FC2ブログ

2011春2

ひと通り見た感じ、純粋に放送日が待ち遠しいかどうかだけで個人的評価順ひとこと感想。同ランクは拮抗してて放送日ごとに激しく入れ替わる。
やっぱり既読系は同列に評価するの難しいな。先の展開への期待感なくただ確認する作業みたいになるし。


花咲くいろは 
四方八方障害だらけで辛い展開の中、主人公が破天荒な行動でなんやかんやするかと思ったら意外とババアデレ早かったり、なかなか読めない。今のところドロドロした恋愛ドラマに期待。
ギャグの範囲ならともかくあんまりエロに振り過ぎないといいな……。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
鬱々とした現状からのノスタルジー満載で順当に行けば感動ものの良作になりそうね。子供ゆえの無知からくるネーミング上手い。

BLEACH
驚くべきことに元々ファンであること差し引いてもこのあたりじゃないかな。詳細は後記。

日常 
評価が二分されるのはわかる。日常物の皮を被りつつもちゃんと笑いを追求してるから個人的には好き。

(↑楽しみ)

デッドマン・ワンダーランド
とりあえずダークだから良い。どうあがいても絶望な世界なので逆にこれを打破したときのカタルシスは相当なものだろうと思っとく。

C 
経済ファンタジーバトルって路線は独特。主人公の行く末は気になるけど現状バトルを組み込んでいる意義があんまり感じられない。

へうげもの 
いかんせん地味ではあるものの、グルメ漫画的な楽しみ方すればいいっぽく思えてきた。いちいち茶器に過剰反応する主人公面白いわ。

TIGER&BUNNY 
登場人物多い割にはちゃんとキャラ立ってて、王道の比較的しっかりした脚本で、安心感ある。ただあまりに王道すぎるので展開的裏切りもほしいところ。

(↑及第点)

カイジ 
今まで主人公&敵の声が俳優&俳優でどうもアニメっぽくないのが引っかかってたけど今回はチョーさんでその点は安心だ。

よんでますよ、アザゼルさん。 
この作品の魅力ってなんだろうね。さりげなくギャグを目的としたダークファンタジーもあるみたいな。

銀魂'
結局は原作に追いつく未来が待っているがどこまで続けられるんだろう。

(↑惰性)

電波女と青春男 
まだ1話だから様子見段階だけどラノベっぽさ全開できつい。あのネグレクト母親が娘と向き合えるようになるまでを描くお話なら負の感情込みで見れそう。

(↓切りたい)

もしドラ
何の変哲もないハウトゥ的アニメ。一挙放送だから見れるって程度。

変ゼミ 
そういうのもあるのか!って感じに勉強にはなる。エロ関係の隠語は知ってる前提で使われると良く分からなくなる……。

DOG DAYS 
どうしようもないかと思ったらなんとなく電波通じたり、春休み中には帰れそうだったり、シリアスフラグも一応あるけどどうも退屈。

(↓空気)

ユルアニ?
ハトよめ分すっげー短いし半分は蛙男商会枠だったな。面白くなくはないけど敢えて見るほどでもない。

アスタロッテのおもちゃ 
あの娘はパンツを排除する方向で動いてくれるらしいからその点は期待が持てるが、それで世界からパンツが消滅するわけではないからやはり厳しい。

Aチャンネル 
特に内容はない。多分日常が上位互換として働いてくれるはず。

世界一初恋 
この作者のお話って主人公の戸籍上の性別が男って事実だけ除けば純然たる少女主人公の少女漫画のような。男である意味はあるのか。皆が皆当たり前にホモだから障害とか感じた覚えがない。

(↓不快)

俺たちに翼はない  
あざといエロとかなんかよく分からんノリとかどうも……それ面白いと思ってやってるの?って思う。仮にあとで謎が解けて面白くなるとしても今見てて辛い時間は帰って来ないんだ。

30歳の保健体育 
多少改善されたけどマイナスがゼロになった程度でもうどうしようもない。いっそ信念貫いて糞を垂れ流したほうが伝説になったんじゃないの私は見たくないけど。




評価外

(1話切り)

SKET DANCE トリコ 青の祓魔師
話知ってるしそこまで好きでもない。

(0話切り)

STEINS;GATE 
あとで見る。

緋弾のアリア
時間被り。

まりあほりっく 神のみぞ知るセカイ けんぷファー 聖痕のクェイサー 遊戯王ゼアル
2期以降だから。

そふてにっ ドロロンえん魔くんめーら 星空へ架かる橋 戦国乙女
萌えエロメインっぽい雰囲気を感じたから。(実情はしらない)

その他
しらない


月 銀魂 デッド カイジ
火 BLEACH 日常 C あの日
水 
木 へうげ (電波女)

土 虎兎 アザ変 いろは(ニコ)


こんなところか。偏りは避けれないけど12本ぐらいなら許容範囲。


BLEACH

第318話 恋次vsルキア!? 仲間との戦い!

