ10万程度じゃ死なないし、抜かれ考慮で先手打って使われてる道連れはPP切れるまで守るかステロ撒いてればやり過ごせる。素早さ勝ってる以上圧倒的優位。

・ヌケニンvsムウマージ
ゴーストにヌケニンを当てるのは強引過ぎる。ハピ倒した後にスターミーに当てれば安全に流して積んでゴースト弱点だらけの後続に仕事できたはず。

・リーフィアvsエルレイド
スカーフ読めなかったのは痛い。いやそうでなくともエルレイドは鬼火やらアンコやら食らったら終了の補助技のオンパレードなので居座り積みは悪手だと思う。インファイト四半減のモルフォン交換で良い。

・ハピナス
リーフィアを温存しておけば良い積み起点に出来たのに。……と思ったけど冷凍2発で死ぬわ剣舞リーフブレードじゃ倒せないわで無理だった。ヌケニンは毒毒でもっと無理。
急所狙いストーンエッジならともかく、プテラの補正なし不一致地震は決定力不足過ぎてB特化ハピナスには余裕で受けきられるしもう八方塞……。
と思いきや急所のタイミングが絶妙で突破。乱数ゲーだ。


巻きさん相手に2匹落としただけでも……
って、シナトはもっと頑張れるだろ! 別にもっと頑張ってたら私が単独優勝だったからそう思うとかいう訳じゃないんだからね!
特に巻きさん相手にハピナス対策怠るとか……。アーボック辺りはハピ雲に圧倒的に強かったのに何で持っていかなかったんだ。もしくは毒無効、冷凍1発で壊れないみがわりでカウンター防御、気合パンチで80%ダメージのクチートか。





総じて
私の腹太鼓or高速バトン大虐殺も相当アレだと思ってたんだけど……。
今回はハピだけでなくキッスにガブリまで持ち出してきた巻きさんに空気読めてない王の称号を譲るべきかもしれない。
スカーフがトゲキッスじゃなくエルレイドに渡っているのは唯一の手心か。スカーフキッスだったらもっとひどいことになってた予感。

よし次回のライバルは巻きさんだな! もうプラさんとかどうでもいいな!
  1. 2010/04/10(土) 21:04:04|
  2. 第2回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<突発大会記 | ホーム | 第2回愛かわ杯感想戦その12>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/803-daa79d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)