FC2ブログ

12なつなにkill

豊作


【10】


【9】
ソードアート・オンライン
導入の緊張感の煽り方がとっても秀逸。
設定が単純明快な分、自分だったらどうするかとか妄想が広がる。とりあえずクリアするのは諦めて、そこでの死が仮想空間での死を意味する仮想空間内仮想空間を作って世界の成り行きを見て楽しむというのはどうだろう。



【8】
トータル・イクリプス 
女の子メインの割にはハード系な感じ。絶望感は存分に感じられた。
キャラデザ古臭いのはつらいところ。もうおっぱいスーツは嫌だお……。
あと本家ファン向けの閉じコンにならないかどうか。今のところあんまり説明できてなくて、補足読まないとわからないことが多すぎる。



人類は衰退しました 
ほのぼのブラック。上のとは別の意味で生者が死者の数を数えるのやめてるよね。悲壮感が全く伝わってこないのが逆にすごい。
主人公のかわいいけど芋っぽくて浮いた話の無さそうさとかかわいい。



夏雪ランデブー
ノイタミナ的。恋愛モノといえば他の枠がどれもこれも学園ラブコメなので、ちょっと毛色の違う大人の恋愛は新鮮。
修羅場れ! 旦那が見ている前でセックスをしろ!





【7】
宇宙兄弟 
相変わらず展開遅いけど面白い。能力のあるバカ・ムッタのキャラいいよ。



アクセル・ワールド
この作品の煽りが「圧倒的カタルシスで送る~」で、今胸糞展開なんだから期待していいよね。


 
TARI TARI 
とても高校時代を思い出す内容なので気になる。音楽に対する態度とか。
見た目よりは人物描写リアルで、いろはと同じくドラマティック。
部員集めて発表会に出るという1クールは引っ張れそうなネタを一瞬で消化してその先を描こうというのも先読めなくていいね。


氷菓
文化祭が異常に楽しそう。やっぱり劇中劇の微妙な機微を表現させたら随一だ。
現実の文化祭はつまらなかった……出店禁止とか何をすればいいのか。



エウレカセブンAO 
当たり前の話、前作とつながると面白い。そこにたどり着くまで1クールは些か長すぎたが……



【6】
ココロコネクト
初っ端から入れ替わる話と言えばチェンジ!を思い出す。
枠的に日常系って先入観あったので、ちゃんと事件起こしてシリアス展開もありそうなのは良い裏切り。
入れ替わったからとりあえず胸を揉むとか、展開上不自然じゃなく爽やかなエロ要素の盛り込み方が理想的。


じょしらく
差し障りない会話を~って説明を真に受けてたのに、思いっきり久米田節じゃねーか。女の子かわいい+改蔵や絶望先生の外伝として楽しめる。
キャラの見た目的に落研で高校の部活モノと思ってたけど、みんな本職の落語家なのね。





【5】
もやしもん リターンズ 
一応料理するから発酵食品うんちくはぎりぎり興味持てるネタ。そしてなによりもこの大学のいいところを抽出したような雰囲気好き。
コミックス持ってるの3話のところまでだったわ。




【4】
貧乏神が!
原作はギャグが滑ってると感じることが割とあるので、テンションで押し切れるアニメのほうが楽しめる。
非ロリ貧乳は希少だし、貧乳って言ってもそんじょそこらの生易しい貧乳じゃなく無乳に近いレベルなことに拘りを感じるので応援します。



【3】
この中に1人、妹がいる! 
クソみたいな展開を照れ隠しせず開き直ってやってるのはあまりにもバカバカしくて逆に楽しめるか。何の変哲もない平凡な主人公ではない、全くないからハーレムは必然。
ガチでミステリなんだろうか。実は妹はいないとか実は全員妹とかの変則オチはタイトルで宣言している以上卑怯かな……。


カンピオーネ!
すっごい普通だ。普通の王道厨二ファンタジーラブコメだ。そして普通さとは悪だ。
始まっては打ち切られていくジャンプの新連載と同じ空気を感じるから余計そう思ってしまうのかも。




【2】
恋と選挙とチョコレート
全てがエロゲ設定だ。
のっけから規制入ってるしあんまり見所無さそう。エロゲからエロを抜いたら変なノリの会話しか残らない。テキストならそんな違和感ないだろうけど。


織田信奈の野望 
歴史系……。
異世界召喚系主人公は、一歩間違えば死ぬんじゃないか、とか状況に疑問を持てよ、とか思ってしまって、適応力や行動力に溢れてる方が共感できなくなっちゃう。


うぽって!!
銃という存在が機械型と人間型で多重化している……?
銃にあんまり興味持てない。


アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia- 
能力バトルするっぽいが、能力内容が安直過ぎてあんまり期待持てない。
ラブコメのほうがメイン?




