FC2ブログ

30ジャンプ

一行感想でも毎週書いといたほうがいいのかとも思いつつ、しかし思うことはそんなにないというか


バクマン

なんだか珍しくいいことしてるなと思ってしまった。多分作者の意図的に考えてまだサイシューうぜえって思うのが正解だけど、私にはサイシューうぜえって思う力が絶望的に不足している。
どういう形であれ頑張ってるってだけで尊敬してしまう。これはきっと私が全然頑張ってないからだ。自分のこと嫌いすぎてやばい。


べるぜバブ

男鹿は三木のことを庇ったかのように見せかけて純粋に憶えてないんだって信じてる。


SKET DANCE

篠原先生は自分のキャラ好き過ぎじゃなかろうか。
せめて2回戦は実力勝負でプロの方が勝って、ヒメコは試合に負けて勝負に勝つぐらいの展開じゃないとリアリティが感じられない。
卑怯な手を使ってなお素人にストレートに負けてるんじゃ、この世界のお笑い界の将来が心配になる。


LOCK ON!

しかたないしかたない。


BLEACH

カラー鷲主役過ぎ予想外。もっとキャラの方大きく描こうよ! 
でもルキア映ってるからいいや。


冒頭の一心と一護の会話は芥火ガンマとエルウッドを思い出す。まだまだ一護の成長の余地大きいな。


どれぐらい断界とソウルソサエティの描写が同期してるのかわからないけど、一般人の人が亡くなられたのと天鎖斬月出現が同時刻、たつき達殺害までの猶予が1分として、断界での新技習得までに使える時間は3日ぐらいか。ルキア救出の時と似たようなことになるな。
これで間に合わなくてたつき死んだら1時間なら大丈夫って言った一心気まずい。

しかしこれはたつき達のいる方向が進行方向で、藍染が単純に悪い人だという仮定に基づいた考えで、実際には藍染は尋常じゃなく娯楽に飢えてる人だから、たつき達殺したりしないんだよ。
たつきになんか壁通り抜けられるようになるブレスレットとか渡したりして、誰かひとりだけ別れ告げてきていいよとか言う。そんでその場で紅茶淹れ始める。

一護は3ヶ月と言わずのんびり修行しててもいいよ。
藍染に近づいた一般人はモリモリ死んでいくけど。
  1. 2010/07/01(木) 22:00:44|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週のアニメ感想64 | ホーム | 大手サイトの力ってすごいね!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/882-aaae0de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)