FC2ブログ

月1ポケモン大会その3

また一応メモ。
今回もみんな忘れ過ぎで私vs私のタイマン大会になるのかと思われたけどなんやかんやあって3人大会。また3on3、見せ合い3on3、6on6の三形式でやる形式で。


仮称vsしほね 3on3
か:フライゴン エンペルト ゲンガー
し:オーダイル エレキブル ムウマージ

フライゴンvsオーダイル
スカーフ冷凍Pあたりが怪しいなと思ってスカーフトンボ。するとまさかの逆鱗で勝負決した感。
ガブリアスですら逆鱗は鋼を排除してからってのがセオリーらしいからこれは迂闊だと思う。

エンペルトvsオーダイル、エレキブル、ムウマージ
草結びと激流ハイドロで無双。


この3匹は割といい感じだな。



仮称vs2+ 3on3
か:フライゴン マタドガス ボスゴドラ
ぷ:サーナイト ハガネール ラプラス

フライゴンvsサーナイト
ろくな対処がなく、とりあえずトンボが入れてゴドラに回して更に気合玉読んでフライゴン戻してまたトンボするしかないと思った。
しかしまさかの交換。この時点でスカーフ固定と考えるべきだったのか。全然頭になかった。

フライゴンvsハガネール
一撃で倒せるんじゃねーのと思ったのが甘かった。安全に遅くてジャイロ食らわないドガスに回すべきだったな……。

ボスゴドラ、マタドガスvsラプラス
全体的に水への対処がない。もうだめ。


どうにかボスゴドラをドサイドン的な使い方出来ないかと思ったけど出せる相手いなさすぎる。
パーティもタイプ的には補完してても特殊に弱すぎて駄目だ。



仮称vsしほね 見せ合い3on3
かし:ハッサム ベトベトン オオスバメ グライオン ジーランス ルンパッパ
しほ: エーフィ ギャラドス マタドガス ヨノワール ルカリオ ドンカラス

ルンパッパ ジーランス ハッサム
ドンカラス マタドガス ギャラドス

ルンパッパvsドンカラス
ジーランスをハッサムからつなぐことしか頭になくて、ハッサム出しても熱風乙だし交換できないとか思ってしまった。
多少素早さ振ってるしあわよくば冷凍で一撃で倒せないかなとか思ったバカー。

ジーランスvsギャラドス
威嚇入っても一撃で落とせるのはさすが。

ジーランス、ハッサムvsマタドガス
鬼火を眠ってあがいたところでどうしようもないです。


見せ合いの時点でもうだめだと思った。6匹適当に選びすぎだ。
しかもルンパ失ったらまずでてくるであろうドガス倒せなくなるのにルンパ大事にしなさすぎだろ……。
というか先生のドガスはへどばくあったような気がするしルンパでさえちょっと辛い。



仮称vs2+ 見せ合い3on3
ぷ:ヒードラン バシャーモ ユキメノコ ラプラス マンムー サーナイト
か:グライオン オオスバメ ニドキング フワライド キングドラ ジバコイル

サーナイト ユキメノコ ラプラス
ジバコイル キングドラ ニドキング

ジバコイルvsサーナイト
10万でもラスターでも確2だろうし、読みマンムーがあると思ったからラスター。気合玉外れてくれて助かる。

ジバコイルvsユキメノコ
流石にスカーフバレてるはずだし、ラプラスでラスター受けれるからミスだよね多分。一撃。

ジバコイル、キングドラvsラプラス
安全にあくびで固定解除してとどめ。


特に何の変哲もない完全試合。



仮称vsしほね 6on6
かし:ドラピオン ユキノオー トドゼルガ フワライド ミロカロス フシギバナ
しほ:ムクホーク ユキノオー トドゼルガ フライゴン ヒードラン ユキメノコ

ドラピオンvsムクホーク、ユキノオー
最近役立だず感が強いドラピオン。
一応吹き飛ばしは毒菱回収される前に毒にできるって点で意味はある。しかしここは多少無理してでも毒々菱にしておくべきだったか。
まさかの霰ミラーでノオー出す前にトド出せるようになってうれしいんだかなんだか。
特防特化で吹雪は耐える。

ドラピオンvsトドゼルガ
更にダダかぶり。前歯塩水なら多少型が違うけど。
前歯すかせるフワライドへ。

フワライドvsトドゼルガ
水に対して出した時点で10万はバレバレだから読みシャドボにすべきだった。素直に行き過ぎる。

フワライドvsフライゴン
流星ギリギリ耐えたもののヤタピシャドボで倒せず、素早さ逆転もむなしく霰で死亡。後にフライゴン活躍するから読まなかったのが痛い。

トドゼルガvsフライゴン、ユキノオー
特攻下がってるしここは蓄えるチャンスと見て本命投入。完全にパターンはいる。毒菱のおかげで霰入らない奴らも問題ない。

トドゼルガvsヒードラン
鬼火あたったら回復できなくなって危なかった。流石の先生の運の無さに救われる。マグマストームも外しまくり。
身代わりが残ったからめんどくさくなって零度撃ったりする。

