FC2ブログ

第2回愛かわ杯感想戦その21

シナトvsいのまー



モルフォンvsクチート
やっぱりモルフォンは眼鏡眼鏡でいいと思うな。
いのまーさんの最善手はウィンディ交換だったはず。と言っても最速にしておかないと後出ししても色眼鏡ごり押しが効いてしまうから、初手後攻バトンで降臨が最安定。技として交換が撃てる事がいかに強いか。

モルフォンvsユキメノコ
あれ、S振ってなかったのか。
抜いてたとしてもメノコ火力じゃ仕留められなかったろうけど……。グドラが冷凍撃った事からしても、どうもいのまーさんはモルフォンを飛行タイプと勘違いしてた節があるな。浮遊ですらないけど見た目は浮いてるしな。

モルフォンvsキングドラ
そのまま珠ハイドロとか1回受けて雨乞い素早さ逆転ハイドロとかで落ちるから流す為に交換は無難。

ヌケニンvsウィンディ
まあそうなるよね。序盤は舞うより異常撒きか嫌な音で後続サポートすべきなんじゃないかな。
ここからウィンディ吼え続ける。ヌケニンとの初対峙の時は攻撃ランク+1だったからいいとして、2回目の対峙では圧倒的有利だったから吼える必要なかったのでは。
そして交換にコストは伴わないのだから、吼え続けられるのならシナトはPP切れるまでずっと最善手のキングドラ交換でよかった。交換読み竜の波動も無さそうだったしね。

モルフォンvsウィンディ
モルフォンは脆いし後出し困難。しかし乱数の神がシナトに味方した。

モルフォンvsクロバット
クロバットは眼鏡さざめき受けれる数少ない複合タイプだった。ブレバ持ってれば先発対峙の時から繰り出すことも出来たが、この型だとサイキネで死んでしまう。

キュウコンvsクロバット
タイプ的に無理やり出て行く必要はなかった気がするな。モルフォンはウィンディにもキングドラにも勝てないし瀕死で退いても活躍の余地が少なすぎる。

キングドラvsクロバット
完璧にあやみが決まってるんだけど、混乱ターン4回連続で自傷しない奇跡の突破。

キングドラvsキングドラ
負けじとこっちも奇跡の波動急所。
シナトはヌケニン対応策のウィンディ催眠に成功してる以上、わざわざ素早さ勝負に出なくてもヌケニン安定だった。グドラ残せばまだチャンスは大きかったはず。

ヌケニンvsウィンディ
自分から積み隙与えにいっちゃダメだーと思ったけど起き期待以外為す術がなかったということか。ニドは大地・吹雪・雷と……文字は入ってなかったっけ。
しかしランク+6でも1発じゃ死なないとは。不一致抜群威力120と同じだしそんなものか。

ヌケニンvsニドキング
後出しじゃ剣舞3積み影打受けれない……と思ったらまさかの毒の棘発動。
ここが勝負の分かれ目だった。さすが運ゲマスターいのまーさん。



終盤の運対決が熾烈過ぎる。
そんな中でいのまーさんが一歩上回った感じ
  1. 2010/05/06(木) 00:10:46|
  2. 第2回愛かわ杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第2回愛かわ杯感想戦その22 | ホーム | 第2回愛かわ杯感想戦その20>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/855-9955b066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)