恒例ちょっとしか戦ってない詐欺。

・一護
ろくに力出せないくせに無策で突っ走りすぎだ。突然消えたときはびっくりした。でもルキアの言うことはちゃんと聞く素直ないい子です。一護が体ルキアが頭を担当するこれがこのコンビとして理想の形じゃないかな。大後編の思い出が蘇る。

・ルキア
斬月背負ってる姿が、多分ちゃんとくくりつけた上で立って歩こうにも身長足りなくてずるずる引き摺ることになりそうな感じが小さい可愛い。そのまま卍解天鎖斬月しようぜ包帯みたいなやつ無しで。
そしてなんだ謎の間と謎のあの頑張ろう日本のポーズ。何故そこに尺取った。秘めたるメッセージなのか。わけわからん可愛さなんだけど。
きっとヒヨスには義骸の大事な部分を見られた恨みがあるからうっかりあんなことに。

・望実
なかなかいいキャラだ。助けて貰っておいてその態度は何だというコンの言い草ももっともだけど、暴言は我々の世界ではご褒美だからなあ。布団の中に潜り込んだ末にスケベなんて連呼されたらつい性的な目で見てしまうよ。
きっと拠ん所無い事情があるのだろうし慮れ。
あの制服のようで制服じゃないような感じの服はどうしたんだろう。真咲の服を思い出に残してたんでもない限りサイズ合う家族居ないし、買ってきたのか。

・一心
なんかやけに面白い顔だった。動じろよ。
出張で学会とか行ってないとなると、この時点では死神の力戻ってる設定なんだから物語に関わらざるをえないんじゃないか。しかしここで関わるとただでさえ同意しにくい消失編の一護の心情が更に滑稽なことになりかねないから、やっぱり関われないような……。

・代行証周り
証拠すくねえええ。先の話になるけど現に銀城は持ってたわけで、流石に数千年生きてるやつらがそれを知らないはずもなく、痴漢冤罪も真っ青のザル裁定だよ。驚嘆すべき短絡的思考。
白哉とかは偽物だからそうなるのは当然として、山爺は入れ替わるタイミングないし本物だよね。何を考えているんだ。騙されたふりをしつつその上を行っているものと信じたい。

・偽物とか
素直に読み取れば偽勇音が卯の花誘い込んでて、卯の花は違和感感じ取ってる感じの伏線。でも実は卯の花が偽物で勇音が本物とか、偽物っぽいやつが本物で本物っぽいやつが偽物とか、疑心暗鬼になる。
実は一護ルキアも偽物で視聴者裏切り展開までやったら面白いと思うけどそこまでややこしいことはしなそう。
とりあえず夜一偽物説を推しておこう。霊骸とか根本的に義骸とは構成要素が違うんだから結局実地実験しないと全然違う結果出ると思うし、姿形性格までそっくりにできるとかそんな義魂丸で使っておけよな技術あるワケない!



第319話 一護捕縛網!尸魂界を脱出せよ!

顔はところどころ変なところもあったけど、戦闘の動きが動画枚数8000枚とかもう神がかり的な頑張りすぎですごい。

・一護
戦闘中でもルキアさんに対するさり気ない気遣いを忘れてない、というか気を散らすネタよし。
あの風船は双尸魂界一の天才しか使えないんだから初めてなのに出来ちゃったらダメな気がするけど、いや原作設定うまく活かしてたと思う。何が難しいのかよく分かんないよね。

・ルキア
同上。今回は殆ど解説要員。

・石田
石田(2体目)「さっきのは時間操作の魔術だろう?なんとなく察しはついてたけど君は現世の人間じゃないね」
因幡「絶対にお前の思い通りにはさせない。滅却師……いや、石田雨竜」
こう見えた。もしくは死の間際に時計を破壊して能力を一護に伝える。

・チャド
見事なまでに霊圧消失係としての役割を全うしてくれた……!(´・ω・`)

・因幡
下っ端かと思ったら普通に戦闘能力あったのが意外。副隊長二人を一瞬で倒した望実=隊長格、望実を一瞬で倒した因幡=隊長格の倍=藍染レベル! ……嘘です。一護が全盛期の力取り戻すだけで軽く消し炭になりそうな感じではある。
小学生の下校中みたいに柵カンカンする演出がなんとなく狂気感じられてよかったね。

・ラストのとこ
隊長集結デデーーンで、特に顔を傾けつつ因幡を三下呼ばわりするマユリ様かっこよかった。
因幡が引いたのも昨今よく見られる「興醒め」とかじゃなく普通に戦力差vs地理的有利で納得出来るものだしね。




これ少なくとも2クールは引っ張るんだよね。こんなにサクサク進めちゃって大丈夫なのか心配になるぐらいテンポいい。濃い30分だったと思ったらまだAパートしか終わってなかったりしたのは普段のテンポに毒され過ぎか。
だらだら戦闘って欠点がないだけでこんなに面白くなる作品なんだよなと改めて。
改造魂魄の存在意義はテーマに関わってきそうな感じかな。コンの活躍は期待しておこう。
  1. 2011/05/03(火) 06:26:38|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<忍☆忍207ミリ雑感 | ホーム | まど感>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/948-d2fc354e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)