FC2ブログ

34ジャンプ


べるぜバブ

確かスラムダンクで桜木花道がスライディングでボール奪って「サッカーでハンドが反則であるように、バスケでは足を使うのは反則」って言われるシーンがあって、まあバレーでもそうなのかなと思ったんだけど違うらしい。

この行為に足を使っている以外の反則事由を見出すのは可能だろうけど、審判の反応としては「ルールの外過ぎて反則にすべきかどうか困る」のが正しく、反則なのは当たり前というその場の空気は少なくとも間違っているという。
次週ちゃんとフォローがあったらすごいけどどうだろうか。



BLEACH
[34ジャンプ]の続きを読む
  1. 2010/07/29(木) 00:16:44|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプ32

このなんともいえないブログに短しついったーに長し感


SWOT

節々に冗長なセリフが溢れ出てるのが流石すぎたんだわ。

そしてアホの子の学崎が典型的ツンデレで可愛い。
真面目に考えると人間の動きを数値計算とか、ほんの少しの初期値の変動で結果が大きく変動するカオス理論の域なので、現代科学の粋を駆使しても計算不可能だし、天才ってレベルじゃない。こんな謎の無法地帯で不良ボコってないで今すぐNASA行け。


バクマン。

どうせ今後の展開次第で約束はまた破るんだろ……。何回も破ってるから説得力感じられない。
べるぜバブアニメ化で思ったけど、テレビアニメ化の前にはジャンフェスアニメ化って通過点が存在するよね。これは夢が叶ったの範疇に入るんだろうか。微妙な雰囲気が漂いそう。

静河君がキャバクラ通い出して漫画が面白くなくなったのにすごい納得した。静河君の創作の原動力は社会に対する不満的な何かだったもんな。
つまり社会に順応しないと漫画家としてはやっていけないけど、社会に順応したら漫画が面白くなくなるという矛盾を抱えていたわけだ。担当の人頑張ってたのに虚しい。


ジャガー

偽ハマーさんのマイペース振りが笑える。
あくまでもジャガーさんはギャグ漫画界にいるという前提を守りつつ、その上で敵の格を落とさずにバトルするにはこれがぎりぎりのラインだよね。



BLEACH
[ジャンプ32]の続きを読む
  1. 2010/07/15(木) 17:36:30|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

30ジャンプ

一行感想でも毎週書いといたほうがいいのかとも思いつつ、しかし思うことはそんなにないというか


バクマン

なんだか珍しくいいことしてるなと思ってしまった。多分作者の意図的に考えてまだサイシューうぜえって思うのが正解だけど、私にはサイシューうぜえって思う力が絶望的に不足している。
どういう形であれ頑張ってるってだけで尊敬してしまう。これはきっと私が全然頑張ってないからだ。自分のこと嫌いすぎてやばい。


べるぜバブ

男鹿は三木のことを庇ったかのように見せかけて純粋に憶えてないんだって信じてる。


SKET DANCE

篠原先生は自分のキャラ好き過ぎじゃなかろうか。
せめて2回戦は実力勝負でプロの方が勝って、ヒメコは試合に負けて勝負に勝つぐらいの展開じゃないとリアリティが感じられない。
卑怯な手を使ってなお素人にストレートに負けてるんじゃ、この世界のお笑い界の将来が心配になる。


LOCK ON!

しかたないしかたない。


BLEACH
[30ジャンプ]の続きを読む
  1. 2010/07/01(木) 22:00:44|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近ジャンプしてない

たまには2行感想


ONE PIECE
今世紀稀に見る良シリーズだった。
細かい各キャラ間の能力強弱関係の齟齬は格が違うからで全部納得出来る。


HUNTER×HUNTER
自分の行動を考慮した相手の行動を考慮した上での行動の応酬。
細やかに練りこまれた心理戦は熱い。


銀魂
お登勢さんが斬られた辺りで今回はシリアスでも面白いんじゃないかと思ったが、やっぱり生きてたからいまいち。
流石に今後も長期連載を続けるにあたってメインキャラを殺すのは枷として大き過ぎるか。


トリコ
身体欠損は軽々しく治って欲しくないが、まあ再生屋名乗ってるぐらいだから治しちゃうんだろうな。今後の緊張感を失わない為にもせmて何かしら条件はあって欲しい。


バクマン。
サイコーの上から目線評価で読者をうざがらせる手法は安定してるな。
シュージンの方は予想外にのっけから熟年夫婦してたのでなんか幸せになって欲しい。


SKET DANCE
チューさん関連エピソードはお約束ネタの宝庫だ。
男女の体入れ替わりってそれだけでエロいよね。トイレとかお風呂とか不可避のやりたい放題タイムをどう乗り越えるのか気になる。


