FC2ブログ

nianem73

なんだかんだでアニメいっぱい見始めてしまった……。各話感想は諦めたから適当についったーで。実況する能力ない。


見たの個人的な評価順に一言コメント。

・魔法少女まどか☆マギカ
なんとなく途中から見たらいきなり神展開に当たって今期の期待度文句なしのぶっちぎりナンバーワン。何が起こってもおかしくなく、見てる間ずっと凄まじい緊張感が。こういう陰惨な気持ちにさせてくれる作品は素敵。

・レベルE
原作は冨樫最高傑作だと思ってるし超大好きだから展開分かってても楽しめる。

・これはゾンビですか?
1話のようなはっちゃけた勢いのギャグが持続することに期待しているが、想定しているよりもシリアス比重高め? ハルナかわいい。

・放浪息子
テーマが踏み込んでるのと独特の雰囲気がよく演出出来てるのとで派手さはないが良作の予感。ちょっとキャラ把握大変。

・カードファイト!!ヴァンガード
視聴者がツッコミに回って能動的に楽しむ姿勢が要求されるタイプ。カブトボーグなどと比べるとパワー不足感があり私のイメージ力でついていけるか不安。

・とある魔術の禁書目録II
事あるごとにサービスシーン挟みすぎ。やってることは面白そうだが説明多くていまいちスカっとしない。

・夢喰いメリー
毒にも薬にもならない感じのおはなし。メリーちゃんには健全な可愛さを感じる。

・フラクタル
視聴者を楽しませようというより高尚なものにしようという意識の方を強く感じてあまり面白くなる予感がしない。

・お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
エロの方向性が気に入らない。


番外
・BLEACH
惰性。4月以降も続くらしい。


月 ちんこ・ゾンビ
火 鰤・フラクタル・息子

木 まどマギ
金 レベルE・イメージ
土 禁書II・メリー
日 

て感じかなとりあえず。


以下BLEACH

第305話 妄想爆走!檜佐木、温泉旅館へ!

どっかで聞いたことあるフレーズだと思ったらガチャガチャきゅ~っとふぃぎゅあっと

・檜佐木
護廷十三隊の隊長副隊長は戦闘能力を買われてその地位についてるわけで、その辺の人が他の仕事を兼任する必要って全くないよな……。むしろリソースの無駄遣い。一般隊士に任せるか、もしくは編集能力に霊力なんて関係ないんだから死神ですらなくていい。
趣味の範囲なら別にいいけど、忙しすぎて任務に支障きたすレベルだしさ。

まあともかく普通なのが悩みとか乱菊に惚れてるとか、原作に忠実な作りではある。
乱菊にイケメン言ってもらえてよかったね!ってこれで一応努力は報われてるのか。簡単過ぎて悲しくなる。


・乱菊
「いざという時役に立たないのはだめだからね」って夕方アニメだぞっ。
しかし海回的に考えてサービスはもっと頑張れるはずじゃないかとも思う。乱菊の入浴シーン見せないのは檜佐木視点を貫くという意味では正しいが。


・女将
敵って登場した瞬間からバレバレだな。
絡新婦とかあるしクモはやっぱり女性イメージ。


・だめだこりゃオチ
お前はいかりや長介か。


せっかく温泉なんておいしいネタ使ってるんだからもっとギャグははっちゃけてよかったかも。
個人的にはルキアさん出てないならどっちでもいいけど……。




第306話 護るために!一護vs天鎖斬月!

観音寺乱入→乱菊乱入→ギンが連れ去って斬って生存フラグ成立と、一護修行中でまあ大して進んでない。
若干それぞれバトル描写が付け加えられてたかな。もうちょっとうまい引き伸ばし手段はないものか……。

・キャノンボール
そういや何故一発目だけ当たったのかけっこう謎だ。
藍染の周囲に入ると自然に消えてるような口ぶりだったけど、実は意識しないと消せないんじゃないか。
あのおっさんも不意を突いて質問していればなにも死ぬことはなかったかもしれない。


・次回予告
アニメ的には啓吾×たつき押しか……。本編中にもなんかこんなのあった、ような。




・ED再考
冒頭で手を繋いでいるのではないか疑惑あったからちょっと考えた。

とりあえずそのものは画面には映っていないが、普通に歩いているならルキアさんの右手は左手と同じく映るはずなので何らかの意図はあると思われる。

まずぱっと見た限りではルキアさんは一護から一歩どころか数歩引いて斜め後ろについて歩いているようで、繋いでるにしてはちょっと不自然に見える。親に手を引かれる子供みたいな。守って愛してのラストの逆版みたいに「早く来いよ!」って感じで手を引いてるなら分かるけれども、それにしてはえらく歩調がのんびりしている。

ルキアさんの左手に着目してみる。どうやら伝令神機を持っているらしい。これで少なくとも右手で伝令神機をいじりながら歩いているという線は消える。というか過去の話を調べてみると、ルキアさんは右利きながらも、伝令神機を制服の時はスカートの左ポケット、柚子のパジャマの時は右胸謎の素敵空間に入れ、左手で操作していることが多い。しかしこの場合ただ持ってるだけだ。操作しないならポケットにしまえばいいのに。

以上から個人的な状況の類推。
せっかくふたりきりで歩いているというのに、仕事のことを気にかけて左手で伝令神機をいじりながら歩くルキアさん。その様子に少々ふてくされた一護は思い切ってルキアさんの右手を取ってみる。しかし恥ずかしくて顔を見せられないのでルキアさんの少し前を歩くことになる。ルキアさんはそれに対する驚愕と緊張から伝令神機を持った左手のやり場に困り、腕を下ろしたまま一護の後ろをついて歩く……。

うん、おでこコツンと同日とすると初々しさと余裕綽々のラブラブさが相容れなくてうまくつながらないけどな!

しかしほんとにこのEDは想像の余地だらけで素晴らしい。この二人にはこういう絶妙に奥ゆかしい表現がすごく合ってるんだよ。
他の1枚絵のシーンもそれぞれに色々なストーリー考えられたりして。
やったーーーーーーーーーー
  1. 2011/01/28(金) 06:48:01|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月例ポケモン大会2月 | ホーム | ジャンプ7>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/933-218de3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)