FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

a

BLEACH

掲載順低迷の原因になってそうな辺り。画的にも話的にも動きが少ない。
すれ違いとかやりたいことは分かるけどやり方がおかしいような。


第346話 完現術の能力者・銀城空吾

そういえば物に魂が宿る世界なんだった。壊れた物の幽霊見たことないけど。魂葬しないと現世と尸魂界のバランスが崩れて世界崩壊……。
というか原作46話の「尸魂界から放たれた魂は死神に見守られて現世に生物として生まれ」っていうこの仕事の様子も見たことない。生物として発生する瞬間って受精の瞬間だよね。つまり……なんということだ。


第347話 黒崎家に忍び寄る危機!?一護の迷い!

月島さんが観音寺みたいなことして作った虚に遊子襲われ、一護が苦戦しているところに銀城が助けに入るオリジナル展開。あとから考えるとある意味マッチポンプ。
この銀城の行為は半ば脅迫的とも言えて、なるほどこうなると一護としては筋を通すために銀城に協力せざるを得ない。銀城を完全に信用したわけではないという一護の言葉も確かに嘘偽りはなくなる。
しかしこのエピソードで重要なのは一護が自分の意志で仲間を護るために力を取り戻したいと決意したところなので、ツンデレ台詞で言い訳しているとは言え、整合性を重視してテーマを犠牲にした形になってる。これがいいか悪いかは微妙なところ。


第348話 代行証の力、一護の“誇り”!

あれ? ルキアさんの振り返りカット……あれ?
原作ストック枯渇に困窮しているアニメが、わざわざ原作で大ゴマ使ったシーンを削るとかそんな事ありえるのか。誇りとはなんだったのか。闘う時に誇りを感じるというのはわかりやすいけれども、戦闘は手段であって目的は護ることなのでは。
一応カット自体はまだ出すチャンスあるから期待しておく……。うーん。


第349話 次の標的、織姫を襲う魔の手!

なんか代行証の変化形が全然天鎖斬月の鍔に見えなくてなんだこのつるはし4つと思ったら卍ダメなんだった。これのせいで白ひげ海賊団のマークもダサくなってしまったんだったなあ。

しかしなんと今回はルキアさん通信カットされてなかったーーーーー。やったーーーーーー。
ううっ。


第350話 死神代行を殺した男!?動き出す月島

月島さんに切られた織姫は一瞬月島さんのことを友達であるかのように感じてしまう。これでもう織姫はほっといて大丈夫と月島さんは言うけど、ほとんど織姫の認識変わってないから大丈夫じゃない。中途半端な。ほんとブックオブジエンドは使うごとに能力内容変化してるよな……。これを統一する形で補完とか、やっぱりお話変わっちゃうから難しいか。


  1. 2011/12/01(木) 20:05:11|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あきだった | ホーム | しかしその本質は情報>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/971-5c9ff9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。