【1】
だから僕は、Hができない。
ヒロインAカップ設定らしいが、普通以上に見えるというか、場面によっては巨乳に見えるし、完全に詐称している。ただコンプレックスを持たせるために貧乳属性が欲しいだけで、貧乳を下位互換として見ているとか、可能なら巨乳に描きたいと思っているのでは。

一般に、いわゆる萌えを目的としているような作品では、貧乳がツンデレなどとセットでテンプレート化して、それなりの地位を確立している。ところが、このアニメのような、謎の発光・黒塗りが出現する、エロが主目的のアニメになると、貧乳の割合が需要よりも極端に低い。
これにはどうも巨乳はとりあえず揺らしておけば画面映えするが、貧乳を美しく描くのは難しいとか技術的問題があるらしい。
しかしそういった問題は、往々にして製作者の情熱によってカバーされうるため、造形美としての貧乳は未だあまり認知されていないという嘆かわしい現状を否定することは出来ない。

これがOVAのエロアニメになるともっと壮絶で、貧乳だと映像倫理機構の審査を通らないらしく、本当に巨乳しかいない。貧乳だと思ってたのに脱ぐと巨乳化するという謎の現象も頻繁に起こる。
現実の女性の胸の大きさを審査してセックスを規制する機構は存在しないにもかかわらず!

フィクションの規制とは一体?
例えばエロボイスドラマ界には、小学生の実妹の膣内に射精するとたいへん問題があるので、実際には何もされていないが射精される演技をするというようなストーリーの作品が存在する。一見、なるほどうまいこと考えるなあと思うが、しかし、よくよく考えてみると、そもそもこの世に膣内に射精される小学生の実妹なんて存在しなくて、ただ成人の声優が喘ぎ声を録音しているという現実があるだけだ。演技だからセーフという理屈が通るのなら、どんなストーリーだろうと一律セーフになるはずである。
なぜ1段階メタ構造を増やすとセーフになるのか。この手法が規制されれば更にもう一つ仮想現実を増やせばセーフになるのだろうか。
人類が想像力というものを獲得してしまった時点で破滅は時間の問題だったと言えるのではないか。

古谷実のヒメアノ~ルの森田が「首を絞めて殺す」ことでしか性的興奮を得られない人間で、自分が普通の人間でないことに気付いた瞬間、あまりの悔しさに自転車を道端に放り出して号泣する場面が印象に残ってる。
自らの幸福が公共の福祉と真っ向から対立するとしたら、どうして生きていけようか。もはやその時点で死んでいるも同然ではないのか。

話が逸れたがつまり、おっぱいを小さくすることによって救われる命もあるのです……それを……どうか……



はぐれ勇者の鬼畜美学
規制。ピンク髪ツインテ巨乳ボクっ娘は詰め過ぎ。



探検ドリランド 
明らかに朝か夕方のキッズアニメ的な内容なのに夜放送……。一体誰が見るのか全くの謎。
宇宙兄弟と枠交換してよ。





評価外

超訳百人一首 うた恋い。 LUPIN the Third -峰不二子という女-
時間帯

 輪廻のラグランジェ season2 ゆるゆり♪♪ DOG DAYS´ 戦国コレクション 境界線上のホライゾンII 薄桜鬼 黎明録 
前期見てない

キングダム
いつのまに始まってたんだ。

えびてん -公立海老栖川高校天悶部- 
追い出される。

ちとせげっちゅ!! 
短い





月 TE・人衰・中妹
火 氷菓・もやし・夏雪
水 
木 エウレカ・女子落・貧乏神
金 コココネ(配信)
土 AW・SAO
日 宇宙・TARI

安定の空き水曜
  1. 2012/07/31(火) 21:14:24|
  2. 定期アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラノベのタイトルは本当に長いのか? | ホーム | 12natu揉む>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pseudonym.blog94.fc2.com/tb.php/981-6680b188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)