べるぜバブ
東条とのバトル前ぐらいまで低調だったけど最近盛り返してきた感じ。味方勢力の力を制限した上で、敵勢力のクズっぷりを描き、最後にスカッとぶっ飛ばすというのは王道展開ながら割と好き。
まだポストBLEACHの夢も諦めてはいない。これに関してはヒルダさんの動きに懸かっている。ヒルダさんで表現したい事の方向性は分かるが、いかんせんまだ画力が不足していると思う。連載中にどこまで成長できるか。


LOCK ON!
薄っぺらい漫画だなー。サブキャラにエピソードが無さ過ぎて一切の感情移入を許さない。先生が生徒に惚れる理由とか。最序盤のお坊ちゃま風の男とか存在理由を疑いたくなるレベル。
そろそろ打ち切られてもおかしくないな。


賢い犬リリエンタール
敵組織のキャラが単なる悪に留まらず人間味に溢れてる漫画は良漫画。
シュバインさんとか紳士とかロン毛とかもう涙が出るほど良いキャラですごい好きなんだけど、掲載順位がひどすぎる。もう終わりが近いのか……。


BLEACH
[最近ジャンプしてない]の続きを読む
  1. 2010/04/06(火) 21:01:59|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

jk50

ハンター再開だなんて根拠の無い噂話には騙されないぞ!


SKET DANCE

論理クイズ大好き。
1は知ってた。ちょうど今カイジでも同じようなゲームやってるね。
2は取りうる組み合わせを虱潰しに、答えに近づくような方向性で探していけばいずれ辿り着く。
3は直感的に投手側が先攻の9回裏が無いケースで24球だと思った。
しかし良く考えると、相手側が少なくとも1点は取らない限り9回裏省略が出来ないから、必ずどこかでホームランを打たれる必要があると。ちょっと理解するのに時間がかかった。
ONE OUTSの反則合戦で得た知識を利用して更に突き詰めて考えると、投手が投球動作に入ってから打者がバッターボックスを変更する事によって、投球する事無くいくらでも反則アウトが取れるから、答えは0球だ。ボーク禁止まで言及するのなら、あらゆる反則系のアウトも禁止しておくべきで、ちょっと詰めが甘いと思う。身も蓋も無いとも言えるけど、個人的には安形がここに気付いてくれたらもっと良かった。
フリップ見ただけで解答も元々知ってるかどうかだけの問題な気がするし、高IQ描写としては不足。


BLEACH
[jk50]の続きを読む
  1. 2009/11/12(木) 06:39:49|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプ的な何か

スケットが面白かった。次回の恥ずかしい展開に期待。

BLEACH
[ジャンプ的な何か]の続きを読む
  1. 2009/10/28(水) 18:32:03|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年BLEACH

かんそう
[週刊少年BLEACH]の続きを読む
  1. 2009/10/22(木) 00:50:40|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプ感想じゃない

手抜き


保健室の死神

前回失敗(?)したから今度は無難に学園ものでいこうという考えが見え隠れしてあんまり印象がよろしくない。病魔設定と現実社会舞台がいまいち迎合していない様な気がする。
普通・美形・肥満の3人がなんとなくつるんでるのとか、美作君押しなのは良し。


賢い犬リリエンタール

この作者の持ち味ってファンタジックにミステリなところにあるんだと思うけど、それだけだとジャンプのテイストに合わないから、その要素をジャンプのフォーマットに押し込めて両者のギリギリの妥協点を探るような作品なんだろうか。
ジャンプ道を外れずにどこまで気を衒えるか期待。


BLEACH
[ジャンプ感想じゃない]の続きを読む
  1. 2009/09/29(火) 04:41:25|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少年チンプ33号

間隔短いけど


鍵人
鍵で戦うからカギジンだよ!って無骨過ぎるネーミングがいい味出してる。でもこれ実際には鍵で戦ってないな……。
読み始めてすぐはカトブレパスの人だということに気付かなかった。随分荒木色は抜けてるが、普遍的な絵柄に近付いているので、これで良かったのかどうかは微妙なところ。
絵柄だけじゃなく、出てきた能力がすっごいよく切れるとか炎を操るとか、ジャンプ的に平均化された感じで驚きに欠ける。能力バトルになるなら主人公の能力はもっと変なのの方が良かったんじゃないかな。絵的な派手さが必要なこととの兼ね合いか。
設定提示が多めだったから世界観に関しては期待をかけるが、もう少し様子見。


