FC2ブログ

がにめ74

結局

魔法少女まどか☆マギカ
第7話 本当の気持ちと向き合えますか?

・まどか
空気ー。

・さやか
女の子が好きな男の子のために献身するも報われない、っていうのかなり好きだから良かった。まどかと抱き合うシーンでは不覚にも涙腺に来る。現実問題肉体はあるのだから恋愛するのに支障ないとしても、心の問題だし愛する権利がないと思うのも仕方ない。
アクションシーンは動きも演出も見事。痛みは死を恐れる本能が生み出す重要なサインだからなー。魔法少女の肉体の頑健さに合わせて痛みを緩和するならまだしも、完全に遮断しちゃったらもう死へとまっしぐら。というかきっと過剰ダメージへの回復魔力が追っつかなくなる。

・仁美
次回予告担当してたからさやかから上條さん奪うって予想されてたけど、物語中に伏線らしいものはなかったから唐突なのよね。好きになる要因がどこにあるのかわからないから、単に好き以上の何かがあるはず……。
と思ったら、さやかと上條さんくっつけるために一芝居打ったって予想が仁美の株落ちなくてかなり良い。さやかがそれに気付かず仁美を手にかけて後悔するとか発狂ものだ。既に発狂してるけどな!

・杏子
さやかに対する態度の変化はつまり、今までは過去の自分を見てるようで腹が立ったからあんな感じになってしまってたが、前回のあまりにも不幸な出来事にあって流石に同情した?
ここまで回想やっちゃうともう役割がないからいつ死亡要因になってもおかしくない。

・マミ
キュゥべえの巧みな話術に騙されていたクチということで、少なくとも奴ととグルとかそんなんではなく被害者だったらしい。他にも伏せられていた事実はきっとある。

・ほむら
説明しないのは説明しても信じてもらえないでほぼ確定。理由としては弱いような気がするけど、確固たる根拠に基づいて言っていると思われるので信じるしかない。

・キュゥべえ
価値観が違うだけで本人は善行と信じているでほぼ確定。擬似腹貫通とか必要あるのかそれな傷めつけ行ったり相変わらず鬼畜だが、今回は契約取りの悪魔的行動に関してはなりを潜めていた。さすがにこの状況では不信感満々って分かるのか。
魂を直接傷めつけるのは魔力で行ったことで、ソウルジェム自体に痛覚はないわけよね。人間の魂の在り処は脳? 心臓? キュゥべえの口ぶりからすると、脳を潰されてもソウルジェムの中で精神は生きてるし、他の死体を操作することすら可能って事になってしまう。じゃあなんで前回トラックで運ばれてる間意識がなかったのか……。トラックを操作して帰ってこればよかっただけじゃないか。ハンターの操作系みたく思い入れのあるもの(過去自分の肉体だったものなど)を通してでないと操作できないとか?



BLEACH

第307話 緊急事態!藍染、更なる進化!

この辺り原作3話使ってるんだ。冒頭あらすじを含めるとまだマイナスだけどそこに目をつぶれば、ペース的にはギリギリ標準的進行しているように見える……。
展開的にはそこそこ面白いところ。


・人間と化物の絶望的な戦い
水色は拾った瓶をどこに隠し持ってたんだー。


・裏切り
唐突に刺す表現にスピード感あって、ギンが頑張ってるのは感じられる。藍染が本気でもっと積極的に鏡花水月使ってたら刀に触ることすら錯覚だったはずだけど、もう藍染が油断の塊みたいな存在だし、それでもダメだったのは崩玉があまりにもチートすぎるからだし。
なんの伏線もなく気付いてた言っても負け惜しみにしか聞こえないのがなあ。





第308話 さよなら…乱菊

・ギン
このポエム、キャラのイメージで書かれてるだけで実際にそのキャラが創作したって設定じゃなかったはずだから、ギンだけど標準語なんだよね。言えるやろうかになるところ言えるだろうかでごまかしごまかし京都弁にしてるから違和感が。

今現在乱菊は何不自由なく立派に死神やってるわけで、何を奪われたのかよく分かんなくて、何故ギンはそこまで頑張れたのかと思うところはある。処女とかそういう概念的なもので尸魂界倫理的には重要な意味があったのか、一時的に傷ついただけでも決して許せないほどに二人の関係は近かったのか。
想像にお任せ部分だなー。


・藍染
黒棺完全詠唱はBLEACHの味とも言える部分で、アニメ化すると更に大迫力で良い。

でも膂力膂力とか見当違いなこと言った上に、自分の力だで地形変えてると思ったら相手の力だった藍染様は……恥ずかしい! 見てるこっちが恥ずかしくなるぐらい!
穴があったら入りたかったろうな……。




第309話 激闘決着!放て、最後の月牙天衝!

おークライマックスに相応しく作画すごい。エフェクトカッコイイ。劇場版を彷彿とさせる……。

・一護
結局素で圧倒してたのに力を失ってまで無月を放つ意味はあったのかって難しいところ。結果論的には藍染は無限回復するからチミチミ攻撃しても意味なく、瞬間的に莫大なダメージ与えないと鬼道が発動しなかったってところだろうけど、一護が何を思ってそうしたのかは理解出来ないね。


・藍染
藍染最終形態に変態しても元の顔の皮が横にくっついたままになってるのはじめて気付いた。なんか尋常じゃないぐらい出血してたしグロっ。
霊圧は意識して下げないと知覚させられないとかすげー無理矢理臭が……。ルキアさんも藍染の霊圧が……消えた……? 的なこと言ってたし、ほんとに別次元霊圧だったのかアレ。


・次回
順当に行けばお別れシーンなのだが……どうも先延ばしされるらしい。アレのあとにギャグオリリストとかちょっといやだからいいけど。
長期オリストで時間稼いで新章入る直前に入れるためとか、打ち切り時に綺麗に終わらせるために残すとか勘ぐってしまうけど、EDに合わせるとすると一護が眠ってる1ヶ月をリアルタイムに時間稼ぎに使ってからお別れになるってところか。普通に引き伸ばすより標準ペースでやってオリジナルで補ったほうがいいって判断なのか。
この理論で行くと新章はオリスト17ヶ月やった後ということに。2012年夏かあ。おいおい。
  1. 2011/02/18(金) 12:40:04|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あn75 | ホーム | ジャンプ壱拾壱>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/937-4f0a3ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)