トドゼルガvsトドゼルガ
絶対零度は氷に入らないと勘違いされていたらしい。
前歯は相手の現HP分の固定ダメージだから身代わり崩せたような。やったことはないけど。
毒々菱にしてなかったため、こいつは倒せないから零度当てるしかない。守るでPP削りされると厳しかったがなんとかヒット。

トドゼルガvsヒードラン
鬼火食らいたくないから慎重に身代わり破壊読み身代わりで17ターン待ちに入る。マジキチ。
隙を見て蓄えるも限界に。
HP残り僅かでも使うチャンスはあると見たのか瀕死状態で交換される。

トドゼルガvsユキノオー
こいつは毒だからそんなにめんどくさくない。
しかしこっちの方が早い為に倒した瞬間に身代わりがなくなるという隙を与えてしまう。

トドゼルガvsフライゴン
地割れ!
蓄えまくってめちゃくちゃ硬くなってたから通常攻撃ではまず倒れない状態だったんだけど、たった1回のチャンス一発で当てられるとは思わなかった。鬼火外しと合わせて運はトントンか。

ユキノオーvsフライゴン
HP残り僅かだから安全に先制礫で倒し。

ミロカロスvsムクホーク
防御特化だからダメがHP半分以下にならないかと思ったんだけど、流石に威力180は無理か。
しかし食べ残し重複から妥協のオボンに救われ、自己再生で反動ダメ蓄積待ちという手段に出れた。
最後タイミングを見て波乗りすればHPギリギリ残して倒せたかも。遅いからあんまり意味ないが。

フシギバナvsヒードラン
守れるからギリギリで逃げられたのは特に問題なかった。

フシギバナvsユキメノコ
またこんな無茶な戦いを……。
なんとかヤドリギ入れて後は守る運ゲ。

ユキノオーvsユキメノコ
礫で倒せないかなと思ったら無理でした。まあドラピオンも残ってたし。



恐ろしく耐久重視パーティで長期戦。
そこそこいい戦いは出来たと思うけど、とにかくまもる霰が降っている毒のダメージアイスボディで回復のモーション待ち時間が長すぎて心が折れそうになるし相手に申し訳なくなる。
当分無限トドは使いたくないっ。




仮称vs2+ 6on6
かし:オオスバメ グライオン ユキノオー オコリザル ジバコイル フライゴン
ぷら:ラプラス マニューラ エアームド ドンカラス サンダース ブースター


ユキノオーvsラプラス、エアームド
交換から出したものの、普通に一致冷凍食らうしそんなに有利でもない。
そしてこいつはA振ってないからとにかく読み吹雪を撃つべきなんだよね。失敗。

ジバコイルvsエアームド
ブレバは1/4で全然食らわず。
磁力でゲットしたものの、控えめじゃないから少し足りなくてまきびし撒かれてしまう。これも結構大きい。

ジバコイル、フライゴン、オオスバメvsブースター
ジバコに対して馬鹿力でもオバヒでもおkだから、どっちかというと馬鹿力読むべきだった。しかし読んでグライオン出したところで次のオバヒきついしでフライゴン出して負けた。
石化が急所じゃなければ……。1段階下がってるから急所が約3倍威力になってるというのによりにもよって2連発でだすとは。オオスバメまで同士討ちにさせられる。
プラさんのブースター愛は本物っぽいからこれは愛の力が奇跡を起こしたんだと素直に受け入れよう。すげーは。

ジバコイルvsドンカラス、サンダース
ここ爆発と迷ったんだけど、まだいけるような気がして……。めっちゃリターン大きかったのにやってしまった。

グライオン、ユキノオーvsサンダース
グライオン地震持ってないの忘れてた。燕返しじゃどうにもならん。挑発でも良かったな。トンボがいらないのか。
いばみが警戒で礫撃ったのも悪い方へ。

ユキノオーvsラプラス
やっぱりA振ってないから倒せない。


ちょっと素直に行き過ぎだ。グライオンが駄目な感じになってるからもうちょっと考えよう。





パーティー選択も判断も適当すぎたねー。
今日もあるみたいだから今度はもうちょっと準備していこう。
  1. 2010/09/04(土) 19:05:38|
  2. ポケモン(SSプレイ日記)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月1ポケモン大会その4 | ホーム | 月1ポケモン大会その2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/899-429c4f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)