あねどきっ
最初の方ぐらいは読もうとしたが、やっぱり無理だった。
どうもパンツを見ただけでストレスを感じてしまい、パンチラがあるだけで作品の評価が地の底まで落ちること多数。いわんやそれを前面に押し出した作品をや。
それどころか常日頃からパンツの存在を嫌悪というより憎悪し、この世から消滅してしまえばよいと思っている。むしろキーボードでパンツと入力することすら苦痛に感じる。
別にエロ嫌いでも何でもない上、パンチラがソフトエロとして認められている世界にあっては、尋常ならざる事態と思うんだけど、一体この感情は何処から沸いて来ているのか、分からない。


銀魂
レッツパーリーが面白かった。アニメ化すればもっと光りそうなネタだし、料理のしがいもありそう。ただそれまでアニメが続いているのかどうか……。
あとこのシリーズ1話目でもあった女のドロドロした会話が好き。どうせ持ってるなら隠されてる方が怖く、曝け出されてる方が安心出来る。そんな感じで可愛く見える。


バクマン。
冨樫批判の為にサイコーは倒れたというのか。そういえば今の連載陣の中で冨樫先生に文句言えるような立場にある人ってガモウ先生と30年以上休載無しの秋本先生ぐらいなんだなー。
サイコーのやり過ぎなぐらいの頑張り振りと大事な時期である事を考えると、休載せざるを得ない状況は惜しいし、周囲から見て扱いが難しい。体調管理も仕事の内って事かも知れないけど。
そしてほんとに急病の為休載なのに、読者からはおそらく原稿落としたのかとしか思われない事を思うと冨樫先生の犯した罪は重い。


BLEACH
[少年チンプ33号]の続きを読む
  1. 2009/07/14(火) 23:46:25|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

31号までのジャンプ

せっかく月一ぐらいにしても、結局それまでの号の話に言及したら意味がない気もするが、その辺は騙し騙し。適当に書けばいいんだ。

銀魂

人気投票ネタって鉄板だなー。別に10位に空条承太郎がランクインしているわけでも無い、何の変哲も無い結果なのに。


バクマン

礼言ってるサイシューの顔、何か見覚えあると思ったらガモウ先生……? あんまり覚えてないけどこんな感じの鼻描いてたような。小畑絵の中にガモウ絵を紛れ込ませるとシュールみたいな話かと思った。
台詞回しが光るようになった疑探偵TRAPの主人公は、やっぱり「僕の頭は酢入りだぜ!」とか言ってるんだろうかとか、そんなことばっかり考えてしまう。
そんな簡単に推理物浸透すんのかなー。経験談なら納得するしかないけど、あれかなり早期打ち切りじゃなかったっけ。それともデスノ的存在と見るべきなのか。新人なのにそんなオーラはあるのか。

こんだけ連載続けても、詰め過ぎなんじゃないかというぐらいのネーム密度は相変わらず。


べるぜバブ

最近のヒルダさんの使い方が正しい。男鹿との実際上のやり取りはドライなものに留めつつ、周囲が間接的に二人の関係性を示唆している感じ。ヒルダ=ルキア、邦枝=織姫ポジションで、BLEACHではこれを更に暗示的に行ってると思う。
あとは個人的にヒルダさんのキャラ造形にあんまり惹かれるポイントが無くて、むしろ仲間を思う気持ちを恋愛感情より先立てた邦枝の方がポイント高いのが問題なぐらい。別に問題じゃない。


LOCK ON!(読み切り)

写真記憶って、何が重要な情報であるのか取捨選択出来ない障害であって、忘れられないデメリットの方が大きいはずなんだ。そうじゃなかったら人間の脳はこんなに忘れやすく出来てない。
世界には雑多で無意味な情報が無限に存在して、情報に対する意味付けを行わないままに映像として記憶しても、そんなものは情報検索の上で邪魔にしかならない。

きっとこの主人公が一般の写真記憶と一線を画するところは、情報の検索に関しても並外れた処理速度で行える点にある。これは1/10000000の奇跡に1/10000000の奇跡が重なって1/1000000000000000分の一の奇跡が顕現したような存在で、カメラマンなんかやってる暇があったら今すぐ人類の進歩に貢献すべき。一般の写真記憶って何だ。

ニコさんが「この世の男はみんな変態」な感じの名言を吐いたのがどの程度奇跡なのかは測りかねる。

ストーリーラインは毒にも薬にもならない勧善懲悪で特に言う事ないです。


BLEACH
[31号までのジャンプ]の続きを読む
  1. 2009/06/29(月) 23:26:05|
  2. 週刊少年ジャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